今日のお手紙

     

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.5】週末の出店者の紹介です

連日多くのお客様にお越しいただいている、手紙社の北海道物産展。2週目の週末には、2組の出店者がはるばる北海道よりやってきます。北海道産の素材を使った商品は、どれも垂涎必至です。ぜひお越しください!

山本農場

Q1.ご来場の皆さんに自己紹介をお願いします
山本牧場は北海道東部中標津町にある、小さな規模の牧場です。2002年に千葉県より場所を移し酪農業を開始、完全放牧スタイルで、北海道の厳しい自然の中で自由に育った牛たちの生命力を感じてほしいという想いから2009年養老牛放牧牛乳の製造販売を開始。輸入穀類を与えず有機牧草のみで育てた牛のグラスフェドミルクは季節の移ろいとともにその味を変化させます。自然と暮らすこと、自然に生きること、その意味を放牧牛乳を通じて発信し続けることが山本牧場のミッションです。

Q2.当日はどんな商品をご用意いただけますか?
養老牛放牧牛乳~山本牧場の看板商品です。そちらの牛乳を使用した、プリンや焼き菓子をご用意します。
1月26日(金)〜29日(月) 11:00〜
※なくなり次第終了とさせていただきます。

※DMに記載されていましたソフトクリームの販売は中止となりました。申し訳ありません。あらかじめご了承ください。

天然酵母の蒸しパン屋 しのぱん

Q1.ご来場の皆さんに自己紹介をお願いします
北海道旭川市のとなり東川町の「天然酵母の蒸しパン屋しのぱん」です。当店は大雪山の伏流水と道産小麦を使用した天然酵母の蒸しパンの専門店です。
生地は十勝産の甜菜糖や道産の塩など素材にこだわり、卵・油・乳製品は一切使用していないので大変ヘルシーです。
昔ながらの蒸しパンを独自の製法でムッチリとした食感に仕上げました。

Q2.当日はどんな商品をご用意いただけますか?
今までの蒸しパンの概念を覆す、長時間低温発酵製法によりムッチリとした食感で、スイーツ系や総菜系など、バリエーション豊富な蒸しパンを20種類以上ご用意い
たします。おすすめ商品は、「きんぴらマヨネーズ」「オレンジチョコ」です。
1月27日(土曜)/28日(日曜) 両日とも14:00〜 販売開始いたします。

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.5】
期間:2018年1月19日(金)〜1月29日(月)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
1Fエスカレーター横特設会場
tel:048-611-8000
営業時間:10:00〜21:00
浦和パルコHP_

(C)tegamisha since2008