今日のお手紙

     

9/21(水)〜25(日) 【LETTERS No.002発売記念“なまこパン”祭り】at 手紙舎2ndSTORY

手紙舎2ndSTORYでは、LETTERS No.002の発売を記念して、“なまこパン”祭りを開催いたします。LETTERSのBページ(P4)とVページ(96ページ)にて、ご紹介しているのは、毎朝カフェスタッフが手ごねでつくっている全粒粉のパン、通称“なまこパン”のこと。形がなまこに似ているからと付けられた、なんともユニークなパン。そんななまこパンの魅力をお伝えすべく、イベントを行います。LETTERSのために考案した新メニューも初登場しますよ。

ランチタイムは、定番として愛されている「サンドイッチプレート」! スモークチキンにゴーダチーズ、野菜もたっぷりはさみこまれていて、男性でもお腹いっぱいになるくらいのボリュームなのです。

そして、おやつの時間には、新作の「オレンジのパンペルデュ」を。こちらは、爽やかなフルーツの酸味としっかりしみ込んだアパレイユ(卵液)のハーモニーがたまらない自信作です。

ディナーメニューには、なまこパンを様々な味で楽しめる「5種類のディップ盛り合わせ」が新メニューとして仲間入り。ディナーでは、あつあつのアヒージョ、パンツァネッラなど、なまこパンを使ったメニューも多数ご用意いたします。変幻自在な“なまこパン”が楽しめます。

そして、忘れてはならない「モーニングトーストセット」は、土日祝の朝に本とコーヒーtegamishaで味わえますよ。どれもこれも、それぞれ、なまこパンの魅力を引き出したメニューとなっています。ぜひ、ご賞味ください。

さらに、24(土)、25(日)の2日間は、満を持して、なまこパンの量り売りを行います! 実は今まで「お持ち帰りしたい」との声をたくさんいただいていたものの、手ごねのため量産が難しく、お断りしていました。そんななまこパンを、この2日間はお持ち帰りいただけるようご用意します。この機会にぜひ、おうちでもお楽しみください。

【LETTERS No.002発売記念“なまこパン”祭り】
日時:2016年9月21日(水)~25日(日)
時間:12:00~23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
電話:042-426-4383
※モーニングトーストセットは、1階「本とコーヒー tegamisha」にて、土日祝8:00より提供しております。

オリオン書房ルミネ立川店にて「LETTERS」フェアを開催します! 8/30(日)-9/30(水)

数ある星座の中でも馴染み深く、美しい名前を由来とするオリオン書房。こちらの、ルミネ立川店にて明後日8/30(日)から「LETTERS」フェアが行われます。LETTERS本誌はもちろん、誌面で紹介されている作品やGOOD FOOD、手紙舎のオリジナル商品が並びます。また、私たちが敬愛してやまない作家の作品や、彼ら彼女らが手掛けた書籍もご用意しています。みなさんのお越しをお持ちしています!


手紙社オリジナル商品の代表格! 珠玉のイラストレーター、グラフィックデザイナーとともに制作したA4ペーパー、B4ペーパー。包んでよし。飾ってよし。書店で本をお買い求めの後は、ブックカバーを選んでみるのも良いのではないでしょうか。



こちらもオリジナルアイテムの、タグやレターセット、スタンプもお持ちします。


食べてよし、飾ってよしのGOOD FOODもどうぞお楽しみに。

【「LETTERS」フェア at オリオン書房ルミネ立川店】
期間:8/30(日)〜9/30(水)
場所:オリオン書房ルミネ立川店
〒190-0012 立川市曙町2-1-1 立川ルミネ8F
営業時間:10:00-22:00

表現の学校 in「LETTERS」発売記念フェアを開校します! at axcis nalf 7/28(火)

表現の道を志す人のために手紙社が開く小さな学校、それが「表現の学校」です。LETTERSフェア内で、そして岡山県で開催するのはこれがはじめて。プログラムは以下の2つの講座です。7月20日(月)の正午から、ご予約受付を開始いたしますので、受けてみたいと思う講座があれば是非ご参加くださいね。表現者を目指す方々同士が集い合う、刺激的な場になりますことを願っています!

