今日のお手紙

     

【「TENNE HANDCRAFTED MODERN 2016 春夏」受注会    at 手紙舎2nd STORY 11/3〜11/13】

 

   鉄棒でくるんと逆上がりをしたら、

   白かったスカートの色が

   ふわっとすみれ色に変わったのです。

 

まるで絵本の中に出てくるような、そんなスカートが実際に存在するとしたら、着てみたいと思いませんか?

2015年11月、物語の浮かぶ数々の洋服を生み出しているTENNE HANDCRAFTED MODERNさんの「2016春夏 受注会」を、手紙舎2nd STORYにて開催させていただくことになりました。

冒頭で登場したスカートは、TENNEさんの代表作の一つでもある「4枚スカート」。その名の通り、4色の透け感のある生地を重ねて作られたそのスカートは、くるんとひっくり返すだけで、その日の気分に合わせた好きな色を表にして着ることができます。選ぶ色によって、下から浮かび上がる色も変化し、また違った印象に。

透け感のある4枚の生地は、ふわっとチュールのように広がるのではく、考えられた布目により柔らかく下にストンと落ち、大人の女性も楽しめるようにとデザインされています。

表の色を変える際にくるっとめくるその作業は、どこか手品のようで楽しく、この日アトリエにお邪魔した手紙舎のスタッフ達が「私もやりたい」「私にもやらせて」と思わずはしゃいでいると、その横で「2枚じゃつまらないから、4枚にしたんですよ」とデザイナーの都島圭さんは笑います。

受注会ではそんな「4枚スカート」をはじめ、都島さんの遊び心がちりばめられた30〜40種類ものデザインの中から、お好きな形、生地、色をお選びいただくことができます。一着一着、手作業により丁寧に作られる「TENNE HANDCRAFTED MODERN」さんの洋服。今回の受注会でお申し込みいただいた洋服の完成は来年2月〜4月を予定。春の風が吹く頃に、あなただけの一着が届きます。

魅力いっぱいの洋服はまだまだたくさん。こちらのブログで随時ご紹介していきますのでお楽しみに。

【TENNE  HANDCRAFTED MODERN 2016 春夏 受注会】
会期:2015年11月3日(火)〜11月13日(金) *11/9は定休日
時間:12:00〜23:00
会場:手紙舎 2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5-2F)
電話:042-426-4383
作家在廊日:11月8日(日)

[受注会について]
・2016年春夏の服が並びます。新作・定番合わせて30〜40点をお披露目します。
・生地はコットン、リネン、キュプラ、リヨセルなどから、好きな色・素材をお選びいただくことができます。「4枚スカート」は、4色すべてを約20色の生地の中から自由にお選びいただけます。
・お渡しは、2016年2〜4月となります。

(C)tegamisha since2008