今日のお手紙

     

【日下 明 作品展『空の隙間のフラフープ』11/14-11/26 at soel】

手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)では、11月14日(火)〜11月26日(日)まで、大阪を拠点に活動する、イラストレーター・日下明さんの作品展『空の隙間のフラフープ』を開催いたします。

会期中は、日下さんのイラストレーション作品に加え、来年のカレンダーやポストカード、日下さんがイラストを担当した書籍『はかりきれない世界の単位』(創元社)も販売いたします。

さらに、日下さんが絵とトロンボーンの担当として参加する、絵と音と言葉のユニット『repair』の作品なども展示。11月18日(土)には、東京では初めての開催となる『repair』の演奏会を行います。

◎11/18(土)絵と音と言葉のユニット『repair』演奏会
日時:2017/11/18(土)
時間:open 17:00 / start 17:30
料金:2,500円(税込)+ 1drinkオーダー
会場:菜花(なばな)
住所:東京都調布市下石原2-6-14 1階 *展示会場・soelの1階です。
お申し込み:10月28日(土)17:00より、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

ただいま、手紙社とのコラボレーショングッズも制作中です。作品展の詳細は、こちらのサイトにてご紹介します。どうぞお楽しみに。

【日下明作品展「空の隙間のフラフープ」at soel】
会 期:2017/11/14(火) – 11/26(日)*11/20(月)定休日
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572

日下明(くさか あきら):イラストレーター / グラフィックデザイナー。大阪在住。イラストレーションを軸に、グラフィックデザインまで手がける。個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。また、絵と音と言葉のユニット「repair」としても活動。絵とトロンボーンを担当。
Instagram:@akirakusaka
Twitter:@repair_tb
Facebook:@Akira Kusaka Illustration

repair:絵と音と言葉のユニット。クラシカルで静かな音楽は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。絵とトロンボーンが日下明、ピアノと言葉が谷口有佳。「こわれたらはじまり」。

(C)tegamisha since2008