今日のお手紙

     

【瀬川辰馬「陶展」】2/22-3/12 @手紙舎鎌倉店

器の底からすっと立ちあがる直線。
カフェオレボウルの柔らかな曲線。
そして、層の重なりから生みだされる、
どこか異国感のある、白。
ストイックなのに、優しい。
新しいのに、懐かしい。
相反する要素が共存する瀬川さんの器に、
私たちはどうしても惹かれてしまうのだ。

手紙舎 鎌倉店では、2月22日より、陶芸家・瀬川辰馬さんによる「陶展」をおこないます。手紙舎での展示は今回はじめてとなる瀬川さん。まっさらな白ではなく、どことなく異国感を感じさせる白と、しっかり厚みがありながらも美しい佇まいが特徴的な瀬川さんの器。料理を盛りつけることによってその時々で違った表情を見せる器は、日々使うほどに私たちの暮らしに寄り添います。

また、展示期間中は瀬川さんの器でいただく、温かいメニューをご用意する予定です。ぜひ、瀬川さんの陶展を見に鎌倉店へお越しください。

【瀬川辰馬 陶展 】
会期:2018年2月22日(木)~ 3月12日(月)
作家在廊日:3月4日(日)
営業時間:11:00~18:00
定休日:火・水曜日
場所:手紙舎 鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)
tel:0467-38-5035

【瀬川辰馬プロフィール】
千葉県在住。多治見市陶磁器意匠研究所 デザインコース 修了後、2017年に千葉県長柄町に築窯。アトリエを拠点とし、日用雑器の制作に取り組む。受賞歴に、第59回ファエンツァ国際陶芸ビエンナーレ入選、SICF16審査員賞(三木あき子氏)等。

(C)tegamisha since2008