今日のお手紙

     

【表現社 cozyca products 5th anniversary exhibition 2/14〜2/26】限定アイテムが届きます!②

いよいよ来週2月14日(火)からは、「表現社 cozyca products 5th anniversary exhibition」。前回のブログでは、表現社・cozyca productsより届く限定アイテムをご紹介しました。本日は、cozyca productsとゆかりのある作家さんに、特別にご用意いただく作品をご紹介します。

昨年10月に手紙舎 2nd STORYで行った個展も記憶に新しい、Subikiawa食器店さん。cozyca productsがはじまるきっかけと言っても過言ではない作家のお一人です。cozyca productsでは、一筆箋やレターセット、がま口ポーチなど、さまざまなアイテムを展開をしています。表現社・高倉英俊さんは、cozyca productsサイトにてこう書き残しています。

昭和8年に設立した京都の和文具メーカー「表現社」が2013年に社内ブランドとしてcozyca productsを立ち上げました。
より多くの人に作家さんのデザインを楽しんでもらい、そして少しでも作家さんの活動のお手伝いができて、さらに作家志望の若い人たちの少しでもの希望になればと思い、若い女性作家とコラボレイトした製品を発表するブランドとして始まりました。
cozyca productsの立ち上げが決まってすぐ、帰り道でSubikiawaさんと偶然ばったり会いました。そこが大きな分岐点だったと思います。

そんなSubikiawa.さんからは、今回のために特別に制作された「cozyca products 5周年記念グラス」が届きます! 限定10個となっておりますので、どうぞお見逃しございませんように。(*お一人様一点のみ。最後の一点は会期終了後のお渡しとなります。) また、Subikiawa.さん直筆のアイディアスケッチも展示します。

さらに、イラストレーター・布川愛子さんと西淑さんからは、グッズに使われたイラストの原画をご用意いただきました。新作のマスキングテープやポーチのほか、レターセットのもととなった原画の数々。どちらも普段見ることのできない貴重な作品です。ぜひこの機会にご覧ください。
*西淑さん原画は非売品、布川愛子さん原画は一部販売となっております。

表現社 cozyca products 5th anniversary exhibition 2/14(火)〜2/26(日)at 手紙舎 2nd STORY
日程:2017年2月14日(火)-2月26日(日)*1/20(月)定休日
時間:12:00〜23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383

表現の学校特別講座『紙もの雑貨の作り方』 表現社・高倉英俊 × 手紙社・渡辺洋子
cozyca producutsの仕掛人である高倉英俊さんと、手紙社の雑貨部門の責任者である渡辺洋子が、作家とともに制作する紙雑貨の作り方やブランディング、これからの動向などについて語ります。

日程:2017年2月18日(土)
時間:18:30開場/19:00開演
会場:本とコーヒー tegamisha 東京都調布市菊野台1-17-5 1階
料金:お一人様 2,000円(税抜)+ 1drink
お申し込み:2月2日(木)19:00より、こちらのサイトより申し込みを受付いたします。
問い合わせ:tel.042-426-4383(手紙舎 2nd STORY)
クービック予約システムから予約する

高倉英俊/プロフィール
1970年生まれ。2010年3月に株式会社表現社に入社。2013年春に、社内ブランド「cozyca products」を立ち上げ、製品の発売を開始する。2016年、表現社・アートディレクターに就任。cozyca productsアイテムの企画、デザイン、制作といったすべての行程を担当している。

渡辺洋子/プロフィール
大手通信会社の宣伝担当者を経てフランスへ。ブルゴーニュ地方の画家の家に住み込み、半年間ガーデナーとして庭仕事に明け暮れる。帰国後、フランスでの経験を生かし、雑誌『マイガーデン』編集部に勤務。副編集長を務める。2008年4月、北島とともに「手紙社」を立ち上げる。手紙社では雑貨部門の責任者として店舗の立ち上げ、商品開発、装花等を担当する。

(C)tegamisha since2008