今日のお手紙

     

2/11(土・祝)『よきかなひらがな』 ワークショップ 〜オリジナルのよきかなでマグネットを作ろう!〜
at 本とコーヒーtegamisha

手紙社編集『かわいい印刷』の版元であり、世界中のデザインやアート、文化を発信し続けている出版社 パイ インターナショナル。そのデザイン部に所属するグラフィックデザイナー・松村大輔さんが、全国津々浦々の「よいひらがな(よきかな)」を集めたアナログな図鑑『まちの文字図鑑 よきかなひらがな』(大福書林)を出版されました。

掲載されているのは、商店街にあるブティックや、果物店、おもちゃ屋、喫茶店などの味わい深い看板・のれん・装飾テントに描かれた、ひらがなのデザイン。それらはパソコンに入っている「フォント」ではなく、おもにワン&オンリーの、オリジナルに作り出された「タイポグラフィ(タイポ)」です。「一文字に注目すると、ひらがなの形は自由で面白い」というコンセプトで編まれたこの本は、あまりにも日常的すぎてふだん見過ごしていた、文字のデザインの素晴らしさに気づかせてくれます。

そこで「本とコーヒー」では著者の松村大輔さんを講師に迎え、“よきかな”を楽しむワークショップを開催することになりました。

参加者の皆さんには、本に登場する文字から好きなものを一つ選び、ほかの文字を想像して作成していただきます。もちろん文字づくりは、講師の松村さんがレクチャー&アドバイスくださるので、デザイン未経験の方でも大丈夫。何文字かできたら、あなただけのオリジナルタイポをマグネットに加工してプレゼント! 合間には「よきかな読めるかな」クイズも開催予定ですのでお楽しみに。

開催は2月11日(土・祝)。祝日なのでお子様との参加もおすすめです(対象は小学3年生から大人まで。なお中学生以下のお子様への付き添いは、お一人まで無料となります)。

タイポ作りを楽しんだそのあとは、街にあふれるタイポが面白くて仕方なくなりそうです。

『よきかなひらがな』(松村大輔/大福書林)

◎ 『よきかなひらがな』ワークショップ
〜よきかなでマグネットを作ろう!〜
日時:2017年2月11日(土)
①10:30〜12:30 ②14:00〜16:00
会場:展示室トロワ(本とコーヒーtegamisha 3F)
参加費:2000円(材料費込・税込/1drink別途)
*書籍を持参の方、および当日お買い上げの方は200円引
申込み:1/11(水)正午よりこちらのサイトにて受付を開始いたします。
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

【1/21(土)梅津有希子トークイベント
「今年こそ、だしをとる!」at 本とコーヒーtegamisha】

「だし、とってますか?」

かつおぶしや昆布、煮干や干し椎茸などから取った、ふわっと鼻腔をくすぐるだしの香り。美味しいことはわかっているものの、なんだか手順が難しそうなのと、何より普段の忙しさにかまけて、いつも利用してしまうのは手軽で便利なインスタントだし。

『だし生活、はじめました。』(祥伝社)の著者である梅津有希子さんは、ある年の暮れに食べたお母様のだしのきいた年越しに衝撃を受け「今年の抱負は『だしをとる』」と決めたのが、今日まで続いているだし生活の始まりだったのだそう。

梅津さんがだし生活を始めてわかったあれこれをまとめた本『だし生活、はじめました。』には、日本一簡単で衝撃的なだしの取り方も掲載されています。それは……「コーヒードリッパー」でだしを”淹れる”方法!

「本とコーヒー tegamisha」2017年一発目のイベントは、そんな梅津有希子さんを迎えてのトーク&ワークショップを開催いたします。ドリッパーでの取るだしの実演のほか、『終電ごはん』(幻冬舎)『使い切りたい調味料』(幻冬舎)など、本とコーヒーでも人気の書籍についてのお話も伺えたらと思っています。また1月3日から始まる梅津さんの書籍フェアでは、同書にてイチオシされている「クレバードリッパー」(写真左)の取り扱いも行います。

また1月13日には、なんと13刷り(!)を迎えたという梅津さんの人気著書、『終電ごはん』(幻冬舎)の第2弾『今夜も終電ごはん』(幻冬舎)も発売となります。だしを使った簡単ごはんレシピも多数掲載されているとのこと。こちらもあわせてお楽しみに…!

