今日のお手紙

     

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ HUTTE. 9/18】物販について

本日より始まりました、手紙社の世界 vol.2 in吉祥寺パルコ「はんことあんこ」。18(月・祝)に出店するHUTTE.さんの物販について、内容・スケジュールを発表いたします。

9/18(月・祝)
11:00_7階 手紙舎 雑貨店にて整理券を配布開始いたします。
※こちらの整理券は“物販”のものになります。セミオーダー受注はできませんのでご了承ください。

12:00_HUTTE.さんブースにて物販開始。整理券番号順にご案内いたします。

※物販は18日のみとなります。その他の日程はHUTTE.さんの商品はご用意がありませんので、ご了承ください。
※手彫りのスタンプに関しては、お1人さま1点とさせていただきます。その他商品(ポストカード・カレンダー・マスキングテープ・ポスターなど)は個数制限を設けません。
※手彫りスタンプは数に限りがございます。ご了承ください。
※予定していたセミオーダー受注会は、すでに満席となっております。キャンセル待ちは随時受け付けておりますので、こちらをご覧ください。

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ はんことあんこ】
期間:9月15日(金)〜9月24日(日)
会場:吉祥寺パルコ (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
7F 特設会場
tel:0422-21-8111
営業時間:10:00〜21:00
吉祥寺パルコHP_

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ 9/15金〜24日 「はんことあんこ」】明日より始まります!

いよいよ明日からの10日間、手紙社の世界 vol.2 in吉祥寺パルコ「はんことあんこ」が始まります。手紙社の手がけるお店、作り手の息吹を感じるはんこと甘いあんこが一堂に集います。

日常にそっと寄り添う美しいものを集めた「soel」に、手紙社が一冊一冊セレクトした本を扱う「本とコーヒー」。じっくりとお気に入りを選ぶことが出来ますよ。

手紙社が敬愛する作り手といっしょに作った紙ものにテキスタイル、手仕事による暮らしの道具もあります。

「はんことあんこ」では個性豊かなはんこ作家たちのはんこに、素朴ながらもしみじみおいしいあんこを楽しんで下さい。

日によって開催されるワークショップに表現の学校、作り手と触れ合える週末の出店イベントと盛り沢山でみなさまをお待ちしております。手紙社の世界をぎゅっと凝縮した、10日間だけのショップを吉祥寺パルコでご堪能下さい。

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ はんことあんこ】
期間:9月15日(金)〜9月24日(日)
会場:吉祥寺パルコ (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)
7F 特設会場
tel:0422-21-8111
営業時間:10:00〜21:00
吉祥寺パルコHP_

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ 9/15金〜24日 「はんことあんこ」】はんこ作家紹介②

手紙社の世界をぎゅっと凝縮した、特別な10日間がいよいよ今週末より始まります。個性豊かな作り手の息吹をを感じる「はんことあんこ」からは、木のはんこや手帳に役立つはんこなど素材も使い方も様々なものが集まります。使う場面を想像しながら、お気に入りのものを見つけに来てくださいね。

ツグミ工芸舎
2009年から埼玉の山奥で身近にある素材を利用し、カトラリーやおもちゃなどの木工小物の制作をしているツグミ工芸舎。ちょこんと立っている手彫りの人形判子の佇まいが、なんとも愛らしいのです。

【ツグミ工芸舎/人形判子絵付け体験・判子の販売】
会期中ツグミ工芸舎さんの人形判子の販売を致します。23,24日にはその人形判子に絵付けを体験できるワークショップを開催。

日時:
2017年9月23日(土)24日(日)12:00~18:00
参加費:2,000円(税抜き)
所要時間:30~40分
定員:各日20人
ワークショップの流れ:
1) 人形判子に絵を墨でつけ、乾かします。
2) 印面に入れる一文字を決め鏡文字を書き、バーニングペンで印面に鏡文字を入れます。
3) 印面ができたら、オイルを塗って完成となります。
◎先が熱くなる道具を使う為、小さいお子様は保護者の方同伴でお願い致します。

