今日のお手紙

     

【kakapo & kata kata Christmas Market 2017】at 手紙舎つつじヶ丘本店 12/14(木)~17(日)

あっという間に12月に入り、クリスマスももうすぐ。街もいつもよりぱっと華やかになり、わくわく、どきどき、不思議といつもより気持ちが高まりますね。

型染め・注染作家のkata kataさん、テキスタイルブランドのkakapoさんのアトリエにて開催される Christmas Market 2017には、作家さんによるたくさんの作品が並びます。バッグ、帽子、シャツ、お菓子など、心にきゅんとときめくような素敵な作品に出会えるはずです。

 

手紙舎つつじヶ丘本店では、期間限定で「タルトタタンと自家製アイスクリームのプレート」をご用意します。冬のデザート、タルトタタン、りんごをコトコトじっくり煮詰め、口の中でとろっととろけるように仕上げました。ひんやりあまいサワークリームのアイスはりんごの美味しさをより引き出してくれます。ストーブのついた暖かい店内で、至福のデザートプレートをぜひお楽しみください。一足早いクリスマスのわくわくをお届けします。


 

 

 

【開催概要】
kata kata & kakapo の Christmas Market 2017
*今年のクリスマスマーケットは3会場で開催です
*スタンプラリーも開催しますので是非ご参加ください!

【日時】
2017年12月14日(木)~17日(日)
11:00~18:00

【会場1 kakapo atelier shop
世田谷区羽根木1-19-6B1F
京王線「新代田」駅より徒歩3分

【出品】
kakapo/affordance/keicofujita/ミミヤマミシン/pfutze
YURUTAO/da Luca(ワインバー16日、17日)

会場2 kata kata
調布市西つつじヶ丘4−23−35神代団地商店街104
京王線「つつじヶ丘」駅南口より徒歩10分

【出品】
kakapo / kata kata / gochisou /chappo / 染色工房たかい
高旗将雄 / ナカキョウ工房 / 本とコーヒー tegamisha

【FOOD】
HUGSY DOUGNUT ( ドーナツの販売16日、17日 )
ヘブンズテーブル ( パンの販売17日 )
手紙社 つつじケ丘本店(焼き菓子の販売)

【 WS 】
kata kata ( 15日、16日 予約制 ) / 高旗将雄(17日)

会場3 手紙社 つつじケ丘本店
調布市西つつじヶ丘4−23−35神代団地商店街101
京王線「つつじヶ丘」駅南口より徒歩10分

手紙社 つつじケ丘本店では特別メニュー「タルトタタン」をお楽しみ頂けます。
【お問い合わせ】 info@kakapo.jp / info@kata-kata04.com
【企画・主催】  kakapo & kata kata

【クリスマススペシャルディナーコース at 手紙舎 2nd STORY 12/22〜12/25】

毎年ご好評いただいている手紙舎 2nd STORYの予約制クリスマススペシャルディナーコース、今年もさらに充実したメニューでみなさまをお迎えいたします。

手紙舎が誇るシェフ大津による贅沢で美味しく楽しい料理と、料理に合わせた美味しく体にも優しいナチュールワインを(ノンアルコールのドリンクもございます)リラックスしたカフェの空間でお楽しみいただけるスペシャルディナー。クリスマスの特別な夜を、恋人やご家族、ご友人、大切な人とお楽しみください。

◎クリスマスディナーコース
¥5000(税別)
・オードヴル盛り合わせ
 (手紙舎の4店舗をめぐる4種の前菜)
・自家製パン
・パスタ
・オマール海老
・鴨肉のメイン料理
・クリスマススペシャルデザート

【クリスマススペシャルディナー at 手紙舎 2nd STORY】
12/22(金)〜12/25(月)
*25(月)は振替営業とさせていただきます(12/26〜年末休業)
*コースメニューは予約制となります(前日まで)
*ディナーメニューは全日18:00より提供致します
(18時以降のお好きな時間をご予約ください)
*仕入れの状況によりメニューが変更となる場合もございます
*12/23&24のディナータイム(18:00〜)はご予約のお客様のみのご利用とさせていただき、通常のディナーメニューはお休みとさせていただきます