【特別講座1 イベントのつくり方】
全国では、日々たくさんのイベントが開催されています。手紙社でも現在は月一回くらいのペースでイベントを開催するようになりました。「もみじ市」「東京蚤の市」「布博」「カフェフェス」など、ひとつ一つコンセプトの違うイベントを成功させるために、毎日たくさんのアイデアをスクラップ&ビルドし、膨大な作業と向き合っています。ただ、手紙社はイベント制作会社ではありません。編集チームです。様々な表現手段のひとつとしてイベントをつくっています。そんな、手紙社なりのイベントのつくり方をみなさまと共有し、これからのイベントのあり方について一緒に考えていきたいと思っています。

●イベントのコンセプトはどのように決めるのか
●参加者を募る際に注意していること
●会場はどのように決めているのか
●効果的なプロモーションの方法
●当日がより楽しくなるためのワンモアアイデア
●ひとつのイベントができるまでの予算について

加藤周一からのメッセージ
「内容、規模、予算などによって、イベントのつくり方は大きく異なります。みなさんが思い描いているイメージが少しでも実現できるようなお手伝いができればと思っています」

加藤周一/プロフィール
映像制作会社を経て、2012年に手紙社へ参加。以降、編集長を務めた『東京蚤の市』『関西蚤の市』を中心に、『もみじ市』『布博』『カフェフェス』『GOOD FOOD MARKET』など、様々なイベントの企画・運営に携わる。映像制作の経験を活かしたプロモーションや展示空間づくりも担当している。

日時:2015年7月28日(火)11時00分〜12時30分
参加費/3,000円(1ドリンク付き)
参加資格/自分のアイデアでイベントを行ってみたい方
定員/8名

 

【特別講座2「作りたい!」と思ったものを形する方法】
手紙社では、イベントや個展を開催する際に様々なものを作っています。それは、会場の装飾に使うものや、企画に関係するもの、告知用に制作するものなど、用途も完成の形状も様々です。その中でも、それぞれのものに共通していることは、「こんなものを作りたい!」と思った時に、頭の中に浮かんだイメージをどのように自分の中で固めていくか、そして、それをどのように周りの人に伝えるか、ということです。今回の講座では、イメージを可視化していく方法と、「もの」として実際に出来上がるまでのプロセスを、これまでに手紙社で制作したものの写真をご覧いただきながら、みなさまにお伝えいたします。「何か作りたい」「形にしたい」と思っている方のご参加をお待ちしております!

具体案
2014年 木下綾乃個展/ 会場作り
2014年 布博 / アイスクリーム会場マップ
2014年 北欧市 / 看板
2014年 もみじ市 / 入場口装飾
2015年 北欧 / サテライトスタジオ
2015年 「DIY SUMMER PARTY!」/ フライヤー制作

●イメージを固めるための資料の集め方
●頭の中からイメージを出して具現化する方法
●実際にサンプルを作ってみる
●必要な材料、制作費、スケジュールの出し方
●イラストやデザインの具体的な検討、依頼、イメージの伝え方

鳥田千春からのメッセージ
「思い描いていたものが、実際に出来上がる瞬間はとても嬉しい瞬間です。ジャンルを問わず、『何か作りたい』『形にしたい』という思いをお持ちの方にとっての、ものづくりのヒントにしていただければ嬉しいです」

鳥田千春/プロフィール
インテリアショップ勤務を経て、2013年手紙社に参加。『もみじ市』や『布博』『北欧市』など各イベントの会場企画や装飾の制作も担当。

日時:2015年7月28日(火)13時00分〜14時30分
参加費/2,500円(1ドリンク付き)
参加資格/自分のアイデアを物として形にしたいと思っている方
定員/6名

7月20日(月)の正午から、ご予約受付を開始いたします。以下のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。5日以内にご確認メールを差し上げます。みなさまのご参加をお待ちしております。

表現の学校入力フォーム

【『LETTERS』発売記念フェア at axcis nalf】
期間:2015年7月28日(火)〜8月16日(日)
*水曜は定休(8/12は営業)
場所:axcis nalf
〒700-0951 岡山市北区田中624-1
tel:086-250-0878
営業時間:10:00〜19:00

「LETTERS」発売記念フェア 、岡山へ! at axcis nalf 7/28(火)〜8/16(日)