消しゴムはんこ ヒビコレ
東海地方でイベントやワークショップをメインに活躍しています。日々の出来事をモチーフに、柔らかな線で描かれる図柄についつい笑みが溢れてきます。

【消しゴムハンコ ヒビコレ/セミオーダーハンコ・ハンコの販売】
展示してあるハンコにお好きな文字をその場で彫り入れてお渡しします。ご自分用、お子さん用、お孫さん用に、世界に一つのハンコをぜひ作りに来てください。

日時:
2017年9月16日(土)10:00~19:00/17日(日)10:00~17:00
参加費:700〜1,200円(税抜き)
所要時間:10分程度
◎入れる文字の数やデザインによって金額が変わります。当日実費にて合計金額をお支払い下さい。
◎混雑状況によってお時間多少前後致します。

kanaexpress
版画作家であった松原可奈さんが作り出す、消しゴムはんこを使った紙雑貨の数々。kanaexpressでは一枚ずつはんこを押して仕上げるポストカードや封筒など、同じ柄でもそれぞれ表情の違う紙ものを作っています。

【kanaexpress/はんこの紙雑貨の販売】
オリジナルのはんこを使ったやポストカードやぽち袋、封筒などを販売致します。

日時:
会期中特設コーナーにて販売致します。
◎数に限りがございますのでご注意下さい。

OSANPO STORE
オンラインストアで展開する、手帳に役立つスタンプ雑貨の店OSANPO STORE。一押しするだけでスケジュールやToDoリストの枠が出来上がり、人とは違う手帳作りに一役買ってくれるアイテムが揃います。

【OSANPO STORE/はんこの販売】
普段はインターネットのみでの販売ですが、会期中実際に手に取ってお買い求めいただけます。手帳に役立つ便利なはんこの数々をどうぞご覧になって下さい。

日時:
会期中特設コーナーにて販売致します。
◎数に限りがございますのでご注意下さい。

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ はんことあんこ】
期間:9月15日(金)〜9月24日(日)
会場:吉祥寺パルコ (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)7F 特設会場
tel:0422-21-8111
営業時間:10:00〜21:00
吉祥寺パルコHP_

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ 9/15金〜24日 「はんことあんこ」】あんこの作り手①

いよいよ今週末からはじまる手紙社の世界in吉祥寺パルコ「はんことあんこ」。甘党のみなさんお待ちかねの「あんこ」をたっぷり使ったお菓子の品々が大集合します。どれも作り手の真摯な思いを形にした甘味ばかりです。

あんむすび
素材を厳選し、動物性食品や添加物を使用しない自然な味わいの和菓子作りをしているあんむすび。マクロビオティック、ヴィーガンの方、健康志向の方にも安心して召し上がっていただけるおやつが並びます。

自然と大地のどら焼き。

くるみときな粉のかるかん。

くるみといちじく餅。

【あんむすび/お菓子の販売出店】
日時:2017年9月16日(土)17日(日)
◎数に限りがございますのでご注意下さい。

麻布野菜菓子
野菜が好き、美味しいものが好きという気持ちをぎゅっと詰めた色とりどりのお菓子。餡と野菜を贅沢に取り入れた新感覚のお菓子です。

野菜のスライスをそのままのせて焼いた最中。餡の中にも野菜が練りこまれています。

富有柿をたっぷり練り込んだ柿餡の中にバターを挟んだ、あんぽ柿の入った濃厚でフルーティーな大福。

野菜の羊羹。白あんにたっぷりの野菜を練り込み、隠し味にラム酒を使った大人な味わい。

【麻布野菜菓子/お菓子の販売出店】
日時:2017年9月23日(土)24日(日)
◎数に限りがございますのでご注意下さい。

いちあん
埼玉・所沢にある自家製酵母ぱんと手づくりあんこの店 いちあんが作ったあんぱんを数日販売致します。自家製酵母と国産小麦を使った、珠玉のパンをぜひともお楽しみください。

