今日のお手紙

     

【11/12(日)『いいビルの世界 東京ハンサム・イースト』刊行記念スライドトーク at 本とコーヒー
「住んでも楽しいビルとマンション〜あの伝説のヴィンテージマンション、秀和レジデンスの魅力にせまる夜」】

都心では見慣れてしまったビルの群れ。そんな何気ない風景の中にも、時折現れる心地よい違和感に思わず立ち止まり、見入ってしまう味わい深い建築物はまだまだ存在しています。

関西の魅力的なビルを集めたBMCの著書『いいビルの写真集 WEST』(パイ インターナショナル)が発売されてから5年。当時編集を務めていた現・大福書林の瀧 亮子さんが、関東のビル好きメンバーを集め「東京ビルさんぽ」を結成、この10月9日にはそのメンバーを中心に『いいビルの世界 東京ハンサム・イースト』(東京ビルさんぽ/大福書林)を出版されました。東京のビルを2冊に分けて紹介する企画の第一弾では、東京右半分を「ハンサムイースト」と名付け、およそ500にも渡る「いい感じ」のビルとマンションをディテールとともに紹介しています。

そんな異常なまでのビル愛に溢れている「東京ビルさんぽ」とは、どんな人たちなんだろう(好奇心)……? ということで、このたび本とコーヒーでは東京ビルさんぽの皆さんをお迎えし、スライドトークを行っていただくことになりました。

今回のイベントに向け、東京ビルさんぽの皆さんが掲げたテーマは、
青い瓦屋根に、色とりどりのタイル床、
こて塗りの白い壁に、凝った内装……
そう、あの建物をフィーチャーします。名付けて

「住んでも楽しいビルとマンション〜あの伝説のヴィンテージマンション、秀和レジデンスの魅力にせまる夜」。

東京ビルさんぽのメンバーであり、秀和レジデンス好きの河西葉子さんが、ご自身で秀和レジデンスの一室をリノベーションして住んでいる筋金入りの秀和マニア・谷島加奈子さんをゲストに迎え、高度経済成長期につくられた夢のマンション、秀和レジデンスの魅力を紹介します。

本では紹介できなかったハンサムなビルやこぼれ話、そしてビルさんぽメンバーが入居するあの有名なヴィンテージマンションも紹介していただきます! 乞うご期待!

また当日は、ビルクッキークイズ大会も開催。解答者には、東京ビルさんぽのメンバー・河西葉子さんによる、本の挿し絵になったfancomiさんのねずみくんや、かわいいビルを模ったアイシングクッキーもプレゼントします!

<出演者プロフィール>

谷島香奈子:不動産とデザインで本質的な暮らしを追求するStyle&Deco代表取締役。物件探しからリノベーションまでをワンストップで手がけるEcoDeco や、秀和レジデンスマニア を運営。著書『中古を買って、リノベーション。』(東洋出版)。

河西葉子(東京ビルさんぽ):中央線沿線在住。ギザギザ・デコボコシルエットのヴィンテージマンションを好む。サイケデリックスイーツ制作のSPICAとしても活動中。

上野タケシ(東京ビルさんぽ):メンバー唯一の建築家。夜さんぽがライフワーク。だれもがうらやむヴィンテージマンションに事務所をかまえている。

◎『いいビルの世界 東京ハンサム・イースト』出版記念トーク
「住んでも楽しいビルとマンション〜あの伝説のヴィンテージマンション、秀和レジデンスの魅力にせまる夜」
日時:2017年11月12日(日)19:00開演 20:30終演予定
出演:上野タケシ、河西葉子(ともに東京ビルさんぽ)
ゲスト:谷島香奈子(EcoDeco・秀和レジデンスマニア)
料金:2000円(税込)+1drink
*本とコーヒーtegamishaで当日、またはそれ以前に書籍『いいビルの世界 東京ハンサム・イースト』をご購入の方は500円引き(レシートをご持参ください)
会場:本とコーヒーtegamisha(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
予約:10/19(木)19:00より以下サイトにて受付開始
https://coubic.com/tegamisha/343834

(C)tegamisha since2008