カフェ、雑貨、テキスタイル、器、イラストレーション、タイポグラフィーなど、私たち手紙社が心より美しいと思うものを、AからZまで26通の手紙にして本の中に綴じ込めた、手紙社初の雑誌「LETTERS」。4月24日に創刊して以来、代官山、湘南、柴崎と旅をしてきたLETTERSフェアの次なる目的地は岡山県の「axcis nalf」。2013年に「紙ものまつり」を開催して以来、2年ぶりの岡山県でのイベントです。フェア開催中は、誌面に登場する作り手の作品や手紙舎オリジナル商品が店内に並びます。

また、中面で登場する西淑さんの原画、kata kataの型染め、写真家小野田陽一さんのオリジナルプリントも展示致します。さらに開催初日は特別イベントとして「表現の学校」を開校! 表現の道を志す人のために手紙社が開く小さな学校。表現者を目指す方々同士が集い合う、刺激的な場になりますことを願っています(講義内容、お申し込み方法等の詳細は近日発表致します)。

開放感のある美しい店内で、LETTERSの世界観を存分に味わってくださいね。岡山県のみなさまとお会いできることを楽しみにしております。

【『LETTERS』発売記念フェア at axcis nalf】
期間:2015年7月28日(火)〜8月16日(日)
*水曜は定休(8/12は営業)
場所:axcis nalf
〒700-0951 岡山市北区田中624-1
tel:086-250-0878
営業時間:10:00〜19:00

【LETTERSフェア at 本とコーヒーtegamisha】Tiny Nの小さなお花屋さんがやってきます! 7/11(土)

ただいま、本とコーヒーtegamishaでは、手紙社初の雑誌「LETTERS」のフェアを開催中です。誌面でご紹介した美しくも魅力的な作品の展示、販売をはじめ、原画や写真の展示などを行っています。そして、7/11(土)にはその特別企画として、tiny Nの小さなお花屋さんが本とコーヒーtegamishaにやってきます。

LETTERSの「F」のページ。頭に山ほどの花を飾った女性の写真に、目を奪われた方も多いのではないでしょうか。その仕掛人がこの方、花生師として、TV・雑誌・広告・展示会・店舗の空間で植物を使ったスタイリングを手がける、Tiny Nの岡本典子さんです。岡本さんの活動のひとつが、この誌面で紹介させていただいた「頭に花を生ける」。生きた花を飾ることで、女性の内面の美しさを自然に引き出したい、そんな思いが込められています。

岡本さんが手がけるスタイリングやアレンジメントの魅力は、植物を選ぶ際の造形の美しさと、巧みな色合わせにあると思います。植物そのものが持つ形の美しさを生かしながら、大人っぽく、シッックな色を重ねて生けて行く。次々と手のひらに包まれて行く枝、重なり合う色。まるで魔法がかかったかのように、美しい花束が出来上がって行くのです。

そんな岡本さんが、この時期にもっとも魅力的な花を集め、1日だけの小さな花屋さんを開いてくださいます。ご自分のお部屋に飾るために、大切な方へのプレゼントに。ぜひ、Tiny Nの小さなお花屋さんにいらしてくださいね。

【Tiny Nの小さな花屋さん】
日時:7月11日(土) 12:00〜18:00
場所:本とコーヒー tegamisha(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
tel:042-440-3477
*書店は21:00まで、カフェは19:00(L.O 18:30) まで営業いたします。

【LETTERSフェア at 本とコーヒー tegamisha】時計作家・大護慎太郎さんによる2つのワークショップを開催します!

AからZまで、26のタイトルを持つ「LETTERS」。Oのページには、”Old Things-古きものたち”と題して、ひとりの時計作家の物語が綴られています。幼い頃からネジや歯車が好きだったという大護慎太郎さん。腕時計ブランド・JOIE INFINIE DESIGNを立ち上げ、吉祥寺にatelier coinと名付けた店を構え、過ぎ行く時間に寄り添いながら時計を創り続けています。文字盤、針、刻印…と、時計を形作る全てを手掛け、金属と日々向き合っている大護さんが『ものづくりの楽しさを知って欲しい』とはじめたワークショップ。今回は2種類のワークショップをご用意しています。どちらも自分の手で金属に使命を与えていく工程はとても魅力的です。みなさまのご参加をお待ちしております。

【真鍮ネックレス&しおり作り】

概要/
「LETTERS」になぞらえて、真鍮のプレートにアルファベットや数字の刻印を施し、鎚目リングと合わせてオリジナルのネックレスを制作して頂きます(鎚目リングの制作は、金鎚での鎚目付けのみ)。1文字だけを使って様々な図形を創ったり、お気に入りの英単語を打ち込んでも素敵です。練習用として使用するプレートも紐を取り付けて”しおり”としてお持ち帰り頂けます。

