今日のお手紙

     

【日下明 作品展『空の隙間のフラフープ』11/14-11/26 at soel】コラボグッズが出来上がりました!

いよいよ明日11/14(火)より、手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)にて、イラストレーター・日下明さんの作品展『空の隙間のフラフープ』が始まります。今回の個展に合わせ、日下さんと手紙社が共同制作したコラボグッズが出来上がりました!

1つめは、スクエア型のポストカードです。紙をちぎった向こう側の世界に、輝く三日月を持ったシロクマが描かれています。儚げな雰囲気と美しいブルーの色が印象的な一枚。お手紙を書くのはもちろんのこと、そのままインテリアとして飾っても素敵です。

2つめは、一筆添えるのにぴったりなメモパッドです。並んでピアノを弾く2人組と、星屑が降るなか傘をさす少女の絵柄の2種類を描いてくださいました。どちらも可愛らしいだけではなく、上品で落ち着いたアイテムです。

また、日下さんからは、ご自身で制作しているポストカードやカレンダーが届きました! 日下さんが絵とトロンボーンの担当として参加する、絵と音と言葉のユニット『repair』のCDも販売いたします。作品と一緒に、ぜひグッズもお手に取ってご覧ください。

【日下明作品展「空の隙間のフラフープ」at soel】
会 期:2017/11/14(火) – 11/26(日)*11/20(月)定休日
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572

【11/18(土)絵と音と言葉のユニット『repair』演奏会】
日時:2017/11/18(土)
時間:open 17:00 / start 17:30
料金:2,500円(税込)+ 1drinkオーダー
会場:菜花(なばな)
住所:東京都調布市下石原2-6-14 1階 *展示会場・soelの1階です。
お申し込み:こちらのサイトにて受付を開始いたします。

日下明(くさか あきら):イラストレーター / グラフィックデザイナー。大阪在住。イラストレーションを軸に、グラフィックデザインまで手がける。個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。また、絵と音と言葉のユニット「repair」としても活動。絵とトロンボーンを担当。
Instagram:@akirakusaka
Twitter:@repair_tb
Facebook:@Akira Kusaka Illustration

repair:絵と音と言葉のユニット。クラシカルで静かな音楽は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。絵とトロンボーンが日下明、ピアノと言葉が谷口有佳。「こわれたらはじまり」。

(C)tegamisha since2008