homenext

木下綾乃の旅で見つけた日用雑貨木下綾乃の旅で見つけた日用雑貨

[ 木下綾乃さんプロフィール ]

ラケットみたいなおぼん

ラケットみたいなおぼん

これを発見したのは小雨の降るオランダ・アムステルダムの蚤の市。ガラクタの詰まったダンボール箱に、逆さまに入ってました。
なんだろう? と思ってハンドルをぐいっと持ち上げると、木目に味のある、古いお盆。不自然につけられた把手は、フライパンか卓球ラケットのようでもあります。 ひと目で気に入って、買ってしまいました。値段も500円くらいだったかな。
わたしとともに来日したこのお盆は、お茶の友として毎日活躍しています。雑誌の撮影隊や友達が遊びにくると、「これ良いね!」と、案外褒められるのが嬉しい。 オランダに行ったのは絵本作家のブルーナさんに会った時ですから、お盆を見るたびにブルーナさんのアトリエで食べたクッキーを思い出します。
私は、作家ものでもブランドものでもなく、安くて、古くて、でもどこかひと工夫された、なんでもないデザインのモノが好きです。 とくに、旅先で手に入れたモノは思い出つきで愛情が深まります。新しく始まったこの連載で、家にあるそんな日用品をひとつずつ紹介して行きたいと思います。 ラケットみたいなおぼん

お知らせお知らせ

わたしの鎌倉 初めての旅本が刊行されました!
鎌倉は素敵な寺院や名所、お店が数えきれないほどある魅力的なところ。カメラ片手にレンタサイクルで街中を巡り、心に留まったものをひとつひとつ、イラストに描きおこしました。
いつもの私の本のような、手づくりレターと文房具店の紹介ページもある、今までにないタイプのガイドブックです。


『わたしの鎌倉』(学習研究社)
判型:A5変形/80ページ/税込1365円

このページのトップへ

このページの感想を送る

homenext