今日のお手紙

     

手紙社の雑誌「LETTERS」創刊!

手紙社の雑誌が創刊します。その名も「LETTERS」(レターズ)。発売日は4月24日金曜日です。手紙社の店舗はもちろん、全国のいくつかの素晴らしき書店、カフェ等で発売する予定です。上記画像をクリックしていただくと、雑誌の概要を記したPDFファイルが立ち上がります。

(2015.7.23更新)
「LETTERS」をお取り扱いいただけるお店が決定致しました。みなさまのお住まいのお近くだと良いのですが…。

tronika
北海道札幌市中央区南1条西13丁目317-2 三誠ビル2F

FLOWMOTION cafe and gallery
北海道帯広市西5条南13丁目11番地

コーチャンフォー新川通り店
北海道札幌市北区新川3条18丁目1番1号

ヒシガタ文庫
北海道札幌市東区北25条東8丁目

hina
岩手県盛岡市開運橋通1-6

hugany
福島県須賀川市季の郷163

PEOPLE
茨城県つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1-E

cafe la famille
茨城県結城市結城911-4

BOOK FOREST 森百貨店
栃木県芳賀郡芳賀町祖母井1丁目10番地8

日光珈琲
栃木県鹿沼市上材木町1737

サカヤカフェマルヨシ
栃木県宇都宮市氷室町1041-150

仁平古家具店
栃木県真岡市荒町1095

cafe mikumari
栃木県芳賀郡芳賀町東水沼1032-12

キナルLABO
栃木県宇都宮市松原2丁目5-21 木材会館2F

senkiya
埼玉県川口市石神715

BOWLららぽーと富士見
埼玉県富士見市山室1-1313 ららぽーと富士見1F

smokebooks
千葉県船橋市本中山1-7-8

fato.
東京都練馬区中村北2-26-6

本屋B&B
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F

SUNNY BOY BOOKS
東京都目黒区鷹番2-14-15

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
東京都渋谷区神山町17-3

circle gallery & books
東京都国立市谷保5119 やぼろじ内

青と夜ノ空
東京都武蔵野市吉祥寺南町5-6-25

代官山 蔦屋書店
東京都渋谷区猿楽町17-5

パルコブックセンター渋谷店
東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコpart1B1F

パルコブックセンター吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコB2F

リブロ調布店
東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ5階

本とコーヒー tegamisha
東京都調布市菊野台1-17-5

三省堂書店神保町本店
東京都千代田区神田神保町1-1

オリオン書房 ルミネ立川店
東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店8F

PAPER WALL ecute立川店
東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川2F

PAPER WALL ecute品川店
東京都港区高輪3-1-1 エキュート品川2F

オリオン パピルス
東京都立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ立川6F

オリオン書房 nonowa西国分寺店
東京都国分寺市西恋ヶ窪2-1-18 nonowa西国分寺

PAPER WALL nonowa 国立店
東京都国立市北1-14-1

オリオン書房 ノルテ店
東京都立川市曙町2-42-1 パークアベニュー3F

オリオン書房 上石神井店
東京都練馬区上石神井2-24-1

マルノウチリーディングスタイル
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー4F

solid & liquid MACHIDA
東京都町田市原町田6-1-6 町田マルイ6F

beco cafe
東京都杉並区西荻北3-18-6

小屋BOOKS
東京都港区愛宕 1-2-1(リトルトーキョー内)