【ご予約・お問合せ】
手紙舎 2nd STORY
調布市菊野台1-17-5 2階
tel 042−426−4383
月曜定休

【手紙舎が贈るクリスマスケーキ(12/23〜25のお渡し)】ご予約お待ちしております

透き通る星空にロマンチックな冬の足音が響くこの頃。あなたの街にもサンタクロースがやってくる季節になりました。特別な思い出をもっときらきらとしたものにしていただきたくて、クリスマスケーキをホールでお作りします。

お味はマロンとチョコレートのタルト。カシスが練りこまれた生地を入れて焼いたタルトに、チョコレートとマロンの2種のムースをのせ、渋皮煮やマロングラッセなど様々な栗とナッツでデコレーションしました。マロンのほっこりとした甘みに、チョコレートの華やかなお味が重なり、贅沢な余韻がお口に広がります。カシスの酸味できりっと引き締め、飽きることなく食べていただけます。サイズは2〜3人分なので、お家でくつろぎながらお召し上がりください。箱に入れてオリジナルのラッピングをしてお渡しいたします。

手紙舎からの小さなクリスマスプレゼントをぜひお受け取りください。クリスマスのあたたかい記憶になるよう、心を込めてお作りします。ご予約をお待ちしております。

【手紙舎が贈るクリスマスケーキのご予約】
ホールケーキ:マロンとチョコレートのタルト
サイズ:12cmホール(2〜3人分)
価格:1800円(税別)
予約期間:12/1(金)〜20(水) 月曜定休
予約期間内であっても、規定数に達し次第、予約を終了させていただきますので、お早めにご予約ください。
予約方法:手紙舎つつじヶ丘本店(042-444-5331)までお電話の上、
・お名前
・ご連絡先
・受取日時
をお知らせください。
受取日時:12/23(土)〜25(月) 11時〜18時
受取場所:手紙舎つつじヶ丘本店(ご来店いただける方に限らせていただきます)
※ご予約後のキャンセルはご遠慮ください。

【「コーヒーゼリー総選挙」結果発表!】

9/26~10/29に開催しました、コーヒーゼリー総選挙、たくさんのご来店ありがとうございました! さて、早速気になる投票結果ですが…

1位 手紙舎つつじヶ丘本店

2位 菜花

@mimi.happyがシェアした投稿

3位 本とコーヒーtegamisha

ryo yossyさん(@ryoyossy)がシェアした投稿

4位 手紙舎2ndSTORY

となりました。ご投票ありがとうございました!

今回ご紹介したお写真は、ハッシュタグ「#コーヒーゼリー総選挙」をつけてご自身のinstagramに投稿してくださった皆様の中から、各店舗ごとに選ばせていただきました。選ばれた皆さまには、賞を授与させていただき、記念品を贈らせていただきます。素敵なお写真と嬉しいコメント、誠にありがとうございます。

たくさんの皆さまとともにコーヒーゼリーを楽しめたこと、心より嬉しく思います。次回もぜひお楽しみに!

【コーヒーゼリー総選挙at手紙舎カフェ 9/26(火)〜10/29(日)】各店舗のコーヒーゼリーを紹介!

いよいよ、明日26日(火)からコーヒーゼリー総選挙を開催いたします! 本日は気になる各店のコーヒーゼリーを一挙にご紹介。各店舗それぞれ個性豊かなデザートに仕上がりました。使っているコーヒー豆も様々です。4つのコーヒーゼリーを食べ比べて、一番美味しいお店に清き1票を(投票台紙は各店で配布しています)。先着100名様にオリジナルトートバックをプレゼントしますので、ぜひ手紙舎のはしごを楽しんでくださいね。

▲手紙舎つつじヶ丘本店
「コーヒーゼリーパルフェ」
¥700(税別)
浅煎りのつつじヶ丘ブレンドを使用。チーズを使用した軽めのクリームと一緒に食べれば、ティラミスのような味わいに。酸味がありコクが軽めのコーヒーにぴったりのオレンジピールや、自家製アイス2種、クランブルを重ねてパルフェに仕上げました。お好みでオレンジのブランデーをかけて、大人のデザートとしてもお楽しみください。

▲手紙舎 2ndSTORY
「秋のコーヒーゼリー」
¥680(税別)※15:00〜の提供
自家焙煎珈琲豆(ケニア)を使ったコーヒーゼリーに秋の味覚のフレッシュいちじくや栗のソース、チョコレートをあわせた一皿。見た目に秋を感じ、味わっても秋らしさを感じられるスイーツです。