『だし生活、はじめました。』(梅津有希子/祥伝社)

2017年1月13日発売『今夜も終電ごはん』(梅津有希子/幻冬舎)

 

◎ 梅津有希子トークイベント「今年こそ、だしをとる!」
日時:2017年1月21日(土)18:30開場/19:00開演
会場:本とコーヒーtegamisha
料金:2000円(税込・1drink別途)
申込み:定員に達したため受付は終了いたしました。ありがとうございました。
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)

◎ 同時開催「今年こそ、だしをとる!」フェア
同書にて紹介されている、出汁を取るのにオススメのコーヒードリッパー「クレバーコーヒードリッパー」ほか、出汁についての書籍や梅津有希子さんの著書を多数扱っております。
期間:2017年1月3日(火)〜29日(日)*月曜休(月曜が祝日の場合は翌日休)
*1/3は15:00までの短縮営業となります。
会場:本とコーヒーtegamisha

【大森木綿子個展「tsuki to hana」& 2017年曆workshop12/18】at手紙舎台湾店

今年8月〜9月在東京手紙舎 2nd STORY展開個展的大森木棉子。擅長描繪各式季節風景的大森老師,細長型的繪畫明信片已經是手紙舍的代表商品,許多客人都被這特別的作品深深吸引著。

現在,小器華山生活空間的手紙舍台灣店,正舉辦大森木綿子「tsuki to hana」展。無論是明信片、懷紙、活版印刷卡片都將原始的呈現。此外,為手紙舎2nd STORY個展獨家創做的單色原畫也能在這次的展覽中看到。

今年の8月〜9月、手紙舎 2nd STORYにて個展を開催された大森木綿子さん。様々な季節の風景や模様が描かれた少し細長い形の大森さんのポストカードは、いまや手紙舎の看板商品ともいえるほど、ご来店いただく多くの方を魅了しています。

現在手紙舎台湾店では、そんな大森木綿子さんのフェアを開催中。ポストカードや懐紙、活版カードといったアイテムの取り扱いのほか、店内では手紙舎2nd STORYでの個展のために描かれた、黒を基調としたモノクロ・ドローイング作品の原画もご覧いただけます、

12月18日(日),大森木綿子老師將來到小器華山生活空間!與大家共同製作屬於自己的2017年月曆。從各式圖樣的明信片中,能選取合於季節或自己喜歡的款式,製作屬於自己的新年年曆。而且與大森老師同樂的機會更屬難得。活動不需預約,當日就帶著愉快的心情一起來參與吧!

また会期中の12月18日(日)には、大森木綿子さんご本人が台湾店にいらっしゃいます! 当日は大森さんのポストカードとARETHAさんの台紙を使ったカレンダーを作るワークショップを開催。色とりどりのカードの中から、それぞれの季節にあう絵柄を選んで作るあなただけのカレンダー。しかも大森さんとともに楽しめる貴重な機会です。予約不要ですので是非お気軽にご来店ください。


*クリップはウッドピンよりブルドッグクリップに変更の予定です。
*圖中木製的月曆的掛夾,本次活動將更換為鐵製文件夾。

【大森木綿子個展「tsuki to hana」at 手紙舎台灣店】
日期:2016年11月26日(六)〜2016年12月29日(四)
地點:小器華山生活空間 台北市八德路一段一號 華山園區 中四b館
電話: 02-2351-1201

◎ 大森木綿子展–月曆WORKSHOP
日期:2016年12月18日(日)13:00〜17:00
地點:小器華山生活空間 台北市八德路一段一號 華山園區 中四b館
參加費用:590元(月曆卡紙6枚、明信片6枚、附贈鐵夾)
*預定參加人數40名。人數有限,額滿截止。

