今日のお手紙

     

「ネコヤド商店街」情報その4

4月1日に栃木県・鹿沼市で開催される「ネコヤド商店街」。もみじ市メンバーから出店する、次なる作家さんをご紹介しましょう。
五月女寛さん(陶、めーちゃん人形)

もみじ市で、カラフル屋根の小さな陶器の家がたくさん並んだ風景を見た方もいらっしゃるのではないでしょうか。それが、陶芸家・五月女寛さんの代表作品ともいえる、おうち。ちいさなおうちは温かみがあり、棚にちょこんと並べるととってもかわいい。また、器や花器などはやわらかな曲線的でひとつひとつ形がことなり、五月女さんの優しいお人柄を現しているようです。

こちらのブースでもうひとつ、販売する作品があります。それは「めーちゃん人形」。五月女さんの愛娘、空ちゃんと心ちゃんが小学生時代に作っていた毛糸編んだ人形です。めーちゃんは羊だそうですよ。ネコヤド最年少作家さんかもしれませんね! 小さな手で一生懸命作った作品を、ぜひ手に取ってみてくださいね。

wato kitchen(スープとパン)

屋外のイベントは、おいしくてあったかいものを食べたいですよね! そんなご要望に、wato kitchenさんがお応えしてくれます。watoさんは、雑誌や書籍をはじめ、J-WAVEの朝の番組にも出演している、大活躍中のフードコーディネーター&イラストレーターです。watoさんの魅力は、その元気な笑顔。こんな人が作るごはんだったら、心も体も元気になるに違いない!と思わせてくれます。そして、今回つくってくれるのは「ネコヤド」にちなんで、、、「おさかなミネストローネ」(まぐろと野菜のトマトスープ)と「またたびブレッド」(またたびの塩漬け入りパン)! またたびは、新潟ではよくお茶請けに食べられているものらしいですよ。どんな味わいなのか、ぜひともお試しくださいね!

(C)tegamisha since2008