今日のお手紙

     

紙ものまつり in 高知を開催します!2014.12.12 〜12.14

全国のクリエイターやデザイナーたちによる、デザイン性溢れる紙もの雑貨を一同に集めた「紙ものまつり」を、2012年に引き続き、ふたたび高知県「いの町紙の博物館」にて行います! 「いの町」は土佐和紙の産地であり古くから紙の町として栄えました。そんな「紙」と縁の深い場所に、手紙社からたくさんの美しくてユニークな紙ものを携えて、3日間の「紙ものまつり」を開催します。

広い会場には、イラストレーターや作家による展示やワークショップをはじめ、手紙舎2nd STORYがそのまま移動したような「GOOD PRINT」「GOOD CRAFT」「GOOD FOOD」の数々がそろうほか、高知県内のクリエイターたちが制作した土佐和紙作品や紙雑貨もご用意。紙が、和紙が、もっと好きになる3日間です。

【 Exhibition 】
1. めったに出合えない、デザイン性溢れる紙もの雑貨が大集合!
デザイナーやイラストレーターが自主制作したものや手紙社オリジナルなど、広く流通していない、貴重な商品が続々と集まります!

2. 「100 枚の美しきA4 展」開催!
ラッピングやコラージュ、ブックカバーに使うのはもちろん、そのまま壁に飾っても美しい100 柄のA4 ペーパーが揃います。

3. イラストレーター・木下綾乃原画展『hiding』
モノクロのペン画で描かれる、少しブラックだけど、よく見るとクスッと笑える不思議な世界へとみなさまをお連れします。

4. テキスタイルデザイナー kata kata『kata kata 100 貨店』
型染めの技法を使い、手ぬぐいや生地、紙もの雑貨などに展開するkata kata さんの、これまでの作品が勢ぞろい。土佐和紙を使った新商品も登場します。

5. 素描家 しゅんしゅん『素描原画展』
11月に刊行された新しい素描集「主の糸 nushi no ito 36の素描の旅」(自主制作)の原画展を開催。3年間かけて旅をした日本各地のお店の素描とエッセイをお楽しみください。

6. いとし紙店 夜長堂『夢売り巡業』
大正、昭和の着物や千代紙の図柄を現代の「かわいい」にリメイクする夜長堂。レトロモダンな、紙もの布ものの数々をたっぷりとご紹介します。

7. イラストレーター 高旗将雄『よりぬきタカハタさん』
シール、お猪口、トートバッグ…。高旗さんが今年制作したすべてのオリジナル商品のなかから、好評だったもの、人気があったものばかりを取り揃えた2014年総決算です。

8. イラストレーター 柴田ケイコ『和紙で子どもわくわくゾーン』
高知で活躍するイラストレーター、柴田ケイコさんが作る土佐和紙のビッグオブジェが登場! 和紙に自由にお絵描きコーナーもご用意します(就学前のお子様は保護者同伴でお願いします)。
●ゆきだるまさん
子どもたちが中に入って顔や手を出して遊べる、大きなゆきだるまさんが登場します。ぜひ、記念写真を撮ってくださいね。
●おおきなコーヒーカップ
和紙でできた大きなコーヒーカップ。子どもが5 人ぐらい入れる大きなコーヒーカップ。中に入れば、まるで秘密基地のようです。

9. 高知のクリエイターによる土佐和紙ものとおやつ
地元、高知で活躍するクリエイターたちによる、土佐和紙を使った新たな商品をはじめ、自身で制作した紙もの雑貨や、おいしいパンやスイーツも揃います。

【参加作家】
asakozirusi(はんこ作家)/井上聡子(絵本作家)/梶原希美(イラストレーター)/カミムラアキコ(イラストレーター)/柴田ケイコ(イラストレーター)/吉本欧州(写真家)/にしみね くみ(染色家)/ヤマガタハロカ(えかき)/土佐和紙プロダクツ竹村活版室(活版印刷)
【焼き菓子とパン】
chimney(パン)/ sumica(焼き菓子) / Atelier Decembre(フードショップ)

10. drankの古道具店
ディスプレイに使用している古道具は、さまざまなイベントで古道具を販売する「drank」さんによるもの。お買い求めいただけますので、ぜひスタッフまでお声がけください。

【 Workshop 】
1. 木下綾乃『モノクロモビールづくり』
鳥、雨つぶ、花…。木下さんが用意したさまざまな台紙から好きなかたちを選び、切り抜いて、つなげて、世界に1つのモビールを作ります。
日時:12月14 日(日)11:00~13:00
参加費:1,000 円
定員:18名
参加方法:件名を「紙ものまつり高知木下綾乃ワークショップ」とし、ご希望の人数、お名前、電話番号、メールアドレスを明記の上、yoyaku@tegamisha.com までメールでご連絡ください。5 日以内にご確認メールを差し上げます。

2. kata kata『2015カレンダーを染めよう』
「型染め」という伝統技法を使って、2015年のカレンダーを作ります。kata kataのふたりがポスターサイズ(49×31cm)に12ヶ月分のカレンダーをデザインし、それに合わせて土佐和紙に染色していただきます。和紙との相 性が良い型染めの、ダイナミックな作品づくりをお楽しみください。
日時:12 月13日(土)10:00~、14:00〜 14日(日)10:00〜
参加費:3,500円
定員:各回10人
参加方法:件名を「紙ものまつり高知kata kataワークショップ」とし、ご希望の日時、人数、お名前、電話番号、メールアドレスを明記の上、yoyaku@tegamisha.com までメールでご連絡ください。5 日以内にご確認メールを差し上げます。

3. しゅんしゅん『素描屋 sobyouya』
建物、風景、動物、食物、道具、似顔絵など、あなたのお好みのものを土佐和紙に素描します。実際の品、もしくは写真をもってお越しください。あたなの目の前で、しゅんしゅんさんが素描を仕上げ、お渡しします。
日時:12 月12 日(金)、14 日(日)の各日10 時、12時、14時、16時
参加費:5000 円(似顔絵の場合2 名さまからは+2000 円)
定員:各回1組
参加方法:件名を「紙ものまつり高知しゅんしゅん素描屋」とし、ご希望の日時を第3 希望までと、お名前、電話番号、メールアドレスを明記の上、yoyaku@tegamisha.com までメールでご連絡ください。5 日以内にご確認メールを差し上げます。

4. 高旗将雄『和紙とシルクスクリーンでランプをつくろう』
*ご本人の体調不良により、実施をキャンセルとさせていただきます。この場を借りてお詫び申し上げます。

5. 土佐和紙プロダクツ&竹村活版室『活版体験』
土佐和紙でできたポチ袋に、活版印刷でメッセージやイラストを印刷していただきます。お正月の用意に、ぜひご参加ください。
日時:12月12日(金)〜14日(日) 11:00~16:00 参加費:1,000円(予定/予約不要)

6. 『紙すき体験』もできます!
いの町紙の博物館の技術員の指導のもと、和紙を漉いて色紙やはがきを作ります。この機会に、ぜひ体験してみてはいかがですか?
日時:会期中随時 参加費:400 円~(予約不要)

詳細情報も続々と届いています! 順次ご紹介していきますので、どうぞお楽しみに!

紙ものまつり in 高知
会期/2014.12.12 fri.〜14 sun. 9:00〜17:00(土曜日は19:30まで)
会場/いの町紙の博物館(高知県吾川郡いの町幸町110−1 TEL.088-893-0886)
入館料/大人500円 小・中・高校生 100円

(C)tegamisha since2008