【大森木綿子フェア「tsuki to hana」at 手紙舎台湾店】
会期:開催中〜2016年12月30日(金)
会場:手紙舎台湾店(小器生活空間華山店内) 台北市八德路一段一號 華山園區 中四b館
tel: +886 2 2351 1201
大森木綿子HP:http://omoriyuko.com

◎ 大森木綿子ポストカードで作る2017カレンダー
日時:2016年12月18日(日)13:00〜17:00
会場:手紙舎台湾店(小器生活空間華山店内) 台北市八德路一段一號 華山園區 中四b館
料金:590元(カレンダー台紙6枚、ポストカード6枚、クリップ込)
*限定40名。予約不要・先着順。準備数終了次第終了となります。

【『クロスステッチぬりえ』出版記念フェア 11/8(火)〜11/27(日) *11/26ワークショップ】at 本とコーヒー

息抜きやセラピー効果もあるとして、近年多くのぬりえ本が出版されています。そんな大人も夢中になる「ぬりえ」の世界に、新たなジャンルが登場しました。『クロスステッチぬりえ-塗って楽しむアンティークな刺繍図案 』( ビー・エヌ・エヌ新社)は、マス目に描かれたクロスステッチの図案を、塗り絵として楽しむのはもちろん、実際に刺繍図案として、色合わせのシュミレーションをすることもできる楽しい一冊です。

こちらの本を手がけられたのは、手紙社でも定期的に「刺繍CAFE」や「レースCAFE」などを開催されているartist in 矢崎順子さん。本とコーヒーでは刺繍熱高まるこの冬に、そんなクロスステッチぬりえの世界を体感できる展示とワークショップの開催を決定しました。

【EXIBITION】
本とコーヒーの店内に、『クロスステッチぬりえ』掲載図案を使い仕上げられた塗り絵とクロスステッチ作品を展示いたします。

【SPECIAL KIT】
本誌掲載の図案を使い、今回のフェアのためにartist in 矢崎順子さんが特別にセレクトしてくださったクロスステッチのキットを販売。

【クロスステッチぬりえ体験】
期間中カフェコーナーでは、ぬりえカードと色鉛筆をご用意。コーヒーを飲みながら、ゆったりと色あわせを楽しんでみてはいかがですか?

【『クロスステッチぬりえ』WORK SHOP】
矢崎順子さんによるワークショップ。約50色の色鉛筆とたくさんの色の刺繍糸から思い思いの色を選び、<A>ブローチまたは<B>刺繍枠タペストリー作りを行っていただきます。どちらもクロススッッチ初心者向きの内容なので、初めての方も大丈夫です。

<A>2色で彩る幾何学模様の刺繍ブローチ
本誌掲載の図案を使い、ブローチの2色の配色を考えます。選んだ色と同じ刺繍糸を選び、その糸でクロスステッチ。時間内に1個を完成させ、もう1個分の材料はおみやげとしてお渡します。
材料:布、刺繍糸、針、ブローチキット *ブローチは直径4cm

<B>3色で彩る刺繍枠のタペストリー
本誌掲載の図案を使い、3色の配色を考えます。選んだ色と同じ刺繍糸を選び、その糸でクロスステッチ。時間内に刺繍枠を使ったクロスステッチの方法をお教えし、仕上げはご自宅で行っていただきます。
材料:布、刺繍糸、針、刺繍枠15cm *木枠は木の色になります。

日時:
①2016年11月26日(土)11:00~13:00
②2016年11月26日(土)14:30~16:30
会場:展示室トロワ(調布市菊野台1-17-5 303号/本とコーヒー3F)
定員:各回12名
参加費:A・Bいずれかをお選びください
A(ブローチ)2500円+1drink *材料費・消費税込
B(刺繍枠タペストリー)3200円+1drink *材料費・消費税込
お申し込み方法:11月8日(火)正午より、こちらのフォームにてお申し込み受付を開始いたします。お申し込みいただいた方には、5日以内にメールにてご連絡いたします。