▲本とコーヒー tegamisha
「“自家焙煎”コーヒーゼリー」
600円(税別)
自家焙煎のコロンビア深煎りのストレート豆を使用し、シンプルに、しっかりとコーヒーの苦味と旨味を感じられるゼリーに仕上げました。自家製バニラアイス、ちょっぴり塩味のさくさくクランブル、ほんのりとラム酒風味のブラマンジェをトッピング。ビーターで大人なスイーツを、ぜひお召し上がりください。

▲菜花
「コーヒークリームあんみつ」
¥500(税別)
8時間かけてゆっくり丁寧に落とした深みのある水出しコーヒーを使用した寒天、菜花カラーでもある黄色をイメージした可愛らしいマンゴーの白玉、季節のフルーツを散りばめ、バニラアイスを添えた目にも美味しい、食べて更に美味しい1品です。フルーツのさっぱりさに、コーヒーのほろ苦さ、もちもち食感の菜花白玉にあんことバニラアイスが溶け合い、口いっぱいに美味しさが広がります。二口目は特製シロップをかけて、また違った味わいをお楽しみください。

【コーヒーゼリー総選挙】
日程:9月26日(火)〜10月29日(日)
会場:
●手紙舎 つつじヶ丘本店
11:00~18:00(LO17:30)
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35
042-444-5331

●手紙舎 2nd STORY
12:00~23:00(LO22:00)
東京都調布市菊野台1-17-5 2階
042-426-4383

●本とコーヒー tegamisha
12:00~19:00(LO18:30)
モーニング(土、日、祝日のみ)8:00~12:00
東京都調布市菊野台1-17-5 1階
042-440-3477

●菜花
11:00~18:00(LO17:30)
東京都調布市下石原2-6-14
042-444-0660

定休日:10 /2 ,10 ,16 ,23(全店)
10/14,15(本店のみ)

表現の学校 「コーヒードリップ&ゼリー作り教室」
日程:2017年10月27日(金)
時間:19:15~21:15
受講料:2,500円(税込)
定員:8名
教室:本とコーヒーtegamisha
お申し込みは10月6日(金)の19:15より、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

【「コーヒーゼリー総選挙」開催!】at手紙舎カフェ 9/26(火)〜10/29(日)

美味しい秋の気配が日に日に濃くなっていくこのごろ、手紙舎の4つのカフェが、コーヒーゼリーの新作を発表します! どのお店がいちばん美味しいのか? それは、ぜひあなたが決めてください。期間中、4店舗すべてのコーヒーゼリーを食べ、4つのスタンプを押したら、いちばん美味しかったお店に清き一票を! 投票してくれた先着100名様にオリジナルトートバッグをプレゼントします!苦いの、甘いの、それとも酸っぱいの? あなたは、どれがお好き?

topic1
4店舗すべてのコーヒーゼリーを食べ、専用台紙にスタンプを押したら(台紙は9/26から各店舗でお配りします)、いちばん美味しかったお店に清き一票を! 投票してくれた先着100名様にオリジナルトートバッグをプレゼントします!

topic2
1つでもコーヒーゼリーを食べてくださった方にもチャンス。ハッシュタグ「#コーヒーゼリー総選挙」をつけてご自身のInstagramに投稿してください。各店舗ごとに賞を授与し、プレゼントをお贈りします。

topic3
表現の学校での人気のコーヒー講座が、特別授業「コーヒードリップ&ゼリー作り教室」を開講。ドリップしたコーヒーを使って、ご自宅でも美味しいコーヒーゼリーが作れますよ。

表現の学校 「コーヒードリップ&ゼリー作り教室」
日程:2017年10月27日(金)
時間:19:15~21:15
受講料:2,500円(税込)
定員:8名
教室:本とコーヒーtegamisha

【コーヒーゼリー総選挙】
日程:9月26日(火)〜10月29日(日)
会場:
●手紙舎 つつじヶ丘本店
11:00~18:00(LO17:30)
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35
042-444-5331

●手紙舎 2nd STORY
12:00~23:00(LO22:00)
東京都調布市菊野台1-17-5 2階
042-426-4383

●本とコーヒー tegamisha
12:00~19:00(LO18:30)
モーニング(土、日、祝日のみ)8:00~12:00
東京都調布市菊野台1-17-5 1階
042-440-3477

●菜花
11:00~18:00(LO17:30)
東京都調布市下石原2-6-14
042-444-0660

定休日:10 /2 ,10 ,16 ,23(全店)
10/14,15(本店のみ)

