今日のお手紙

     

【大森木綿子個展「tsuki to hana」8/23(火)〜9/4(日) at 手紙舎 2nd STORY】

細長い長方形の四隅に、ゆるやかなカーブを描く“角丸”処理が施されたポストカード。手紙舎でこの商品を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。紙面いっぱいに咲き乱れた花々や、まるでくるくると踊り舞っているかのような花のリース。点描写で表現された季節ごとの森の風景や、彼女だけの目に映る、三角や四角がきらめく色の世界。

その「彼女」とは、そう、イラストレーターとして活躍している大森木綿子(おおもり ゆうこ)さん。そして、予てからのわたしたちの願いが叶い、大森さんの個展を2016年8月23日(火)~9月4日(日)の2週間にわたり、手紙舎 2nd STORYにて開催いたします。

彼女が今何を描きたいのか聞いたところ、返ってきた答えは意外なものでした。

「この個展で、黒を基調とした絵を描きたいんです」。

美しい淡い色で幻想的な自然を描く大森さんのイメージとは裏腹に、彼女が今挑戦したい世界は“モノクロ・ドローイング”。タイトル「tsuki to hana(月と花)」は、月の光に照らされて花弁を開く花の、夜にだけつむがれる美しい物語。その世界を、黒を基調とした色彩で描いてくれます。それはさながら、月と花のラブストーリー。

夏の終わりに迎える大森木綿子さんの個展。みなさま、どうぞお楽しみに。

大森木綿子の「静」と「動」の世界に咲くどこか切なげで美しい花。
濃厚な甘いかおりを放つその花に、私は埋もれてみたい。

【TOPIC 1】
滅多にお目にかかることのできない、原画を展示・販売いたします。大森さんの新しい世界、モノクロ・ドローイング作品もお披露目します。

【TOPIC 2】
大森さんの代名詞と言っても過言ではない“変形ポストカード”の新柄をはじめ、手紙社と共に制作する新アイテムが揃います。

【EVENT】
「大森木綿子 × wato の1日限定喫茶店オープン!」
個展最終日、9月4日(日)は「本とコーヒー tegamisha」が、大森さんとフードコーディネーター・watoさんによるコラボ喫茶店に変わります。イラストレーターとフードコーディネーターのコラボレーションによって、どんなメニューが生み出されるのでしょうか。みなさまどうぞお楽しみに。

日時:2016年9月4日(日)12:00〜19:00(L.O 18:00)
会場:本とコーヒー tegamisha(手紙舎 2nd STORY下)

【大森木綿子個展「tsuki to hana」】
会期:2016年8月23日(火)~9月4日(日)
※8月29日(月)は定休日
営業時間:12:00~23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F→地図■
tel.:042-426-4383
大森木綿子HP:http://omoriyuko.com

(C)tegamisha since2008