【いちあん/あんぱん】
日時:2017年9月18日(月)22日(金)
◎数に限りがございますのでご注意下さい。

郡山製餡
40年の歴史を持つ福島の老舗あんこメーカーの郡山製餡。そのあんこ屋さんの作るあんみつ・おしるこ・ぜんざいが洗練されたカップに入った「and3」を期間中取り扱います。

「and3」のおしるこ・ぜんざいは、電子レンジで加熱するだけで、すぐに本格的なものが食べられます。

【郡山製餡/and3】
日時:2017年9月15日(金)〜24日(日)

週末や期間限定でしか味わうことの出来ないお菓子もございます。一期一会の出会いを楽しみに、心ゆくまで甘いお菓子を楽しんで下さい。

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ はんことあんこ】
期間:9月15日(金)〜9月24日(日)
会場:吉祥寺パルコ (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)7F 特設会場
tel:0422-21-8111
営業時間:10:00〜21:00
吉祥寺パルコHP_

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ 9/15金〜24日 「はんことあんこ」】はんこ作家紹介①

9月15(金)〜24(日)の10日間、手紙社の世界in吉祥寺パルコでは、2つの“とっておき”な世界「はんことあんこ」がみなさまを魅惑の旅へと誘います。お手紙のアクセントや手作りのプレゼントにぺたっと押すだけで、手軽に色々なものを可愛く飾ってくれる「はんこ」。手彫りならではの繊細でユニークなモチーフを表現している作り手をご紹介致します。

HUTTE.

今回のメインビジュアルを手掛けた、植物画のスタンプをデザイン・製作をしているHUTTE.。きわめて深いという意味の“千尋”と“植物”を合わせた造語「Plantsiro」をテーマに、植物の奥深い世界を表現しています。

【HUTTE./セミオーダーハンコの受注会】
新作・人気のデザインを含めた21点の中から一点お選びいただき、お名前や店名・作家名・メッセージなどをお入れします(画像添付のデザインです)。添える文字はHUTTE.手書きの英字に限ります。
※フルオーダーの受注会ではございません。

日時:
2017年9月18日(月・祝)13:00~18:30(30分毎に受付)
参加費:stamp本体価格+文字入れ代(30文字まで4,000円)
◎持ち手が必要な場合+1,000円
◎完成後発送いたしますので定形外郵便200円がかかります。
定員:12名
◎お一人様一点限り
お申し込み方法:9/12(火)13:00〜こちらのサイトにて受付を開始いたします。
注意事項:10月より制作開始となりますのでお急ぎの方はご注意下さい。また後日のデザイン変更はお受けできません。

TAM’S WORKS

ハンドレタリング・消しゴムハンコ作家として活躍するTAM’S WORKS。西海岸テイストの図柄や繊細なレタリング文字の珍しいモチーフで、ハンコを作り続けています。

【TAM’S WORKS/手彫りスタンプの販売】
オリジナルのレタリングやイラストを用いた手彫りのスタンプを販売致します。

日時:
会期中特設コーナーにて販売致します。
◎数に限りがございますのでご注意下さい。

羅久井ハナ

心にとまった物事をハンコとして表現し、200を超える図柄を作り続けています。素朴でありながらも物語を感じるイラストレーションを、ハンコとして・小さな版画としてお楽しみください。

【羅久井ハナ/セミオーダーハンコの受注会・ハンコと雑貨の販売】
展示作品(のべ200種類)の中から、お好きな図柄をお選びいただき、お好みで文字や吹き出しを入れたり、蔵書印にする等のカスタマイズをすることができる、セミオーダーのハンコ受注会です。
※フルオーダーの受注会ではございません。
同時に羅久井さんのハンコの図柄のポストカードや、ハンコもお持ち頂き販売いたします。会期中には無かった図柄のものが見つかるかもしれませんよ。

