今日のお手紙

     

【手紙舎 雑貨店】紙博で販売する商品をご紹介 その3

いよいよ今週末に開催する「紙博」。手紙舎 雑貨店では、6組の作り手とともにさまざまな新商品を制作しました。紙博で初お披露目となるアイテムの数々をどうぞお見逃しなく!

メモパッド
ちょっとした置き手紙にも、紙もの好きならお気に入りを使いたいもの。メモパッドに5組のイラストレーターとともに7種類の新作が仲間入りしました。紙質はおもて面がザラザラ、裏面にツヤがある純白ロールを使用。トレーシングペーパーが表紙の仕掛けにも注目です。

網代幸介

浅野みどり

Yunosuke

ヤマダユウ

イザベル・ボワノ

ロールふせん
テープ状にロールになっており、一枚ずつ切り取って使う付箋、ロールふせんに、新作が誕生しました。手紙社とは初の取り組みとなるイラストレーター・浅野みどりさんによるデザインで、紙にまつわる物語が描かれたカラーバージョンと、愛らしい動物のモノクロバージョンの2種類があります。それぞれ6種類の絵柄が描かれており、めくるほどに楽しい気分にさせてくれます。

浅野みどり

マスキングテープ
kata kata
テキスタイルユニット・kata kataさんとは、豊かな生き物たちがなんとも楽しげな2種類のマスキングテープを作りました。「逃げる」がテーマの海のデザインは、サメやクジラから逃げる魚たちの様子が、野原のデザインは「茂みからヘビ!うさぎ逃げる、茂みから猫!ねずみ逃げる、茂みからてんとう虫!ちょうちょびっくり!」が描かれています。kata kataさんらしい、ユニークでカラフルで仕上がりになりました。

B4ペーパー
贈り物を包んだり、ブックカバーにしたり、額装して飾ったりと、創造力を掻き立てるB4ペーパーに新作が揃いました。テキスタイルのような総柄や1枚の絵画のようなデザインなど、見ごたえたっぷりです。

ヤマダユウ

Yunosuke

イザベル・ボワノ

浅野みどり

記念すべき第1回目の紙博には、溢れんばかりの紙ものが、会場内に所狭しとひしめき合います。あなたの好きな“紙”がきっと見つかるはず。 【手紙舎 雑貨店】でも、珠玉の紙もの雑貨をご用意いたします。週末、会場にてお会いしましょう。

【開催概要】
日程:2017年4月15日(土)、16日(日)
時間:15日(土):10:30〜17:00/16日(日):10:00〜16:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館
東京都台東区花川戸2-6-5
入場料:500円(小学生以下無料)

紙博HP_

(C)tegamisha since2008