【週末はアイスクリームバケーション!8/11(金)〜13(日) at手紙舎つつじヶ丘本店】

ふと聞こえてくるラジオ体操の音に夏休みを感じる今日この頃、週末のご予定はお決まりですか。冷たくて甘いアイスクリームを食べて、ひんやり休憩するのはどうでしょう。今週末8月11日(金・祝)〜13日(日)、手紙舎つつじヶ丘本店では“アイスクリームバケーション”を開催いたします! 本日はこの3日間のために考えた新作デザートをご紹介します。

まずは、アイスクリームやフルーツ、クリームなど、様々な味の重なりが楽しめるパフェの新作から。こちらは、いちばん上にどーんと乗ったぷるぷるのプリンが主役の「フルーツたっぷりプリンパフェ」。フレッシュなフルーツと、バニラとチョコレートの2種類のアイスクリームがうれしいおいしさ。シンプルにみんなが好きなお味です。

続いて「抹茶のアフォガード」。バニラアイスに1杯ずつ丁寧に点てた抹茶を注いでお召し上がりいただきます。冷たいバニラアイスとあたたかい抹茶がベストマッチな、お店でしか味わえないおいしさです。ほうじ茶のグラノーラと白玉で、とけたあとの抹茶とバニラアイスもお楽しみください。

そして、ケーキも外せません。私の中で、アイスクリームが似合うケーキ ナンバーワンはタルトです。焼くことで果物のおいしさがぎゅっと詰まったクリームに、さくさくの生地、そこにとろけるアイスクリームが合わされば、しあわせの極み。今回は「いちじくのタルト アイス添え」をご用意しました。こちらはお好きなアイスクリームをお選びいただけます。

ひんやりつるんとしたデザートが恋しいこの季節、暑い夏を涼しく楽しみましょう! とびきりのバケーションを過ごしに、手紙舎つつじヶ丘本店へお出かけください。みなさまのお越しをお待ちしております。

【アイスクリームバケーション】
日程 : 2017年8月11日(金・祝)〜13日(日)
時間 : 11:00 – 19:00(18:30 LO) ※サマータイム営業
会場 : 手紙舎つつじヶ丘本店
住所 : 東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
電話 : 042-444-533

【個展特別メニュー 松本寛司のカッティングボードで食べるごはん】

本日より手紙舎 2nd STORYにて開催されている松本寛司個展「日常に木を感じる生活」では、個展期間だけの特別メニューもご用意。販売されているものと同タイプのカッティングボードを実際に使って食事をお楽しみいただけます。

「波乗りチリドッグ」

渥美の海でサーフィンに魅せられている松本さん。幅10cmという細身のカッティングボードはまるで小さなサーフボード。それを特製チリビーンズと成城・城田工房のソーセージを挟んだホットドッグが乗りこなします。細身であっても安定した使い心地を実感していただけるはず。アメリカ西海岸の海を引き寄せるようなチリドッグで夏を楽しみましょう!

※こちらのメニューは15時からの提供となります

「バベットステーキのライスプレート」

スタンダードな18cm幅サイズのカッティングボードは、ライスボウルのような使い方も。今回は、雑穀米を使ったガーリックバターライスにバベット(いわゆるハラミ肉)ステーキをたっぷり乗せたディナープレート。噛むごとに旨味が広がります。夏バテ気味の体にも元気がみなぎる一品です。

※こちらのメニューは18時からの提供となります

「自家製メロンソーダ」/「メロンハイボール」

生のメロンをふんだんに使った自家製シロップをソーダで割った自然派メロンソーダ(無着色)。メロンの爽やかな甘みがお食事メニューと相性抜群です。アイスクリームを添えることもできるので、夢のメロンクリームソーダにすることも! アルコールが大丈夫なかたには、ウイスキーとソーダで割ったメロンハイボールもおすすめです。

木工の食器に馴染みのない方はもちろん、すでに愛用されている方でも、松本さんのつくるカッティングボードの使用感はまた格別です。ぜひ展示と併せて体験してみてください。

松本寛司とコーヒーフィルターホルダーをつくるワークショップ(8/5、6)こちらより申し込み受付中!

