今日のお手紙

     

【2/4(日)梅津有希子トークイベント
「呼吸するように、だしをとる!」at 本とコーヒーtegamisha】

「今年こそ、だしをとる!」

ちょうど今から1年前、本とコーヒーではそんな言葉を掲げてのイベントを開催しました。お越しいただいたのは『だし生活、はじめました。』(祥伝社)の著者であり「だし愛好家」の梅津有希子さん。

満員御礼で開催されたイベントでは、梅津さんによるコーヒードリッパーを使った、驚きの簡単だし取りデモンストレーション披露のほか、昆布だしと鰹だしの合わせだし体験などなど……それは料理人や料理研究家ではなく「愛好家」を名乗るからこその、私たちのレベルに寄り添った「だしエンターテイメントショー」のようで、それまでどこかハードルを感じていただしを、身近なものにしてくれました。

あれから1年。その間にも梅津さんのだしへの追求はグングンと深まっていたようで……昨年末には第2弾となる『もっとおいしい、だし生活。』(祥伝社)が発売に!

だしメーカーや、そば職人、鶏料理店など、だしを扱うプロへの取材に始まり、ついには、現在大人気のアゴだしの秘密を探るべく、なんとトビウオ漁にまで同行してしまう梅津さん…!(笑)

今年もそんなだし愛が止まらない梅津さんをお呼びして、めくるめくだしワールドについてたっぷりとお聞きしたいと思っています。だし取りデモンストレーションはもちろんのこと、だし巻き卵風フレンチトースト、だしむすび、だし醤油など書籍にも掲載されている気になるレシピの中から何か1つを、皆さんと一緒に試食させて頂けたらな、と企み中です。

かつおぶしや昆布、煮干や干し椎茸など、部屋いっぱいにふわっと広がるだしの香りはまさに「アロマ効果」だと言う梅津さん。昨年参加された方はもちろん、今年初参加という方も、「だし生活」で毎日を癒しの日々にしませんか。


2017年12月25日発売
『もっとおいしい、だし生活。』(梅津有希子/祥伝社)

『だし生活、はじめました。』(梅津有希子/祥伝社)

 

- 梅津有希子 PROFILE -
だし愛好家、ライター。1976年、北海道生まれ。雑誌編集者を経て2005年に独立。雑誌やwebメディア、書籍を中心に、暮らしや食、ペット、発信力などのテーマで執筆や講演を行う。著書に『だし生活、はじめました。」(祥伝社)をはじめ、ドラマ化もされた『終電ごはん』シリーズ(幻冬舎)、『使い切りたい調味料ベスト10!』(幻冬舎)、『吾輩は看板猫である』シリーズ(文藝春秋)、『ミセス・シンデレラ 夢を叶える発信力の磨き方』(幻冬舎)などが有る。Instagramでは日々のだしごはんを発信中。
▶︎公式サイトumetsuyukiko.com ▶︎Instagram @y_umetsu ▶︎Twitter @y_umetsu

◎ 梅津有希子トークイベント「呼吸するように、だしをとる!」
日時:2017年2月4日(日)18:00開場/18:30開演
会場:本とコーヒーtegamisha
料金:2000円(税込・1drink別途)
申込み:1月15日(月)10:00より以下サイトにて受付開始
https://coubic.com/tegamisha/266452
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

◎ 同時開催:梅津有希子ブックフェア
だしはもちろんのこと、猫から吹奏楽まで(!)と、幅広いジャンルで活躍する梅津有希子さんの著書のほか、梅津さんお勧めのだし取りに使えるコーヒードリッパー「クレバーコーヒードリッパー」も並びます。
期間:開催中〜2/10(日)*月曜休(月曜が祝日の場合は翌日休)
会場:本とコーヒーtegamisha

(C)tegamisha since2008