今日のお手紙

     

【表現社 cozyca products 5th anniversary exhibition】春を感じる特別メニューのご紹介!

いよいよ明日2月14日(火)からは、「表現社 cozyca products 5th anniversary exhibition」が始まります。今回の展示に合わせ、手紙舎 2nd STORY カフェでは、会期中限定のスペシャルメニューをご用意しました。作家さんの個性溢れる、表現社・cozyca productsのアイテムからイメージしたのは、“パレット”! 春を感じる色とりどりのお料理をぜひお楽しみください。

春のパレットプレート
*12時〜の提供です。

「菜の花とジャガイモの卵焼き」「新玉ねぎとアスパラの和風サラダ」「かぼちゃとクルミのサラダ」など、5種類のお料理と雑穀米のついた、ボリューム満点のプレートです。甘辛く炒めたレンコン、人参、舞茸をパプリカに合わせた「パプリカの肉詰め」を一口食べれば、ご飯が進みます。「プチトマトとペコロスの塩こうじスープ」は、ジュワッとダシの旨味が広がるプチトマトと、塩こうじでつけた小玉ねぎがアクセント。春の味覚をぜひお楽しみください。

春のパレットカクテル(アルコール)
*15時〜の提供です。
桜リキュールをつかった春をつめこんだようなカクテル。二層に分かれたカクテルを混ぜれば、淡いピンクの色合いに。グレープフルーツやライムジュースの爽やかさの中に“春”が香ります。

春のパレットカクテル(ノンアルコール) ¥500(税別)
*15時〜の提供です。
柑橘系の酸味とはちみつの甘さに、ドライなジンジャエールがマッチしたノンアルコールカクテル。春の清々しさのように、すっきりとした味わいです。

どちらも会期中の2月14日(火)〜2月26日(日)までの限定メニューとなります。展示と合わせて、ぜひお召し上がりください。

表現社 cozyca products 5th anniversary exhibition 2/14(火)〜2/26(日)at 手紙舎 2nd STORY
日程:2017年2月14日(火)-2月26日(日)*1/20(月)定休日
時間:12:00〜23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383

表現の学校特別講座『紙もの雑貨の作り方』 表現社・高倉英俊 × 手紙社・渡辺洋子
cozyca producutsの仕掛人である高倉英俊さんと、手紙社の雑貨部門の責任者である渡辺洋子が、作家とともに制作する紙雑貨の作り方やブランディング、これからの動向などについて語ります。

日程:2017年2月18日(土)
時間:18:30開場/19:00開演
会場:本とコーヒー tegamisha 東京都調布市菊野台1-17-5 1階
料金:お一人様 2,000円(税抜)+ 1drink
お申し込み:2月2日(木)19:00より、こちらのサイトより申し込みを受付いたします。
問い合わせ:tel.042-426-4383(手紙舎 2nd STORY)
クービック予約システムから予約する

高倉英俊/プロフィール
1970年生まれ。2010年3月に株式会社表現社に入社。2013年春に、社内ブランド「cozyca products」を立ち上げ、製品の発売を開始する。2016年、表現社・アートディレクターに就任。cozyca productsアイテムの企画、デザイン、制作といったすべての行程を担当している。

渡辺洋子/プロフィール
大手通信会社の宣伝担当者を経てフランスへ。ブルゴーニュ地方の画家の家に住み込み、半年間ガーデナーとして庭仕事に明け暮れる。帰国後、フランスでの経験を生かし、雑誌『マイガーデン』編集部に勤務。副編集長を務める。2008年4月、北島とともに「手紙社」を立ち上げる。手紙社では雑貨部門の責任者として店舗の立ち上げ、商品開発、装花等を担当する。

(C)tegamisha since2008