今日のお手紙

     

【小谷田潤 個展『二度(ふたたび)の器』】その3・もみじ市 2009「宝さがし」をふたたび

2009年のもみじ市のテーマは「宝さがし」でした。後述のことばにあるように、この時納得のいく作品を制作することができなかった小谷田さん。今回そのリベンジとして仕上げた器は、ご覧の通りの素晴らしいものとなりました。

この、おひつを思わせる「蓋つき角ボウル」は、まさに陶器でできた宝箱。食べ物を入れても道具を入れてもしっくりくるボウルに、貝合わせのようにぴたっと収まりの良い蓋。両手で持ったときに、なんとも不思議な心地よさがあります。会期中は、この蓋つき角ボウルの中にスペシャルなオリジナル雑貨を忍ばせる予定です。乞うご期待!

【小谷田潤さん2009年の器を語る】

この頃からもみじ市のテーマというものをずいぶんと意識するようになった。「宝さがし」ということで、なにか蓋つきのものを作りたいと思っていた。

でも、蓋がなかなかぴったりいかず、本番までに間に合わず、前日に段ボールで箱を作ったのを覚えている。こういう負けた感じはなかなか引きずる。

今回ちょっと上達した蓋と、ちょっとした“宝”を中に詰めて、お届けできたらと思う。

【小谷田潤 個展 −二度(ふたたび)の器−】
会期:2018年4月3日(火)~4月15日(日)
※4月9日(月)は定休日
営業時間:12:00~23:00(22:00 LO)
※4月8日(日)はライブのため16:00まで
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
小谷田潤公式サイト:koyata jun ceramic works

(C)tegamisha since2008