ひぐらし文庫
東京都豊島区雑司が谷2-17-11-303

北書店-north book store-
新潟県新潟市中央区医学町通2-10-1 1F

本の店英進堂
新潟県新潟市秋葉区程島1876

ブックスはせがわ
新潟県長岡市中沢3-64

書斎カフェcoconie
富山県富山市婦中町板倉29-1 LE・LEPOs 2F書斎カフェcoconie

ひらすま書房
富山県射水市橋下条1080

notto
石川県白山市横江町1244-7

栞日 sioribi
長野県松本市深志3-7-5

チャンネルブックス
長野県長野市南県町1069

NABO.
長野県上田市中央2-14-31

カフェ 七ヶ月
長野県安曇野市穂高有明7348-16

weekend books
静岡県沼津市大岡509-1

The Libretto / 丸井静岡店
静岡市葵区御幸町6ー10 丸井静岡店B館4F

フェイヴァリットブックス
静岡県浜松市浜北区中条1391-1

谷島屋マークイズ静岡店
静岡県静岡市葵区柚木191 MARK IS静岡2階

BOOKS AND PRINTS
静岡県浜松市中区田町229-13KAGIYAビル201

ON READING
愛知県名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2A

The Libretto / 栄店
愛知県名古屋市中区錦3-16-10

The Libretto / イオンタウン千種店
愛知県名古屋市千種区千種2-16-13

The Libretto / ヒルズウォーク徳重ガーデンズ店
愛知県名古屋市緑区徳重18番地の44 ヒルズウォーク徳重ガーデンズB1F

The Libretto / ラシック店
愛知県名古屋市中区栄3丁目6−1 ラシックB1F

The Libretto / ミュープラット金山店
愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目1番18号

mado cafe
愛知県岡崎市井内町下堤43-1

The Libretto / 長良店
岐阜県岐阜市長良井田71 Bテラス1F

さかだちブックス
岐阜県岐阜市神田町6-16-2-2F

poe
三重県桑名市矢田758-2

喫茶tayu-tau
三重県津市栄町1丁目888 四天王会館1F

quark+grenier
三重県伊勢市上地町696-2

マヤルカ古書店
京都府京都市上京区上長者町通千本東入ル愛染寺町488-6

ホホホ座
京都府京都市左京区浄土寺馬場町71 ハイネストビル1階

恵文社一乗寺店
京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

YUY
京都府京都市下京区天神前町327-2(いろいろデザイン内)

FUTABA+京都マルイ店
京都府京都市下京区四条通河原町東入真町68番地 京都マルイ6F

食堂souffle
京都府京都市中京区西ノ京北円町63

blackbird books
大阪府豊中市寺内2-3-9-302

STANDARD BOOKSTORE
大阪府大阪市中央区西心斎橋2-2-12 クリスタグランドビル1F BF

STANDARD BOOKSTOREあべの
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 Hoop6F

生地屋日常
兵庫県篠山市東新町28

書肆スウィートヒアアフター
兵庫県神戸市中央区海岸通4丁目3-17清和ビル26号

とほん
奈良県大和郡山市柳4-28

一月と六月
鳥取県境港市日ノ出町48番地

axcis nalf
岡山県岡山市北区田中624-1

The Libretto / イオンモール岡山店
岡山県岡山市北区下石井1丁目2番1号 イオンモール岡山5F

本と工作 and books
岡山県玉野市宇野1丁目7-3 東山ビル203号室

ホホホ座尾道店コウガメ
広島県尾道市三軒家町3-26 三軒家アパートメント202

READAN DEAT
広島県広島市中区本川町2-6-10 和田ビル203

WOODPRO Shop&Café
広島県広島市西区商工センター2-7-21

暮らしの雑貨 マーニ
山口県周南市桜馬場通り1-20

uta no tane
徳島県徳島市末広4-8-32

漂泊
香川県高松市大工町7-15 アカネビル1F南奥

アトラクト・ラルゴ店
高知県高知市南久保10-28

BOOKS KUBRICK
福岡県福岡市中央区赤坂2丁目1-12 ネオグランデ赤坂1F

ナツメ書店
福岡県北九州市小倉北区魚町3-3-12 中屋ビル1F-4

LIFE IN THE GOODS.
福岡県福岡市中央区大手門1-8-11 サンフルノビル2F

solid & liquid TENJIN
福岡県福岡市中央区天神1-7-11 天神イムズ4F

一生もんshop 緑々あおあお
福岡県北九州市小倉北区京町4-4-17-1

ORANGE SPICE
長崎県諌早市栗面町162-4

橙書店 DAIDAISHOTEN
熊本県熊本市中央区新市街6-22

しろつめ
熊本県熊本市西区二本木2-11-2

バルンバルンの森
大分県中津市本耶馬渓町曽木459-9

KIMAMA BOOKS
宮崎県宮崎市旭1丁目3番12号 奈良ビル102号

——————

ここから下は長文です。お時間のある方に読んでいただきたいと願っています。

さかのぼれば2年前の夏、この雑誌の企画はスタートしました。
「そろそろ雑誌が作りたいね」
「そろそろ雑誌が作れるのではないか」
そんな、いつものようにさりげない衝動があるとき駆け巡り、企画を始めました。

