今日のお手紙

     

手紙社にとって、3つ目の基地が、西調布駅近くに誕生します!

手紙社にとって、3つ目の基地が調布市内に誕生します。本店を作ったのが2009年、2nd STORYを作ったのが2013年。図らずも4年ごとに迎える節目、つつじヶ丘、柴崎に続き、新しいストーリーを紡いで行く場所は、西調布になります。

西調布駅から徒歩4分の品川通り沿いにできる新しき基地は、3つの層からなります(3フロアという意味ではありません)。まず、いちばん大きな面積を占めるのが編集部。もみじ市や東京蚤の市、布博、紙博などのイベントを手がけるチームです。約200平米からなる編集部のオフィスは、フリーアドレス形式の職場であり、週末はイベントスペースに変身する、有機的な場です。

編集部の隣に位置するのが、手紙社の雑貨部門が手がける新店舗です。服飾関係や花、古道具などを中心に扱う、これまでのお店とは雰囲気の異なる空間になります。

そして、その下に位置するのが、新しいコンセプトの食堂です。季節の食材を使った、お箸で食べていただくお料理を提供。ちょっと特別な時に大切な人たちとご利用いただきたいお店です。カフェタイムには自家焙煎コーヒーとデザートを食していただくこともできます。

オープンは7月5日水曜日。文月に手紙社の新しい章が始まります。

【手紙社西調布基地】
「菜花(なばな)」
季節の食材をふんだんに使った料理を、美しい器(豆皿をふんだんに使います)で供すお店です。例えば、大切な友人と久しぶりに会うとき、ゆっくりとお食事をしながら語らう場所として、使っていただけることを願っています。
・営業時間:11時〜18時
・住所:東京都調布市下石原2-6-14 1階

「soel(ソエル)」
服飾関係や花、古いものなどを中心に扱うお店です。日常にそっと寄り添う「美しいもの」を集めました。それは、一輪の花かもしれません。一着のワンピースかもしれません。一人ひとりの小さな“特別”が見つかりますように。
・営業時間:11時〜18時
・住所:東京都調布市下石原2-6-14 2階

「EDITORS(エディターズ)」
手紙社のイベント事業を手掛ける編集部のオフィスであり、週末はイベント会場・展示会場に様変わりします。イベント・展示会場としてご利用希望の方は【info[アットマーク]tegamisha.com】までお問い合わせください。
・住所:東京都調布市下石原2-6-14 2階

(C)tegamisha since2008