今日のお手紙

     

【表現の学校「はじめてのデジタル一眼レフカメラ講座(ブツ撮り編)/全2回」12月12日、19日(月)講師:岩崎美里】

クリスマスやお正月を控え、イベントが盛りだくさんの季節となりました。記念すべき日のワンシーンを刻むために写真を撮る機会も、ますます増えてくるのではないでしょうか。こちらの講座では、プロの写真家・岩崎美里さんが、一眼レフを使い素敵な写真を撮るコツを、みなさまに伝授します。アングルや光の見つけ方など、実践を通してカメラのいろはを教えてもらえる、とっておきのチャンス! ただシャッターを切るだけの日々におさらばし、新しいカメラ生活をスタートしてみませんか?

【表現の学校「はじめてのデジタル一眼レフカメラ講座(ブツ撮り編)/全2回」】
講師:岩崎美里
日程:1限目:2016年12月12日(月)、2限目:2016年12月19日(月)
時間:10:00〜12:30
受講料:10,800円(税込・2回分/各回、1ドリンクを別途ご注文いただきます)
定員:12名
受講対象者:デジタル一眼レフカメラの基本がわからない初心者の方、魅力的なブツ撮り写真を撮りたい方
教室:
1限目:手紙舎 つつじヶ丘本店(東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35 神代団地商店街)
2限目:手紙舎2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5 2階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
持ち物:デジタル一眼レフカメラ
お申し込み方法:11月28日(月)正午より、こちらのフォームにてお申し込み受付を開始いたします。お申し込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡いたします。
※被写体として撮影したいものがある場合は、申込フォームにてお知らせください。講座の参考にさせていただきます

内容:
【1限目 12/12】
1. 「カメラの機能とは?」
・カメラの仕組みと種類
・ISO感度
・F値(ピントと露出)
・シャッタースピード
・ホワイトバランス
カメラを始めた時にぶちあたるのが、これらの言葉。「どこのボタンで変えればいいのかもわからない」という方もご安心を。それぞれの機能と役割をわかりやすくお伝えします。

2. 「撮影(ブツ撮り)をする上でのポイント」
・背景はどうするのか?
・どういう構図がいいのか?
・スタイリングはどうするのか?
・どんな光がいいのか?
カメラのことを理解してきたら、いよいよ撮影する時に大事なポイントをお教えします。ブツ撮り以外の、風景や人物を撮影する時にも参考にしてください。

3. 「実践①」
ひとつの被写体を、みんなでカメラを覗きながら実際に撮り、違いを理解しましょう! アングルや光の見つけ方など、岩崎さんが直接アドバイスをしてくださいます。

4. 「宿題」
次回の講座までに、みなさんに同じものを撮影していただきます。他の方がどんな写真を撮っているのか、ドキドキです。

【2限目 12/19】
5. 「講評」
撮影してきた「宿題」をプロジェクターに写し、みんなで見てみましょう。同じアイテムでも撮る人によって、グッと違う雰囲気になるのがわかるはず。さらに、ひとりひとりの写真を岩崎さんに講評していただきます。

6. 「実践②」
「宿題」へのアドバイスを踏まえ、再度撮影をしてみましょう! 撮影中にわからないことがあれば、すぐに岩崎さんに尋ねられるので、どんどん色々な写真を撮ってみてくださいね。

岩崎美里さんからのメッセージ
「私が初めて購入したカメラは、一眼レフのフィルムカメラでした。当時写真に関しては無知で、マニュアルカメラを前に完敗。使いこなすのに苦戦しました。今回は、写真の基礎の基礎をわかりやすくお話しいたします。自分のカメラを知り、たくさん写真を撮って感覚をつかんでいただけたらうれしいです。」

岩崎美里/プロフィール
スタジオ勤務後、写真家・泊昭雄氏に師事。2007年に独立して以来、広告・雑誌・書籍等で活動中。手紙社著書の『かわいい印刷』と『レトロ印刷の本』では、まるごと一冊撮影を担当。そのほか、様々な雑誌や書籍で活躍するフォトグラファー。

(C)tegamisha since2008