今日のお手紙

     

【手紙舎 雑貨店 期間限定ショップ in 津田沼PARCO】商品紹介 HAPPY NUTS DAY

5月20日(土)〜28(日)までの9日間、手紙舎 雑貨店は千葉県にある津田沼パルコで期間限定ショップを開きます。今回も、ふだん手紙舎2nd STORYに並ぶ「GOOD PRINT」「GOOD CRAFT」「GOOD FOOD」の中から人気商品ばかりを選りすぐり、ぎゅっと凝縮させたショップをオープンさせる予定です!

なかでも、今回とくにご紹介したいのが「GOOD FOOD」。美味しいことはもちろんパッケージも魅力的で、また、作り手の思いが詰まった瓶詰や缶詰、お菓子などを全国から集めているこの企画ですが、お土産にも喜ばれると人気が高まっているコーナーの一つです。そして、この度の津田沼パルコのショップで、みなさんにお勧めしたいのがこちら、千葉メイドの瓶詰HAPPY NUTS DAYです。

ピーナッツバターといえば、パンのお供として定番ですが、HAPPY NUTS DAYの美味しさは、その強い香ばしさ。口に入れた瞬間に、ナッツの香りがぐっと広がり、そのあとに甘さを引き立てるちょっとした塩味が効いてきます。甘すぎないため、ついたっぷり塗りたくなってしまいます。

また、お料理に使えるのも魅力。生姜焼きの調味料に混ぜたり、白和えの隠し味にしたり、パンや焼き菓子をご自宅で作る方は、生地に混ぜて焼いてみたり。そして、もっともお勧めしたいのは「アイスサンド」です。バニラアイスにピーナッツバターを混ぜて、ビスケットやワッフルに挟むだけ。とびきりのデザートが簡単にできあがります。 これらのレシピはHAPPY NUTS DAYのweb site書籍「「ピーナッツバターの本」でも紹介されているので、合わせてご覧くださいね。


粒ありと粒なしの2タイプあり、食感が楽しい粒ありはパンに直接塗っていただくのがおすすめ。粒なしは料理に幅広く使えます。


蓋に描かれた丸が“点線”は粒ありタイプ、“線”は粒なしタイプです。どうぞ、お間違えなく。

また、当日は通常サイズの110gと試しやすい28gの2サイズをお持ちします。千葉在住の方は改めて地元の美味しさを再確認に、それ以外の方は千葉土産に。ぜひ手に取ってみてくださいね。

HAPPY NUTS DAYさんにお聞きしました。
Q.1_みなさんに自己紹介をお願いします。
2013年に千葉県九十九里の沿岸から生まれたピーナッツバターブランド。千葉県産落花生100%で作ったピーナッツバターです。北海道産のてんさい糖と九十九里産の海塩のみで作ってあり、抜群の香り高さと濃厚な味わいは上質素材の証です。添加物は加えていないので身体にもやさしい。パンはもちろん、調味料としても人気。

Q.2_メーカー直伝! 美味しい食べ方を教えてください。
パンに塗るだけじゃないんです!
アイスクリームにかけたり、一押しは杏仁豆腐にのせて食べる! 騙されたと思ってぜひお試しいただきたいです。あとは、生姜焼きやしゃぶしゃぶのたれなど、お肉との相性もばっちりです!

【手紙舎 雑貨店 in 津田沼PARCO】
会場:津田沼PARCO(JR総武線「津田沼駅」直結/B館3F・特設会場)
会期:5/20(土)~5/28(日)
時間:10:00~21:00
津田沼PARCO HP

(C)tegamisha since2008