【松本寛司 個展『日常に木を感じる生活』 】
会期:2017年8月1日(火)~8月13日(日)
※8月7日(月)は定休日
営業時間:12:00~23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
松本寛司公式サイト:KANJI MATSUMOTO
*作家在廊日:8/1(火)、2(水)、5(土)、6(日)

【暑い夏にひんやり「アイスクリームバケーション」開催! 8/11(金)〜13(日) at手紙舎つつじヶ丘本店】

今にも溶けてしまいそうな陽射しと蝉の声、本格的な夏が始まりました。暑い季節に食べたくなるものといえば、こどももおとなも大好き、アイスクリーム! 8/11(金)〜13(日)の3日間、手紙舎つつじヶ丘本店では真夏のアイスクリームデザートフェア、“アイスクリームバケーション”を開催します。

期間中は、たくさんの種類のアイスクリームをご用意します。それだけではありませんよ。アイスクリームとフルーツが甘美なコラボレーションを果たす、新作パフェもお目見えします。初夏から“人気者”となっている、桃とプラムのパフェ(写真上)も、もちろんご用意。さらに、手紙舎おなじみの自家製シロップや水出しコーヒーの上にお好みのアイスクリームをのせて、自分だけのフロートをカスタマイズすることも可能。ドリンクもデザートも、アイスクリームをとことん楽しめるたくさんのメニューが登場いたします!

冷たいアイスクリームを食べれば、火照った身体もクールダウン。甘いしあわせなデザートで涼しくお休みしていきませんか。暑い日だからこそのお楽しみ、夏を素敵にひんやりさせてくれるアイスクリームをどうぞ!

【アイスクリームバケーション】
日程 : 2017年8月11日(金・祝)〜13日(日)
時間 : 11:00 – 19:00(18:30 LO) ※サマータイム営業
会場 : 手紙舎つつじヶ丘本店
住所 : 東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
電話 : 042-444-5331

【バスク定食、めしあがれ! バスク食堂 カオリーヌ×手紙舎 at 手紙舎つつじヶ丘本店】5/20(土)~21(日)

食いしん坊の皆様、お待たせいたしました! 料理研究家のカオリーヌさんと手紙舎カフェスタッフ・オザワによる「バスク食堂」は、いよいよ今週末開催です。本日は、2日間だけの特別メニューをご紹介いたします。

〈フランスバスク定食〉

● ガルビュール (Garbure)
フランス南西部、ピレネー山脈の野菜スープ。ヨーロッパの生ハム、サラミ、ベーコンを出汁に、野菜をコトコト煮込みました。ピマン・ド・エスプレット(エスプレット産の唐辛子)をお好みでどうぞ。

● ゆで卵と自家製セミドライトマト、なすのオイルコンフィ添え
● 手ごね胚芽パン
● カオリーヌによる、バスクのチーズケーキ ひとくちサイズ ※グルテンフリー

〈スペインバスク定食〉

● あさりごはん (Arroz con almejas)
スペイン北部、バスク地方の郷土料理。自家製の魚介スープで炊きこみ、バスクカラーのパプリカ(赤)とピーマン(緑)で彩りました。

● トルティージャ (じゃがいもと玉ねぎのスパニッシュオムレツ)
● ヒルダ (オリーブ、青唐辛子の酢漬け、アンチョビの定番ピンチョス)
● カオリーヌによる、バスクのチーズケーキ ひとくちサイズ ※グルテンフリー

〈ガトーバスク〉

アーモンドパウダーを加えた生地に、手作りのカスタードをたっぷりつめて焼き上げました。

〈カオリーヌselect チーズプレート おいしいジャム付き〉

チーズのスペシャリストであるカオリーヌさんが作る「チーズと食べるとおいしいジャム」。その味わいを実際にお試しいただけるプレートです。数種のチーズを盛り合わせますので、チーズとジャムのお気に入りの組み合わせを見つけてくださいね。瓶詰めジャムの販売もいたします。

このほか、カオリーヌさんの「バスクのチーズケーキ」と「ブルーチーズのチーズケーキ」をホール(12cm・冷凍)でもご用意いたします。限定数ですので、どうぞお早めに。しっかり食事でも、かるくワインとチーズでも。おいしい週末を過ごしに、ぜひお越しくださいね。
 

【バスク食堂 カオリーヌ×手紙舎】
日程 : 2017年5月20日(土)、21日(日)
時間 : 11:00~18:00(17:30 LO)
場所 : 手紙舎つつじヶ丘本店
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-101
電話 : 042-444-5331

※この2日間は、特別メニューでの提供となります。通常のランチメニューとは異なりますので、ご了承ください。

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008