日時:
2017年9月23日(土)24日(日)13:00~19:00
定員:各日10名
参加費:3,000円〜7,000円まで
◎デザインによって様々ですが、平均的に見ますと文字を入れて1点5,000円前後が多いです。
◎デザインの種類が多く、初めてご覧いただく方は特に、事前に作品の一覧をご覧いただくことをお勧めいたします。
お申し込み方法:9/23(土)の回は9/13(水)13:00〜、9/24(日)の回は9/14(木)13:00〜こちらのご予約ページにて受付を開始いたします。
ご注文後の流れ:
1) ご注文頂いたあと、ご注文内容の確認メールをお送りいたします。
2) 10月中旬〜下旬:発送予定日について皆様にご案内をいたします。文字入れ等のカスタマイズをご希望のオーナー様には、制作前に図案確認のメールをお送りいたします。
3) 11月上旬〜中旬:図案をご確認いただいた後に、制作を開始いたします。
4) 11月中旬〜下旬、ハンコを発送いたします。
◎誠に申し訳ありませんが、納品日のご指定はお受けできません。
◎日本郵便の定形外郵便にて全国一律250円の送料となります。
◎よくあるご質問をご予約ページにまとめてございます。そちらをお読みの上ご予約をお進め下さい。

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ はんことあんこ】
期間:9月15日(金)〜9月24日(日)
会場:吉祥寺パルコ (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)7F 特設会場
tel:0422-21-8111
営業時間:10:00〜21:00
吉祥寺パルコHP_

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ WS&出店者紹介 】素の素・北欧紅茶ロムプロジェクト

いよいよ今週より始まる、手紙社の世界 in 吉祥寺パルコでは、ワークショップや出店も盛りだくさんです。初日の15日(金)には、まるで金太郎あめのようなボタン作りが人気の「素の素」と、花びらやフルーツのフレーバーが楽しめる“北欧紅茶ロムプロジェクト”が出店します! 布博や東京北欧市にも出店する2組が、吉祥寺へとやってきます!

素の素

Q1.ご来場の皆様へ自己紹介をお願いします。

手作りボタンの「素の素」です。組み飴技法を用いて作ったボタンは、同じように見えて1点1点表情に違いがあります。
そこを楽しんでいただけると幸いです。ぜひお立ち寄りください!

Q2.おすすめ商品を教えてください。

定番の商品と新作の北欧柄ボタンに加え、あんぱんやカフェモチーフも多数ご用意いたしました。
通常セット販売ですが、1点からご購入いただけます。自分のお好みの組み合わせをお選びください。

【ワークショップ・粘土でつくる手作りボタン 椿】

【ワークショップ・粘土でつくる手作りボタン】
日程:9月15日(金)
参加費:1,900円

■内容
オーブン粘土を使って、組み飴(金太郎飴)の要領でボタンを作ります。
練り切りの「椿」モチーフを粘土をこねながら楽しく作りましょう!

全8回
①10:30-11:30
②11:30-12:30
③13:30-14:30
④14:30-15:30
⑤15:30-16:30
⑥16:30-17:30
⑦17:30-18:30
⑧18:30=19:30

定員:各8名
教室:吉祥寺パルコ 7F 特設会場(〒180-8520 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 7F)
お問合せ先:tel.042-426-4564
■注意事項: ワークショップ開始5分前にお越しください。
13歳未満のお子様は、保護者同伴をお願い致します。
ご予約はこちらから

北欧紅茶・ロムプロジェクト

Q1.ご来場の皆様へ自己紹介をお願いします。
北欧紅茶はスウェーデン王室でもご愛飲されているスウェーデンで一番有名なオートクチュールのティーブランドです。上質な茶葉と貴重な天然ハーブ・フルーツを贅沢に使用し、一つ一つハンドメイドで丹念にブレンドし、日本に輸入しています。極上の香りと優雅なひとときを味わえる至福の一杯をお届けします。

Q2.おすすめ商品を教えてください。
6ブレンドある北欧紅茶の中でも一番人気は「セーデルブレンド」です。お花とフルーツをたっぷり使用した見た目も華やかで、甘い香りが特長のスウェーデン王室もご愛飲のブレンドです。そのほか、5ブレンドもとてもユニークな香りと味わいの紅茶です。是非、お好みのブレンドを探しにいらしてください。