日時/6月30日(火)①12:00〜13:00 ②13:30〜14:30 ③15:00〜16:00
所要時間/40〜60分程度
定員/各回6名
費用/4,320円

参加方法/事前予約&当日空席があれば参加可能
持ち物/特にございません。
注意事項/軽作業をする為、動きやすい服装でお越しください

開催場所/本とコーヒー tegamisha カフェスペース
東京都調布市菊野台1-17-5 1F


数字を使ってシンプルに。

アルファベットの「I」を羅列して、縞模様に。

左から、「荒らし」、「W」、「ドット」、「0」、「V」

【真鍮&シルバーの指輪作り】

概要/
材料選び、ロウ付け、成形、鎚目づけと一本の棒から指輪が完成するまでの工程を体験出来ます。
※ロウ付けは火を使う為、大護さんがサポートのもと行います。
※指輪の厚みは、0.9mm〜1.6mmまでの細めの指輪となります。
※サイズは、薬指or小指程度の号数となります。

日時/7月12日(日)①11:30〜12:30 ②13:00〜14:00 ③14:30〜15:30 ④16:00〜17:00
所用時間/40〜60分程度
定員/各回6名
費用/真鍮 3,780円 シルバー4,680円

参加方法/事前予約&当日空席があれば参加可能
持ち物/特にございません。
注意事項/軽作業が可能な服装でお越しください

開催場所/trois
東京都調布市菊野台1-17-5 3F 303号室(手紙舎 2nd STORY上)

6月24日(水)から、ご予約受付を開始いたします。以下のお申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。5日以内にご確認メールを差し上げます。みなさまのご参加をお待ちしております。

「大護慎太郎ワークショップ」お申し込みフォーム

『LETTERS』フェア
期間:2015年6月16日(火)〜7月12日(日)
*月曜は定休・火曜は不定休
場所:本とコーヒー tegamisha
〒182-0007 東京都調布市菊野台1-17-5 1階
tel:042-440-3477
営業時間:[書店]12:00〜21:00 [カフェ]12:00〜19:00(L.O 18:30)

湘南蔦屋書店で「LETTERS」フェアを開催致します! 6/18(木)〜

代官山から湘南へ。

湘南T-SITEの蔦屋書店にて、6/18(木)から「LETTERS」フェアが行われます。LETTERS本誌はもちろん、誌面で紹介されている作品やGOOD FOOD、手紙舎のオリジナル商品が並びます。フェアの場所は、2号館1階の料理コーナーです。多くの魅力的なお店がテナントとして入居している湘南T-SITEは、代官山とはまた異なる趣。ぜひこの機会にお出かけしてみてはいかがでしょう。

【「LETTERS」フェア at 湘南蔦屋書店】
期間:6/18(木)〜
場所:湘南蔦屋書店2号館1階
〒251-0043 神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目20番-1
営業時間:8:00-24:00

【LETTERSフェア at 本とコーヒー tegamisha】本日スタート! “恋するナポリタン”メニューもお召し上がりいただけます。 6/16-7/12

本日より、「本とコーヒー tegamisha」にてLETTERSフェアを開催いたします。コーナーには本誌に登場するつくり手の作品を並べました。店舗に入ってすぐ右側にある大きな黒板には、編集に携わった手紙社スタッフからLETTERSを手に取って下さったみなさまに宛てた手紙を展示しています。表紙・裏表紙のイラストを手掛けた小池ふみさんの原画や、写真家・小野田陽一さんが撮影した写真も展示しています。ぜひじっくりとご覧になっていただけたら嬉しいです。

そして、フェア期間中、手紙舎2nd STORYのカフェでは特別メニューをご用意しています! それは、LETTERS本誌にも登場する”恋するナポリグラタン”。18:00から、ディナータイムのみの食数限定メニューとなりますのでご了承ください。手紙社スタッフのソウルフード・ナポリタンがグラタンと恋に落ちました。どうぞお召し上がりください。

『LETTERS』フェア
期間:2015年6月16日(火)〜7月12日(日)
*月曜は定休・火曜は不定休
場所:本とコーヒー tegamisha
〒182-0007 東京都調布市菊野台1-17-5 1階
tel:042-440-3477
営業時間:[書店]12:00〜21:00 [カフェ]12:00〜19:00(L.O 18:30)

