今日のお手紙

     

【九ポ堂の活版印刷ワークショップ「珊瑚の森郵便局のボトルレターをつくろう」】10/21(土)手紙舎鎌倉店

本日より手紙舎鎌倉店で開催している、その名も「鎌倉活版フェア」。このフェアでたくさんの商品を提供してくれている、架空商店街シリーズでお馴染みの“活版プリンター”である九ポ堂が、1日限定のワークショップを行います。テーマは「海」と「郵便」。“鎌倉”と“手紙舎”にちなんで考えていただいたスペシャルな企画、皆様のご参加をお待ちしています。


⬆︎クリックすると大きくなります

【九ポ堂の活版印刷ワークショップ「珊瑚の森郵便局のボトルレターをつくろう」】
九ポ堂の架空商店街「海」シリーズに登場する「珊瑚の森郵便局」が販売するメッセージボトル便を実際に作ってみよう、というワークショップです。お好きな瓶を選び、便箋の罫線を活版印刷機で刷り、切手タグにオリジナル消印スタンプを押していただきます。空想が広がる楽しいワークショップです。ぜひ、ご参加ください!

日時:2017年10月21日(土)11:00~18:00
場所:手紙舎鎌倉店(鎌倉市長谷2-5-41 tel 0467-38-5035)
料金:1000円(予定)
✳︎予約不要、先着順の受付となります

九ポ堂
酒井草平さん(三代目九ポ堂)と酒井葵さんによる、活版クリエイティブユニット。草平さんの祖父・勝郎さんが所持、使っていた印刷機を始め、多くの活版印刷機を用い、極めて空想的で、独創的な世界観の作品を発表し続けている。屋号の由来は、勝郎さんが9ポイントの活字を主に使っていたから。

(C)tegamisha since2008