【手紙社の世界 vol.2 in 吉祥寺パルコ はんことあんこ】
期間:9月15日(金)〜9月24日(日)
会場:吉祥寺パルコ (東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1)7F 特設会場
tel:0422-21-8111
営業時間:10:00〜21:00
吉祥寺パルコHP_

【表現の学校「たのしいカメラ学校 ♡ かんたんiPhone講座 in 吉祥寺パルコ」9月21日(木)講師:矢島直美】

お気に入りの雑貨や美味しそうなケーキ、家族や友人と出かけた先、毎日の大切な思い出を、身近なiPhoneで撮影しませんか? 光や被写体のこと、カメラの特性を知るだけで、ぐっと「iPhone写真」マスターへ近づくことができますよ。講師を務めるのは、「たのしいカメラ学校」を主宰する矢島直美さん。かつて手紙社代表・北島勲が創刊編集長をつとめた雑誌『カメラ日和』などの媒体の制作に携われています。手紙社でも大好評な講座の吉祥寺・出張バージョンです!

【表現の学校「たのしいカメラ学校 ♡ かんたんiPhone講座 in 吉祥寺パルコ」】
講師:矢島直美(たのしいカメラ学校)
日程:9月21日(木)
時間:13:00〜15:30
受講料:4,500円

定員:10名
受講対象者:iPhoneを使って、素敵な写真を撮影したい方
教室:吉祥寺パルコ 7F 特設会場(〒180-8520 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 7F)
お問合せ先:tel.042-426-4564
持ち物:iPhone(※iPhone5以降の機種をお使いの方限定)
ご予約はこちらから

 

手紙社「表現の学校」で大好評の「たのしいカメラ学校」による入門者のための「かんたん♡iPhone講座」を出張開催します。iPhoneの「カメラ」アプリを使用して、基本的な使い方を教えます。グリッド線、スクエア、ピント合わせ、露出補正、フィルターなどを使い、手紙社のかわいい雑貨などを被写体に撮影レッスンします。天気が良ければ公園に行って、ポートレート撮影にもチャレンジします!

講座の流れ:
座学: iPhoneカメラについて、カメラの構え方、カメラ機能の基本について
撮影レッスン:アングル・構図を工夫して、「物撮り」に挑戦/雰囲気の良いポートレート写真に挑戦
座学:写真の傾き補正、トリミング、フィルターで写真をもっと素敵に
発表会

矢島直美さんからのメッセージ:
iPhone「カメラ」入門者向けの講座です。iPhoneの「カメラ」で撮影していても、カメラの基本が分からないという方向けに、やさしく丁寧にレッスンしますのでお気軽にご参加ください。天気が良ければ外に撮影へ出かけます。お子さん連れのママも大歓迎です!

矢島直美(たのしいカメラ学校)/プロフィール:
2004年、株式会社第一プログレスにて、編集長北島勲(現手紙社代表)のもと雑誌『カメラ日和』を企画。“カメラと写真で毎日をもっとハッピーに”をコンセプトに、カメラと写真にまつわる面白さを等身大に伝える雑誌として、女性を中心に好評を博す。2006年にはカメラメーカーの協賛を得たカメラと写真のイベント「PHOTOFES」を企画、8年にわたる恒例イベントとなり、東京・大阪・札幌・仙台・名古屋・福岡のほか、台湾でも開催した。2008年より編集長に就任。同年に開校した「カメラ日和学校」では、カメラの使い方・撮り方の基本から、写真を使ったものづくりの講座まで、多様な講座を行い、受講生は延べ六千人を超える。2015年より暮らしにまつわるさまざまな媒体のディレクションを行うなど、カメラ・写真の魅力を伝えるべく活動の幅を広げている。2016年、楽しくカメラを学びたい人のための新しい写真教室「たのしいカメラ学校」を開校し、東京を中心に日本全国で講座を開催している。

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008