今日のお手紙

     

【表現の学校「Facebook、Twitter、Instagram、3大SNSを使ったプロモーションの技術とコツ」1月27日(金)講師:北島勲】

通勤中や休憩中などのちょっとした時間、スマホからFacebook・Twitter・Instagramを見ているという方も多いのではないでしょうか? 個人としての利用だけでなく、企業やサービスのプロモーションツールとしても、欠かすことのできない存在となったSNS。この講座では、手紙社が実際に行っている3大SNSの効果的な運用方法をお教えします。今回は、1日限定の特別版! この貴重な機会を、どうぞお見逃しなく。

【表現の学校「Facebook、Twitter、Instagram、3大SNSを使ったプロモーションの技術とコツ」】
講師:北島勲
日程:2017年1月27日(金)
時間:19:00~21:30
受講料:5,400円(税込/別途、1ドリンクをご注文いただきます)
定員:8名
受講対象者:お店を経営する方、クリエイターの方、企業のWEBプロモーション担当の方、FacebookページやInstagramのアカウントを作ったことがない、という初心者の方も歓迎します
教室:本とコーヒー(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:定員に達しましたのでお申し込み受付を終了いたしました。以降のお申し込みは、キャンセル待ちとなります。詳しくはこちらをご覧ください

内容:
いま、私たち手紙社がイベントや店舗のプロモーションを行う際に、もっとも重視している”ツール”が、SNSです。現在、それぞれ以下の数のフォロワーがいます。

Facebook 13万3000人
Twitter 4万7000人
Instagram 11万9000人

この数のフォロワーを獲得するまでにどのようなことをしてきたか? それぞれのSNSでどんな投稿をするのが効果的か? これまでに私たちが実戦で培ってきた技術を、本講座で惜しみなくお伝えしようと思います。

【1限目】
第1章「Facebook、Twitter、Instagramそれぞれの特徴を知ろう」
・Facebookを使っているのは誰か?
・Twitterを使っているのは誰か?
・Instagramを使っているのは誰か?
・Facebookの強みと弱み
・Twitterの強みと弱み
・Instagramの強みと弱み

第2章「アカウントを作る際に気をつけなければいけないこと」
・アカウント名はどうする?
・プロフィール画像はどうする?

第3章「大切なのは、いずれの場合も写真」
・写真が苦手な人でも“良い”写真を撮る方法
・「いいね!」がつく写真とつかない写真

第4章「Facebookページを作ってみよう」
・Facebookページを作る際に大切なこと
・正しいバナーの作り方

第5章「Facebookページに投稿してみよう」
・Facebookページに投稿する際に大切なこと
・Facebookページならではのリアクションの方法
・Facebookページの投稿の総評

第6章「Twitterのアカウントを作ってみよう」
・Twitterのアカウントを作る際に大切なこと
・おすすめTwitterアプリ

第7章「Twitterに投稿してみよう」
・Twitterに投稿する際に大切なこと
・リツイートの肝(キモ)
・Twitterページの投稿の総評

第8章「Instagramのアカウントを作ってみよう」
・Instagramのアカウントを作る際に大切なこと

第9章「Instagramに投稿してみよう」
・Instagramに投稿する際に大切なこと7つ
・ハッシュタグの扱い方
・Instagramページの投稿の総評

第10章「全体のまとめ」
3大SNSをどのように使い分けて行くか?
更新するのは誰か?
イベントを企画しよう
SNSはマーケティングツール
シェアはブランディング
SNSプロモーションの成功例

北島勲からのメッセージ
「もしSNSがこの世に存在していなかったら、手紙社はとうの昔に消えてなくなっていたかもしれません。そう思ってしまうほど、私たちには不可欠なツールになっています。最近になって、SNS更新のコツを聞かれることが多くなって来ました。お金をかけずにプロモーションするには最適なツールだと思いますので、本講座で技術とコツをつかんで欲しいと願います」

北島勲/プロフィール
雑誌『自休自足』『カメラ日和』の創刊編集長を務めた後に独立、2008年4月に「手紙社」を立ち上げる。2009年、カフェ「手紙舎つつじヶ丘本店」をオープン。2013年、カフェと雑貨店を併設した「手紙舎 2nd STORY」をオープン。2015年4月、書店とコーヒーショップを併設した「本とコーヒー」をオープン。同年同月、手紙社として初の雑誌『LETTERS』を創刊。

(C)tegamisha since2008