『クロスステッチぬりえ-塗って楽しむアンティークな刺繍図案 』
artist in / ビー・エヌ・エヌ新社/1200円+税

-矢崎順子 PROFILE-
artist in 主宰。自由に創作することの楽しさやアイデアを伝えることを目的に「刺繍CAFE」や「レースCAFE」などのワークショップを企画。『STITCH SHOW 刺繍のアート&デザインワーク、ステッチで描く50の表現』『ガールズハンドメイド事典』(ともにビー・エヌ・エヌ新社)、『世界のかわいい刺繍』(誠文堂新光社)の編集・執筆など、多岐に渡る活動を通し、手芸の楽しさを多くの人に届けている。
artist in http://www.artistin.jp/
刺繍CAFE https://www.facebook.com/shishucafe

 

【artist in『クロスステッチぬりえ』出版記念フェア】
期間:11月8日〜11月27日(日)
時間:12:00~20:00(土日祝 8:00〜)
場所:本とコーヒーtegamisha(調布市菊野台1-17-5 1F)
問合せ:042-440-3477

「moogyのテキスタイルでつくる手縫いのポーチ」 at trois 9/30(金)

「洋服を選ぶときのウキウキした気持ちで、飲み物も選べたら…」。そんなコンセプトでつくられたKIRIN moogyは、パッケージだけで手を伸ばしてしまうほど、可愛らしく洗練されたデザイン。夏の布博で開催されたワークショップも、大盛況のうちに幕を閉じました。中でも特に人気だった、「artist in」とのコラボワークショップが、手紙舎に帰ってきます!

今回は、moogyのイラストのテキスタイルを使い、ファスナーがついたポーチを手縫いで作ります。たっぷりが収納できる大きめのサイズなので、いろいろな用途にご使用できますよ。

作り方を教えてくれるのは、artist inを主宰する矢崎順子さん。自由に創作することの楽しさやアイディアを伝えることを目的に、「刺繍CAFE」や「かぎ針レッスン」などのワークショップを企画。『STITCH SHOW 刺繍のアート&デザインワーク、ステッチで描く50の表現』(BNN新社)、『機械レースとかぎ針で作るかわいいアクセサリー』(河出書房新社)の編集・執筆など、多岐に渡る活動を通して、手芸の楽しさをたくさんの人にお届けしています。

普段はほとんど手芸をしない方でも、気軽に挑戦できる内容になっています。春・夏の自然の風景のように、爽やかなデザインのテキスタイルで、自分だけのポーチ作りをお楽しみください。

【moogyのテキスタイルでつくる手縫いのポーチ】
日時:
①2016年9月30日(金)11:00~13:00
※定員に達しましたので、お申し込み受付を終了いたしました
②2016年9月30日(金)14:00~16:00
会場:trois:東京都調布市菊野台1-17-5 303号(手紙舎 2nd STORY上)
参加費:3,500円(材料費・消費税込、moogy1本付)
定員:各回12名
お申し込み方法:9月2日(金)正午より、こちらのフォームにてお申し込み受付を開始いたします。お申し込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡いたします

artist in
http://www.artistin.jp/
刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

「刺繍CAFE」 at trois 9/25(日)

直径10cmほどの小さな世界を舞台に、キラキラとした光を放つ糸たち。色の組み合わせや縫う場所など、仕立てる人によってまったく異なる表情を覗かせてくれます。見ているだけでも華やかな気持ちになる刺繍を、自らの手でつくれたら素敵だと思いませんか? 初心者でも簡単に挑戦できる「刺繍CAFE」で、多彩な刺繍の魅力を味わってみてください。

講師を務めるのは、「artist in」を主宰する矢崎順子さん。自由に創作することの楽しさやアイディアを伝えることを目的に、「刺繍CAFE」や「かぎ針レッスン」などのワークショップを企画。『STITCH SHOW 刺繍のアート&デザインワーク、ステッチで描く50の表現』(BNN新社)、『機械レースとかぎ針で作るかわいいアクセサリー』(河出書房新社)の編集・執筆など、多岐に渡る活動を通して、手芸の楽しさをたくさんの人にお届けしています。

刺繍CAFEにはじめて参加する方はハンカチキット、2回目以降の参加の方は巾着に刺繍をしていただきます。刺繍するイラストのモチーフは多数取り揃えているので、何度ご参加いただいても、新鮮な気持ちでお楽しみいただけますよ。どうぞ、お気軽にお申し込みください!