当初は、あるひとつのテーマに特化したものを作ろうと思っていました。そのほうが、“強い媒体”になるだろうことを、経験上からも知っていました。しかし、いつも最後のほうでは、それには“乗れない自分”がいました。そして、企画がある程度まとまったらお蔵入り、という状態を繰り返しました。雑誌の制作には費用がかかるという恐さもあり、「これは形にならないかもしれないな」と思ったこともありました。

手紙社の「編集部」の主な仕事は、イベントの企画と運営です。年間で数多くのイベントをオーガナイズする手紙社編集部にとって、新しい雑誌を立ち上げるのはそう簡単なことではなく、どうしても優先順位としては下位の方に行ってしまいます。しかし、その編集部の中に、雑誌の編集をやりたいと強く願う若者がいました。柿本康治です。

最終的には、彼に雑誌の編集を経験させてあげたいという思いが、決断につながりました。いまやらなければ出来ないな、とも思いました。

先ほど、”テーマに特化した雑誌づくりに乗れない”というようなことを書きましたが、つまりはこういうことです。カフェも、イラストレーションも、テキスタイルも、古道具も、それらみんな放り込んだ雑誌を作りたい。手紙社で作るなら、そういう雑誌を作りたい。その思いが、ぼくの心の奥のほうにしっかりと横たわっていました。

しかしこれは、いまの、雑誌というマスではない(とあえて書きますが)媒体にとって、ある意味タブーなことです。「売れない雑誌」がよく陥る罠です。でも、それでもいいや、と思いました。入れたいものを入れるんだ、と、開き直りました。ただ、ひとつ軸を作りたいな(手紙社という軸以外に)と考え、「ABC絵本で行こう!」と思いつきました。どうせなら遊んでやれ、と思いました。

その後、雑誌のタイトルを決める会議のとき、渡辺が「LETTERS」という案を出しました。その瞬間、「LETTERS」にはアルファベットという意味があることに気づき、タイトルがすんなり決定しました。

今回は、編集部を中心とした、10人の手紙社のスタッフが編集に携わりました。

・東京蚤の市のリーダーである加藤が、「Old Things」というページを担当し、
・“紙”をこよなく愛する市川が「印刷物」のページを担当し、
・手紙社のデザインワークを引っ張る鳥田が「タイポグラフィー」のページを担当し、
・「ZINEカフェ」を企画した宇賀が「ZINE」のページを担当し、
・西淑を愛する現役編集者の増田が「西淑」さんをしっかりと取材し、
・「GOOD FOOD MARKET」のリーダーである新居が「GOOD FOOD」のページを担当し、
・手紙社一装いに気を配る中嶋が素の素の「ボタン」のページを担当し、
・ガーデン雑誌の編集者だった渡辺が、敬愛する「RARI YOSHIO」さんを取材し、
・柿本が、ずっと温めて来たイラストレーター「小池ふみ」さんに表紙を依頼し、

この雑誌が誕生しました。そういう作り方が出来たのが、本当によかった。

最後に、柿本が書いた編集後記を引用します。

作り手は作品と向き合う。編集者は作り手と向き合う。いつしかそれぞれのアルファベットが意味を持ち始め、LETTERSの輪郭が浮かび上がってきた。表現者の想いが形となり、言葉となり、伝わることを願う。 柿本康治

手紙社の、手紙社による、手紙社らしい雑誌が、みなさんの元へ届くことを祈ります。LETTERS、4月24日に創刊します。

(C)tegamisha since2008