今日のお手紙

     

【開講! 第1回 手紙社 製本教室
「手紙社ペーパーとブロックメモで作るハードカバー」美篶堂+本づくり協会 6/25(日)at trois】

表紙、見返し、背、花布……
日頃私たちが何気なく手に取っている書籍は、これらいくつかの部位の組み合わせにより成り立っています。たくさんのページが一つに束ねられ、しっかりと綴じられたその形は、改めて考えてみれば、古くからの技術が現代にまで脈々と引き継がれてきた完成形でもあるのです。

今回手紙社にて新しくスタートする製本教室では、そんな本の仕組みを学びながら、世界に一冊しかない、あなただけの本を作ります。講師としてお迎えするのは、その製本技術の高さで知られる美篶堂さんと、美篶堂ほか本に関わる方達が手製本の魅力を伝えるべく活動を行う本づくり協会。本物の技術が学べること間違いありません。

第1回となる今回は、本文に美篶堂のブロックメモキューブ、見返しに手紙社オリジナルペーパーを使った、ちいさなノートブックを作ります。 本格的な製本工程を経てできあがるノートブックは、背のしっかりとしたハードカバーにくるまれた上製本。手製本に初めて挑戦する方向けの講座です。

また「手紙社 製本教室」は、今後も月1回のペースで開催予定。本づくりを通じ、またその技術を深めながら、手製本の魅力を語り合える会に成長していければと思います。

〜「手紙社 製本教室」今後の予定〜
7/23(日)三つ目とじ製本+箔押し体験
8/27(日)布張りカルトン作り  *カルトン:厚紙のファイル
*詳細は近くなりましたらお知らせいたします。

-PROFILE-
【美篶堂】
1983年創業。長野・美篶に製本工場を、東京・神保町にショップを営む手製本の会社。親方・上島松男、工場長・上島真一、ショップを切り盛りする上島明子を中心に、長年培ってきた技術を駆使した本づくりにいそしむ。また、本づくり協会・本づくり学校の運営、ワークショップの開催など、本づくりの魅力を伝える活動にも力を注ぐ。著書に『美篶堂とはじめる 本の修理と仕立て直し』『美篶堂とつくる 初めての手製本』『美篶堂とつくる 美しい手製本』(ともに河出書房新社)など。 http://www.misuzudo-b.com

【本づくり協会】
本づくりの「文化の継承」「技術の継承と記録」「人材の育成」を目的に、2014年12月発足。NPO法人 五つのパンの岩永敏朗、嘉瑞工房の高岡昌生、クルミド出版の影山知明、ゆめある舎の谷川恵、デザイン事務所ea、そして美篶堂の上島明子が理事を務める。サポートスタッフの協力のもと、本づくり学校の運営サポート、イベントやワークショップの実施、会報誌”BOOK ARTS AND CRAFTS”の発行などを行っている。http://www.honzukuri.org

◎「手紙社ペーパーと美篶堂ブロックメモで作るハードカバー」
日時:2017年6月25日(日)14:00〜16:00
会場:展示室トロワ(本とコーヒーtegamisha 3F)
講師:美篶堂+本づくり協会
料金:4200円+1drink(材料費込・税込)*ドリンク代500円
*料金には美篶堂ブロックメモキューブ一点+3冊分のハードカバー用材料を含みます
定員:約15名
持ち物:筆記用具
申込み: 6/4(日)14:00よりこちらのページにて受付を開始いたします。
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

(C)tegamisha since2008