【刺繍CAFE】
日時:
①2016年9月25日(日)11:00~13:00
②2016年9月25日(日)14:00~16:00
会場:trois:東京都調布市菊野台1-17-5 303号(手紙舎 2nd STORY上)
参加費:3,780円(材料費・消費税込、手紙舎のお菓子・ドリンク付)
定員:各回12名
お申し込み方法:
※定員に達しましたので、お申し込み受付を終了いたしました
※お申し込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡いたします

artist in
http://www.artistin.jp/
刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

【8/21(日)『642イラスト練習帳』ワークショップ〜センスのいい“伝わる”イラストの描き方講座】

アメリカ・サンフランシスコの出版社、クロニクルブックス発、新しい習慣! 642のお題をガイドに文章を書き進める、642のお題をガイドにイラストを描き進める、ユニークで一度始めたら止まらない、“文章が上手になる”“イラストの腕があがる”ジャーナル。アメリカで出版され大ヒット中のこの書籍のバイリンガル版(日本語、英語)が、昨年末に日本でも発売されて以来、口コミで人気が広まってきています。

今回は、このシリーズの『642文章イラスト帳』を使った、センスのいい“伝わる”イラストの描き方ワークショップを開催します。講師は、立体造形家であり雑貨コレクター、また美術学校等で数々のイラスト講座をお持ちの、森井ユカさん。記憶スケッチや伝言ゲームで楽しく遊び、また本書に掲載のお題に実際トライしながら、イラストの描き方を学びます。

『642イラスト練習帳』
発行/クロニクルブックス・ジャパン 発売/徳間書店
価格/1400円+税

【『642イラスト練習帳』ワークショップ〜センスのいい“伝わる”イラストの描き方講座 】
日時:8月21日(日)13:30〜/ 15:30〜  ※各1時間30分
場所:展示室トロワ(本とコーヒーtegamisha 3階)
東京都調布市菊野台1-17-5
講師:森井ユカ(立体造形家 / 雑貨コレクター)
定員:各回15名
参加費:3500円(税込)*『642イラスト練習』+1ドリンク付
受付:7月29日(金)正午よりこちらのサイトで受付を開始します。
*定員に達したため受付を終了しました。ありがとうございました。
問い合わせ:tel:042-440-3477(本とコーヒーtegamisha/定休日を除く12:00-20:00)

[森井ユカ プロフィール]
立体造形家で雑貨コレクター。小さいものを作ることと愛でることを仕事にしている。立体造形では粘土を使ったイラストレーション、キャラクターデザイン、漫画のキャラの立体化など。雑貨関連の著書に『『スーパーマーケットマニア』シリーズ(講談社)、『雑貨コレクターの旅スタイル』(河出書房新社)、『おいしいご当地スーパーマーケット 47都道府県で出会ったひとめボレ食品さん』(ダイヤモンド社)など多数。桑沢デザイン研究所講師。自由大学では社会人初心者向け講座『アイデアスケッチ・デイズ』を担当。桑沢デザイン研究所卒・東京造形大学大学院修了。有限会社ユカデザイン代表。www.yuka-design.com

〔クロニクルブックス・ジャパンについて〕
眼鏡のトレードマークでお馴染みのアメリカ、サンフランシスコの出版社、クロニクルブックス。個性的で遊び心のあるビジュアルブックや話題の店や人物にフォーカスした書籍の数々は、世界中の人々に読まれ、愛されている。2015年4月、東京にクロニクルブックス・ジャパン設立。 定期的に、アメリカで話題の書籍の日本語版を発行。
www.chroniclebooks.co.jp

【7/23 在Retro印刷JAM製作第一份的FREE PAPER !
表現の学校 in 台湾 「レトロ印刷JAMで作る!初めてのフリーペーパー」】

手紙舍台灣店於去年十二月開幕,緊接著Retro印刷JAM的絹印工作空間也在台北開幕了!非常有緣分的兩間店即將在台灣共同促成人氣工作坊「在Retro印刷JAM製作第一份的FREE PAPER !」

工作坊不會用到Illustrator和Photoshop等軟體,而是以親自手做的方法來製作FREE PAPER。只要有「想親手做些什麼的」心情就足夠了!第一次嘗試印刷與設計的初心者也能輕鬆的來參與喔!

