今日のお手紙

     

【オーダーメイドの日/出店者紹介】仁平古家具店(家具)

栃木県の東、田んぼの緑映える真岡市から「仁平古家具店」の歩みは始まりました。店主・仁平透さんが、忘れ去られようとしていた飲み屋横丁の一角にお店をオープンさせたのは2009年のこと。試行錯誤しながら自らの手で内装を手掛けると、徐々に個性的で優れたデザインによる古家具の数々が至高の時間を奏ではじめます。空き家の目立っていたその界隈には以来、レトロな中に新鮮さのある風情に共感したお店が集まり、新しい魅力と可能性に富んだ路地裏へと変貌を遂げたのです。


全く異業種の世界にいた仁平さんが古家具店を始めるきっかけとなったのは、“古いもの”に対する興味と愛情でした。古いものであっても、いや、古いものであるからこそ意外性のあるデザインと出会う楽しさがあるといいます。そして、見初めた古家具を丁寧にリフォームすれば、今の住空間でも輝く家具として生まれ変わらせることができるというのです。

古家具を元のフォルムそのままに再生させることを確立した後、仁平古家具店ならではの受注生産もできるようになりました。古い天板や端材にスチールの脚を取り付けることで、アンティークとコンテンポラリーの共存するスタイリッシュな家具が自由自在に出来上がるのです。シンプルで和洋を問わず現代の風景に馴染みやすい意匠は飽きが来ず、生活の一部となっていくことでしょう。


今回オーダーができるのは、そのアンティークの板材と鉄脚を組み合わせた家具の数々。スツール、テーブル、棚はもちろん、ベンチや看板も、今回はオーダーしていただけます。いざ注文という段になって、オーダー家具にしては意外なほどリーズナブルであることに驚かれるかもしれません。秘密を明かすと、材料の仕入れからデザイン・製作まで自前で行っているからこそできる芸当なのです。リーズナブルでも質の高さと仕上がりの良さは折り紙付き。何を隠そう手紙舎の店舗でもいたるところで活躍している仁平古家具店のオーダー家具。丈夫で扱いやすく、なおかつ良きエイジングの風合いを兼ね備えた家具を東京で直接オーダーできる数少ない機会、ぜひご利用ください。

【仁平古家具店 仁平 透さんからご来場いただくみなさまへのメッセージ】
栃木県から参加させていただきます、仁平古家具店です。
今回のようなオーダーアイテムもお受けしていますが、実店舗では今の暮らしにも馴染むような古家具や古道具たちを集めて、1点1点洗い、整えてお届けしています。ほとんどが一点物の家具たちばかりですので、ぜひお店にも遊びにいらして下さいね。

オーダーメイドできるアイテム:手作業で組み上げる鉄脚に古材をあわせた、シンプルなテーブルや棚、スツールを制作します。この隙間に棚が欲しかった、キッチンの幅に合わせたカウンターテーブルが欲しかった、そんなご要望にお応えします。

費用:こちらのページをご参考ください。
*大体の3方サイズ(横幅・奥行き・高さ)を決められた上でお越しいただくと、お見積りなどがスムーズです。
*サイズによっては古材の在庫を確認してからのお返事となります。予めご了承ください。
納期:一つひとつ順番に製作をしておりますので、どのようなアイテムでも、お話がまとまってから2ヶ月ほど頂きます。
お支払い方法:現金、振込(高額の場合)

【「オーダーメイドの日」at マーチエキュート神田万世橋】
日程:2016年6月17日(金)〜19日(日)
時間:17日(金):12:00〜21:00
   18日(土):11:00〜21:00
   19日(日):11:00〜19:00
会場:マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1−25−4)
*入場無料

(C)tegamisha since2008