フェア開催期間中”恋するナポリグラタン”提供
*月曜定休
場所:手紙舎2nd STORY
〒182-0007 東京都調布市菊野台1-17-5 2階
tel:042-426-4383
営業時間:12:00〜23:00(L.O 22:00)

「LETTERS」フェアを開催します! at 本とコーヒー tegamisha (6/16-7/12)

「本とコーヒー tegamisha」にて、LETTERSフェアを開催致します。「LETTERS」とは、4月24日に創刊した手紙社初の雑誌。カフェ、雑貨、テキスタイル、器、イラストレーション、タイポグラフィーなど、私たち手紙社が心より美しいと思うものを、AからZまで26通の手紙にして、この本の中に綴じ込めました。フェア開催中は、誌面に登場する作り手の作品や手紙舎オリジナル商品が店内に並びます。

また、表紙のイラスト描いてくれた小池ふみさんの原画、中面で登場する西淑さんの原画、kata kataの型染め、写真家小野田陽一さんのオリジナルプリントも展示致します。

さらに期間中は、誌面に登場する作家によるワークショップの開催や、期間限定ショップのオープンも予定しています。LETTERSの生まれた場所で、LETTERSの世界観を存分に味わっていただけたら幸いです。みなさまのお越しをお待ちしております。

『LETTERS』フェア
期間:2015年6月16日(火)〜7月12日(日)
*月曜は定休・火曜は不定休
場所:本とコーヒー tegamisha
〒182-0007 東京都調布市菊野台1-17-5 1階
tel:042-440-3477
営業時間:[書店]12:00〜21:00 [カフェ]12:00〜19:00(L.O 18:30)

代官山蔦屋書店で「LETTERS」フェアを開催中です!(本日〜6/8)

本日創刊した、手紙社初の雑誌「LETTERS」。手紙社の店のみならず、多くの書店さま、雑貨店さまにお取り扱いいただいております。お取扱い店はこちらでご紹介しておりますので、ぜひお近くのお店をさがしてみてくださいね。 また、手紙舎オンラインショプでも販売を開始しましたので、合わせてご覧くださいませ。

さて、お取り扱い店のひとつ代官山蔦屋書店さんでは、本日から6/8(月)まで、「LETTERS」のフェアを開催しております。雑誌はもちろん、誌面で紹介されている作家さんの作品や手紙舎オリジナル商品などをお取り扱いいただいています。

小池ふみさんによる表紙イラストの原画展示をはじめ、雑誌のために制作された陶芸家・小谷田潤さんの「太陽の器」やテキスタイルデザイナー・kata kataさんによる「朝が来た」の染め絵、クリエイター・RARI YOSHIOさんによるたんぽぽの綿毛の額装、木工ブランド・KIYATAさんのブローチなど、美しくて楽しくて、わくわくする作品がたくさん並んでいます。「LETTERS」とともに、手紙社が心魅かれた作家による作品の数々を、ぜひ直接見て、触れてみてください。場所は、3号館1階の料理コーナーです。

また、5/28(木)には、北島と渡辺によるトークイベントを行わせていただくことになりました。インタビュアーは、蔦屋の料理コーナーのブックコンシェルジュであり、元雑誌「クロワッサン」の編集長を勤められたいた勝屋なつみさんです。「編集」というテーマでお話させていただく予定です。勝屋さんのお話もとってもおもしろいので、こちらからも、ぜひいろいろ伺ってみたいと思っています。お時間のある方は、足を運んでいただけると嬉しいです。

【「LETTERS」発行記念フェア at 代官山蔦屋書店】
期間:4/24(金)〜6/8(月)
場所:代官山蔦屋書店3号館1階

【「LETTERS」発行記念トークイベント】
テーマ「手紙社が編集すること、もの」

日時:5月28日(木)19:30〜21:00
場所:代官山蔦屋書店1号館2階 イベントスペース
定員:60名
参加条件:代官山蔦屋書店3号館1階レジ、または代官山蔦屋書店ECサイトにて「LETTERS」をご購入のお客様に参加券を1枚お渡しします
お問い合わせ:代官山蔦屋書店3号館1Fレジ tel. 03-3770-2525

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008