工作坊在Retro印刷JAM店內舉辦,將在現場實際目睹與使用印刷機器具進行製作。完成的FREE PAPER原稿以質感特殊的“孔版印刷”來印製。最後大家互相分享交換FREE PAPER!

曾經有「想要做做看屬於自己的FREE PAPER」的你,務必藉著這次的機會來實現夢想吧!

——-

昨年12月に手紙舎の台湾店が、そして今年3月にはレトロ印刷JAMの印刷工場兼ショップが台北にオープンしました。そんな流れを受け、この度「表現の学校」の一講座「レトロ印刷JAMで作る!初めてのフリーペーパー」が台湾へと進出します!

IllustratorやPhotoshopなどのソフトも使わずに、アナログ手法のみでフリーペーパーを作るこの講座は、「何か形にしてみたい」という気持ちさえあれば大丈夫。印刷・デザイン初心者の方でも安心してご参加いただけます。

印刷をお願いするのは、味わい深く価格も手頃な“孔版印刷”を行っている、レトロ印刷JAMさん。今回はJAMさんのオフィスの一角をお借りして、実際に使う印刷機の横で作業を進められるという貴重な回となります。作成するのはA4片面(2色刷り)の小冊子。参加者同士で刷り上がりを手にする喜びを共有し、また出来上がったフリペを交換し合えるのも、この講座ならではの楽しみです。

「自分でフリぺを作ってみたい」と、一度でも考えたことがあるあなた、この機会にその想いを形にしてみませんか? 台湾の方はもちろん、台湾にお住いの日本人の方も、ぜひご参加ください。

【在Retro印刷JAM製作第一份的FREE PAPER !in 台灣】
講師:城田波穂 (附翻譯)
日期:2016年7月23日(六)
時間:14:00~17:30
受講料:1200 NT$(含Retro印刷的印刷樣本、50份FREE PAPER印刷費)
定員:10人
參加對象:想做做看FREE PAPER、對retro印刷有興趣者(無印刷相關經驗者)
教室:RETRO印刷jam(台北市大同區延平北路一段69巷5號1.2樓)
http://jamtaiwan.com
https://www.facebook.com/retroinsatsujam.taiwan/timeline
聯絡信箱:books[at]tegamisha.com *at = @
參加方法:7月11日(一)12:00~開始,由此處申請。將在五天之內回覆mail。
*【表現の学校 in 台湾 「在Retro印刷JAM製作第一份的FREE PAPER !」】工作坊參加人數已滿。謝謝大家的踴躍報名。*將會在五天以內回信給參加的大家,請稍作等待謝謝。

【工作坊內容】

14:00~介紹
<關於FREE PAPER的印刷・設計・製本>
<關於FREE PAPER的主題構成>

15:00~實作
<來畫草稿吧!>
<完成原稿!>

17:00~印刷!
將在大家面前直接印刷!
完成後舉行交換小活動!

講師:城田波穂的話
「把白紙填滿自己喜歡的圖案時的快樂是特別的!面對著白紙不知道該畫些什麼時有點害怕的心情也是正常的。這個講座將帶大家拋開那些害怕的情緖,去感受創作和印刷的快樂!」

城田波穂/profile
經歷:以高中生為對象的生活情報誌(5年)、以OL為對象的女性情報誌(5年)、歌手藝人FANS CLUB會報&場刊(10年)、各種不同形式的紙本媒體編輯者。
2015年「書籍和咖啡tegamisha」開幕契機進入了手紙社。不只侷限於書籍,只要是任何的紙本印刷物,連零食的小介紹及說明書都認真閱讀渡過每一天。

