今日のお手紙

     

【12/12-25 北澤平祐『雪花』原画展 at 本とコーヒーtegamisha】

日を追って厳しくなる寒さに、、東京にも初雪の足音が聞こえてくるよう。はらはらと鳥の羽のように空から舞い降りてくる初雪には、一瞬寒さよりも温かさを感じたことのある方も多いのではないでしょうか。

そんな日本人にとって冬の暮らしとともに存在する「雪」は、実は色々な名前で呼ばれています。粉雪、ぼたん雪、淡雪のほか、玉雪、綿雪、餅雪なんていう可愛らしいものも。それら美しい名前は、四季を感じる心を大切にしてきた日本人ならではの、繊細で豊かな感情が生んだものかもしれません。

時に軽やかに、時に強く重く、時に可憐に。そんな異なる表情を見せる様々な雪の姿を、ゆらゆらと揺れ動く少女の感情になぞらえて表現した絵本が誕生しました。

『雪花』(ライフデザインブックス)は、雪の魅力を世界へ伝えようと立ち上げられた「Snow Project」の一環として今年発売されました。絵を担当されたのは、数々の書籍の装丁のほか、洋菓子 横濱フランセのパッケージ等を手がけている北澤平祐さん。淡い色合いでファンタジックに描かれた雪の世界は、やわらかく、甘く、どんな年代の女性の心をも、少女にさせてしまう力を持っています。また白を3回重ねて印刷されたという他に類を見ない同書は、是非お手にとってご覧いただきたい一冊です。

本とコーヒーtegamishaでは、ロマンチックな年末のこの季節に、そんな絵本『雪花』の貴重な原画を展示いたします。期間中の16日には、北澤さんがご在廊。直接お話を伺ったり、書籍にサインを頂いたりできる貴重な機会です。また今回のために制作されたトートバッグの他、雪花オリジナルグッズの販売や、北澤さんが装画を担当された書籍もずらりと並びます。

澄んだ冷たい空気のなか、コーヒーの香りに誘われてお店に飛び込んだなら、雪の少女があなたを包んでくれるかも。皆様のご来店を心よりお待ちしております。


16日には、飛び込みで参加できるワークショップを同時開催。
『雪花』に登場するキャラクターを……

こんな感じにお好きな色で「ペタペタ焼き」に。その場でお持ち帰りいただけます(参加費600円)





『雪花』絵:北澤平祐 文:谷 有加里
(ライフデザインブックス)

 

◎北澤平祐『雪花』原画展
会期:2017年12月12日(火)~12月25日(日)
営業時間:12:00~20:00(18:00 L.O)*土日祝はモーニング8:00〜
会場:本とコーヒーtegamisha(東京都調布市菊野台1-17-5 1F)
tel:042-440-3477
*作家在廊日:12/16(土)14:00〜16:00
*ペタペタ焼きワークショップ:12/16(土)11:00〜14:00/16:00〜18:00

(C)tegamisha since2008