今日のお手紙

     

【表現の学校「おいしい紅茶の入れ方〜アイスティー編〜」7月8日(土)講師:伊藤葉子】

カランと響く氷の音が、耳に心地よく感じるようになりました。冷たいドリンクを飲むことが増えるこれからの季節、せっかくなら自分でおいしいアイスティーを入れてみませんか? もととなるホットティーの入れ方から教えるので、初めての方でも気軽にお楽しみいただけますよ。味はもちろん、見た目も爽やかなアイスティーを、ぜひご家庭でも満喫してみてくださいね。

【表現の学校 「おいしい紅茶の入れ方〜アイスティー編〜」】
講師:伊藤葉子
日程:2017年7月8日(土)
時間:14:00〜15:30
受講料:4,000円(税込)
定員:8名
参加資格:紅茶の基礎を学びたい方、おいしい入れ方を知りたい方(初心者向け)
教室:手紙社西調布基地 EDITORS
(東京都調布市下石原2-6-14 ラ・メゾン2階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:6/17(土)の14:00より、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

内容:まずは、紅茶の種類や産地などの基礎知識についてお話します。紅茶のおいしい入れ方の基本「英国式ゴールデンルール」を覚えて、実際に挑戦してみましょう。コツさえつかめば、誰でもとびっきりの一杯を入れることができますよ。紅茶と相性抜群のお菓子もご用意しますので、最高のマリアージュを味わいながら学びましょう!

講座の流れ:
◎紅茶について
・紅茶の種類
・産地とその特徴
・「英国式ゴールデンルール」について
・アイスティーの美味しい入れかた「オンザロック方式」について

◎アイスティーの基本
・日常で気軽に召しあがれるティーバックを使い、みなさんでおいしい紅茶を入れます
・その後、「オンザロック方式」でアイスティーを作りましょう

◎一工夫した紅茶の楽しみ方
・オリジナルの風味と美しさが味わえる、セパレートティーを入れてみましょう
・今回は、ミルクやフルーツジュースを使ったセパレートティーを作ります

伊藤葉子さんからのメッセージ:
おいしい紅茶の入れ方について、お菓子も楽しみながらちょっとしたコツをお話しします。紅茶の魅力を再発見して、気軽においしい紅茶を楽しみましょう。

伊藤葉子/プロフィール:
音楽レーベル・333DISCS(サンサンサン・ディスクス)のオーナー。「毎日の生活にとけ込むような、気持ちのいい音楽を」を理念として、2000年に活動をスタート。伊藤ゴローtico moonnaomi & goroのアルバム制作・マネジメントを行う。2008年からは坂本龍一氏のレーベルcommmonsでもアルバムを共同で制作。近年は女優で歌手の原田知世のアルバムやツアー制作も担当している。手紙社の北島勲とは、2007年に「カフェと音楽と、」で初めてコラボレーション、その後「もみじ市」をテーマにしたCD「旅と音楽と、(2008年)」「FLOWER(2017年)」を制作。またカフェと音楽のイベント「カフェ&ミュージックフェスティバル(2011年)」「森のカフェフェス(2012年〜)」を共催する。日本紅茶協会認定ティーアドバイザー。

(C)tegamisha since2008