——-

【レトロ印刷JAMで作る!初めてのフリーペーパー in 台湾】
講師:城田波穂 (通訳有)
日程:2016年7月23日(土)
時間:14:00~17:30
受講料:1200 NT$(税込/レトロ印刷印刷見本、50枚のフリーペーパー印刷代含む)
定員:10名
受講対象者:フリーペーパーを作成してみたい方、レトロ印刷に興味のある方(印刷経験ゼロ、印刷初心者の方)
教室:RETRO印刷jam(台北市大同區延平北路一段69巷5號1.2樓)
http://jamtaiwan.com
https://www.facebook.com/retroinsatsujam.taiwan/timeline
お問合せ先:books[at]tegamisha.com *atを@に変えてお送りください。
お申し込み方法:7月11日(月)12:00より、こちらのフォームにてお申込み受付を開始いたします。お申込みいただいた方には、5日以内にメールにてご連絡を差し上げます。
定員に達したため受付を終了いたしました。ありがとうございました。
*申し込み頂いた方には5日以内に返信させていただきます。

【講座内容】

14:00〜講義
<フリペの印刷・デザイン・製本について>
・ レトロ印刷とは?
(「コピー機」「オフセット印刷」「孔版印刷機」その違いと価格について)
・ レトロ印刷で使える紙・インクの種類、製本方法
・ デザイン方法について(アナログ・デジタル、1色・多色、トンボ・フチあり)
・ アナログ素材と印刷の関係(写真、スタンプ、鉛筆、ペンetc.素材の違いによる印刷のおもしろさ)
<フリペのテーマと構成について>
・ テーマは無限! 十人十色のフリーペーパー
・ あなたならではのテーマを決めよう
・ 台割(ページ構成)の大切さ

15:00〜実践
<ラフを書いてみよう!>
テーマと台割が決まったら、用紙、製本方法を決定し、ラフを作成
(テーマは各自自由ですが、臆せず手を動かしていただくためにも、いくつかの構成案もご用意します)
<版下を完成させよう!>
用紙と印刷色とを決定し、各自手を動かしながら、入稿原稿を完成させます。
(素材は手書き文字、出力文字、写真コラージュ、イラストなど自由です。手紙社にあるスタンプやマスキングテープなどもお貸出しします)

17:00〜印刷!
実際に印刷をご覧いただきます。
刷り上がったフリーペーパーをお渡しし、交換会を行います。

◼講師:城田波穂からのメッセージ
「真っ白な紙を自分で好きに埋めて形にする楽しさは格別です。ただ白い紙を前に立ちすくむ気持ちも十分わかります。この講座でフリーペーパーの言葉が持つハードルが下がり、編集って楽しい!印刷って楽しい!と感じていただければと思います」

◼城田波穂/プロフィール
高校生を対象とした生活情報誌(5年間)、OLを対象とした女性情報誌(5年間)、アーティストのファンクラブ会報&ツアーパンフ(10年間)と、様々なスタイルの紙媒体の編集に携わる。2015年「本とコーヒー tegamisha」のオープンをきっかけに手紙社へ入社。書籍のみならず、紙に印刷されたものならばフリーペーパーはもちろん、菓子折りに入ったしおりや取説までも熟読する日々。

「artist inのアクセサリーレッスン<すみれの砂糖漬けピアス&イヤリング・sayoco>」 at trois 7/18(月・祝)

手紙舎で毎月開催している刺繍CAFE・レースCAFEを通して、小さな手仕事の楽しさを発信している「artist in」。5月より定番のワークショップに加えて、さまざまなクリエイター、作家を招いてワークショップを開催しています。

7月の講師は、5月の回でも大好評を博したsayocoのデザイナー・川端さよこさん。布や革でコサージュやアクセサリーなどをデザインするブランド、sayoco。素材の染色から始まり、完成までていねいな手作業で作り上げられる川端さんの作品のモチーフとなるのは、バラやラナンキュラス、すみれ、シロツメクサなどの植物です。そのオリジナリティにあふれた色と造形は、コサージュやアクセサリーという言葉におさまりきらない、オブジェともいうべき存在感を放っています。

