今日のお手紙

     

【川端さよこ 個展「closet」3/7(火)〜20(月・祝)at 手紙舎 2nd STORY】アトリエ訪問①
-アクセサリー編-

来月3月7日(火)〜3月20日(月・祝)まで開催する、服飾小物のブランド『sayoco』のデザイナー・川端さよこさんの個展「closet」
先日、個展に向けた準備の真っただ中という、川端さんの自宅兼アトリエを訪ねました。

閑静な住宅街のマンションの一室。扉を開けると、白やアイボリー色を基調とした壁や家具はもちろん、机の上の小さな作業道具までもが『sayoco』の世界に彩られ、夢のような空間が広がっていました。

リビングルームの奥に配置されたアクセサリーの制作スペースには、道具や素材、染料がずらりと並んでいます。訪ねた時にはちょうど、白いアナベルの花びらたちが束ねられるのを待っているところでした。これからパーツをいくつか組み合わせ、コサージュが出来上がっていきます。布に色を染めるのは繊細な作業。細やかな色の違いを見分けられるよう、自然光がよく入る、日当たりのよい窓際で作業をしているのだそうです。

制作をするにあたり、川端さんの好きな作業は「細かな刺繍や仕上げ」だと教えてくださいました。反対に、染色には頭を悩まされることも多いそうです。理想の色合いに染め上げるため、染料の配合を実験してはノートに書き留めているとのこと。アクセサリーの特徴である淡く繊細な色や褪せにくい深い色、ぼかし染めなども、日々の試行錯誤によって作り出されているのです。

sayoco_atelier04

sayoco_atelier05

アクセサリーを作る際には、ヨーロッパの洋菓子を参考にしているという川端さん。シュークリームにキャンディ、それから、オーストリアのお菓子・スミレの砂糖漬け。お花や蝶々をモチーフにしたアクセサリーも、そんな可憐なお菓子たちがヒントになっているのですね。

次回の訪問記では、お洋服とインテリア雑貨をご紹介いたします。どうぞお楽しみに。

【川端さよこ 個展「closet」】
会期:2017年3月7日(火)〜3月20日(月・祝)
※3月13日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日:3月11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、20日(月)
HP:http://www.sayoco.com/

(C)tegamisha since2008