今日のお手紙

     

【個展特別メニュー 松本寛司のカッティングボードで食べるごはん】

本日より手紙舎 2nd STORYにて開催されている松本寛司個展「日常に木を感じる生活」では、個展期間だけの特別メニューもご用意。販売されているものと同タイプのカッティングボードを実際に使って食事をお楽しみいただけます。

「波乗りチリドッグ」

渥美の海でサーフィンに魅せられている松本さん。幅10cmという細身のカッティングボードはまるで小さなサーフボード。それを特製チリビーンズと成城・城田工房のソーセージを挟んだホットドッグが乗りこなします。細身であっても安定した使い心地を実感していただけるはず。アメリカ西海岸の海を引き寄せるようなチリドッグで夏を楽しみましょう!

※こちらのメニューは15時からの提供となります

「バベットステーキのライスプレート」

スタンダードな18cm幅サイズのカッティングボードは、ライスボウルのような使い方も。今回は、雑穀米を使ったガーリックバターライスにバベット(いわゆるハラミ肉)ステーキをたっぷり乗せたディナープレート。噛むごとに旨味が広がります。夏バテ気味の体にも元気がみなぎる一品です。

※こちらのメニューは18時からの提供となります

「自家製メロンソーダ」/「メロンハイボール」

生のメロンをふんだんに使った自家製シロップをソーダで割った自然派メロンソーダ(無着色)。メロンの爽やかな甘みがお食事メニューと相性抜群です。アイスクリームを添えることもできるので、夢のメロンクリームソーダにすることも! アルコールが大丈夫なかたには、ウイスキーとソーダで割ったメロンハイボールもおすすめです。

木工の食器に馴染みのない方はもちろん、すでに愛用されている方でも、松本さんのつくるカッティングボードの使用感はまた格別です。ぜひ展示と併せて体験してみてください。

松本寛司とコーヒーフィルターホルダーをつくるワークショップ(8/5、6)こちらより申し込み受付中!

【松本寛司 個展『日常に木を感じる生活』 】
会期:2017年8月1日(火)~8月13日(日)
※8月7日(月)は定休日
営業時間:12:00~23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
松本寛司公式サイト:KANJI MATSUMOTO
*作家在廊日:8/1(火)、2(水)、5(土)、6(日)

(C)tegamisha since2008