今日のお手紙

     

【POTTENBURN TOHKII個展『夏のカミナリ 冬のラー』4/18(火)〜30(日)at 手紙舎 2nd STORY】

「ポッテンバーントーキー」。

口にしてみるとどこか軽やかな気分になるこの言葉は、POTTENBURN TOHKIIのデザイナー・中島トキコさんが考えた造語であり、彼女が手がけるブランド名です。“自分の中に潜むつぼ(pot) のなかの宇宙(天 ten) が、バーンとはじけている(burn)”という意味なのだそう。

この春、あなたの中に潜む感性のつぼを刺激してくれる一着に出会えるかもしれない。

4/18(火)〜4/30(日)、手紙舎 2nd STORYにて、POTTENBURN TOHKIIさんの個展を開催いたします。

「日常で感じた謎や疑問を服で問い、また服の上で解決する」という考えのもと、服作りをされている中島さん。豊かな発想力と、面白いからやってみるというポジティブな姿勢から生まれるアイデアは、そのユニークな模様や素材から感じ取ることができます。

手紙社が主催する「布博」にも出展してくださっているPOTTENBURN TOHKIIさんですが、今回の個展ではその魅力をさらに充実した内容でお届けしようと、なんと、新作春夏コレクションの販売と秋冬の受注会を同時開催いたします! アパレル業界の常識を覆す、欲張りな2週間です。

夏のカミナリさま(雷神)と冬のラーさま(太陽神)が、楽しく対峙する四季の世界を、どうぞお楽しみに。

【TOPIC】
2017S/S販売会 & 2018A/W受注会
POTTENBURN TOHKIIが発表した新作春夏コレクションの即売会と、 2018年秋冬の受注会を同時開催!

限定オリジナルアイテムが登場
POTTENBURN TOHKII × 手紙社のオリジナル生地で作る、限定アイテムが登場。今回の個展に向けて制作する新柄にご注目!

POTTENBURN TOHKIIのパターン模様が紙雑貨に
デザイナー・中島トキコさんが自由なアイデアと色で創り出す幾何学的な模様をデジタルに変換! 紙雑貨へと生まれ変わります。

Special Food Menu
浅草の菓子工房・ルスルスさんとのコラボレーションお菓子セットを販売! 手紙舎 2nd STORYのカフェでは、個展期間中だけのスペシャルメニューも。

【WORKSHOP】
POTTENBURN TOHKIIの生地を使ってタッセルを作ろう
POTTENBURN TOHKIIのオリジナル生地数種類を自由に組み合わせて、あなた好みのカラフルなタッセルに仕上げます。お持ち帰り用のハギレ付き!

日程:4/23(日)、4/30(日)
時間:13:00〜14:00
価格:2,500円(税別、お持ち帰り用のハギレ付き)
定員:各日10名
※詳細やお申込み方法は、追ってお知らせ致します。

【POTTENBURN TOHKII個展『夏のカミナリ 冬のラー』】
会 期:2017/4/18(火) – 4/30(日)※定休日:4/24(月)
時 間:12:00 – 23:00(22:00LO)
場 所:手紙舎 2nd STORY
住 所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
在廊日:4/22(土) 23(日) 29(土) 30(日)
POTTENBURN TOHKII ▷ HP

(C)tegamisha since2008