今日のお手紙

     

【2/25(土)寺井暁子『草原からの手紙』出版記念トーク at 本とコーヒー tegamisha】

「今年一番、心震える本に出会ったかもしれない」

まだ2017年も始まったばかりなのに、会う人会う人を捕まえては興奮まじりにそう伝えた本、それが1月20日にクルミド出版より発売となった寺井暁子さんの新刊『草原からの手紙』です。

同書は、130年前に一人のスコットランド人が歩いたというマサイの大地を6日間をかけて辿るツアーに参加した寺井さんが、その道中に旦那さまに向けて書いた手紙をまとめたもの。というと「公開ラブレター」のように思えるかもしれませんが(いや実際そうなのですが)、それは決してノロケ話の類ではなく、むしろその手紙に綴られた言葉から伝わってくるのは、人種を超え通じ合う心や、脈々と引き継がれる想い、そして等身大の女性の生き方。

この本の出版を記念し、本とコーヒーでは2部構成のトークイベントを開催。第1部は『10年後、ともに会いに』に続き2度目のタッグとなるクルミド出版の影山知明さんと著者・寺井暁子さんによる誕生秘話をお聞きします。内容はもちろんのこと、フランス装に本革のスピンと、昨今の書店ではなかなか見られないほど丁寧に作られたこの本には、様々な思いが込められているのだそう。第2部ではこの本の出版をきっかけに「ライター」から「作家」へと肩書きを変えられたという寺井さんの人となりを探ってみたいと思います。

書店員の楽しみの一つは、自分が惚れ込んだ本をお客様へ届けるお手伝いができるということ。『草原からの手紙』に出会ったことで、その醍醐味を改めて感じながら、あなたもきっとこの手紙から、心動かされる何かを受け取るのではと思っています。

『草原からの手紙』(寺井暁子)
クルミド出版 / 2,000円(税別)
(A6変形 フランス装/128 ページ/製本 美篶堂)

-PROFILE-
寺井暁子(てらい・あきこ)
1982年下北沢生まれ。16歳の時にユナイテッド・ワールド・カレッジのアメリカ校に派遣され、80カ国近くの国と地域から集められた同世代と2年間をともに過ごす。マカレスター大学地理学部卒業。その間にチリ短期留学。卒業後に帰国し、通信会社、ビジネスコンサルタントを経て、旅と物書きのためにフリーで活動を始める。「深く掘れば繋がる」をモットーに、世界各地で人の等身大の物語を集めている。著書に『10年後、ともに会いに』(クルミド出版)
http://akika.jp/Welcome.html

 

◎ 寺井暁子『草原からの手紙』出版記念トーク
日時:2017年2月25日(土)18:30開場/19:00開演
会場:本とコーヒーtegamisha
料金:2000円(税込 /別途1ドリンク)
申込み:2/6(月)13:00よりこちらのサイトにて受付を開始します。
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

(C)tegamisha since2008