今日のお手紙

     

【2/18(日)永岡 綾『週末でつくる紙文具』〜おうち型の蛇腹帖を作ろう〜 at 本とコーヒー】

昨年12月に初開催し、即満席となったワークショップ「週末でつくる紙文具」。講師としてお迎えしたのは、イギリスで製本技術を学ばれた編集者であり文具プランナー、そして昨年『週末でつくる紙文具』(グラフィック社)を出版された永岡 綾さんです。

初回開催から約2ヶ月。この度待望の第2回目が開催されることが決定しました。前回の「フランス装コラージュブック」に続き、今回教えていただくのは「おうち型の蛇腹帖」。

小さな蛇腹型のおうちを開けば、三角屋根が続き、まるでヨーロッパの街並みのよう! 中面には小さくプリントした写真を貼って写真集に、また可愛い切手を貼って屏風のように立てて飾ればインテリアにも。一緒に旅行を共にした友達に旅行ブックを作ってプレゼントしたり、旅立つ友人にメッセージを集めて贈っても素敵です。

表紙に使用するのは、手紙社オリジナルのペーパー。実際に店舗で扱う20種以上のオリジナルのペーパーの中から、お好きな紙をお選びいただきます。

そんな手紙社の紙を使って楽しむワークショップは、第1回の「フランス装」第2回の「蛇腹帖」に続き、ロウ引き、紅茶染め……といったテーマで、第3回以降も開催予定です。お楽しみに!

『週末でつくる紙文具
書く、整理する、保存する- 目的別・30種類のつくり方』

永岡綾(グラフィック社)

- 永岡 綾  PROFILE -
編集者・文具プランナー。イギリスでブックバインディング(製本)を学び、紙を使ったものづくりをはじめる。書籍・雑誌の編集、文具メーカーの商品企画を経て、現在フリーランスとして活動中。趣味は、旅先の蚤の市でヴンテージペーパーを集めること。著書に『フランスかわいい紙めぐり』(パイ インターナショナル)、「スクラップホリックの本』『マスキングテープでコラージュ』(エディション・ドゥ・パリ)なと。本づくり協会会員。https://www.instagram.com/weekend.bookbinder/

◎『週末でつくる紙文具』ワークショップ
〜おうち型の蛇腹帖を作ろう〜
日時:2018年2月18日(日)9:15〜(11:15終了予定)
会場:本とコーヒーtegamisha
講師:永岡 綾
料金:3500円(材料費込・税込)
人数:約10名
申込み:https://coubic.com/tegamisha/375400 *1/22(月) 12:00より受付開始
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

(C)tegamisha since2008