今回は、川端さんのコサージュの作品の中でもとくに人気の高い、「すみれの砂糖漬け」をテーマにしたピアスまたはイヤリングを作ります。あらかじめ染色された3色の布からお好きな色を選び、花びらの形に切り抜き、すこしだけ刺繍を加え、すみれの形に組み立てます。コサージュ作りとしてはシンプルな工程になりますが、はかなくも可憐な作品がどのように作られているのかを垣間見ることができる貴重な機会となるはず。19世紀のオーストリア皇后エリザベートも愛したお菓子、すみれの砂糖漬け。その宝石のようなかわいらしさを、川端さんとともに、コサージュで表現してみてください。

【artist inのアクセサリーレッスン<すみれの砂糖漬けピアス&イヤリング・sayoco>】

日程:2016年7月18日(月・祝)
時間:14:30~16:30
会場:trois:東京都調布市菊野台1-17-5 303号(手紙舎 2nd STORY上)
参加費:4,320円(材料費・消費税込、手紙舎のドリンク付)
定員:各回12名
お申し込み方法:6月30日(木)正午より、こちらのフォームにてお申し込み受付を開始いたします。お申し込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡いたします
注意事項:お申し込み人数が計5名に満たない場合、開催をキャンセルとさせていただく場合がございます。その場合、お申し込みされた方に別途ご連絡いたします

川端さよこ/プロフィール
布や革を染色したコサージュやヘッドアクセサリーを「sayoco」名義で発表しているデザイナー。文化服装学院アパレル技術科卒業後、アパレル数社で婦人服パタンナーとして勤務。パタンナーとして働く傍ら、立体裁断を学び、その後独立。書籍や雑誌などの“手作り”のページへデザイン・作り方の提供や、セレクトショップなどで服飾小物の販売など幅広く活動。著書に『革のスイートアクセサリー』、『大人のガーリッシュ・クローズ』(文化出版局)。

◎sayoco
http://www.sayoco.com/

◎企画
artist in
http://www.artistin.jp/
刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

「刺繍CAFE」 at trois 8/17(水)

その繊細な模様とカラフルな色合いで、見た人の気持ちまでも華やかにしてくれる刺繍の世界。そんな刺繍を、針と糸と自分の手だけで生み出す「刺繍CAFE」を開催いたします。「いざはじめてみようと思っても、なんだか難しそう……」と思われることも多い刺繍ですが、このCAFEではイラストに沿ってチクチクと縫っていくだけ。初心者の方も、みなさん夢中になっていますよ。

講師は、「artist in」を主宰する矢崎順子さん。自由に創作することの楽しさ、アイディアを伝えることを目的に、「刺繍CAFE」や「かぎ針レッスン」などのワークショップを企画。『STITCH SHOW 刺繍のアート&デザインワーク、ステッチで描く50の表現』(BNN新社)、『機械レースとかぎ針で作るかわいいアクセサリー』(河出書房新社)の書籍の編集・執筆など、多岐に渡る活動を通して、手芸の楽しさをたくさんの人に広めていらっしゃいます。

お好きなイラストモチーフを選び、刺繍CAFEにはじめて参加する方はハンカチキット、2回目以降の参加の方は巾着に刺繍をしていただきます。何回か続けて参加すると、自分が成長していく様子を感じられ、よりお楽しみいただけると思います。しばらく裁縫道具から遠ざかっている方も、他の参加者の方と励ましあいながら進めていけますので、お気軽にお越しください。みなさまからのお申し込みをお待ちしております。

【刺繍CAFE】
日程:2016年8月17日(水)
時間:①11:00~13:00
②14:00~16:00
会場:trois:東京都調布市菊野台1-17-5 303号(手紙舎 2nd STORY上)
参加費:3,780円(材料費・消費税込、手紙舎のお菓子・ドリンク付)
定員:各回12名
※定員に達しましたので、お申し込み受付を終了いたしました
※お申し込みいただいた方には、3日以内にメールにてご連絡いたします

artist in
http://www.artistin.jp/
刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008