今日のお手紙

     

【浅野みどり 個展「IT’S MY FAVORITE」 at 手紙舎 2nd STORY 2/20〜3/4】

2018年、手紙舎2nd STORYで行う展示のスタートを飾るのは、イラストレーターの浅野みどりさんです。うさぎ、くだもの、お花、紅茶、英国、小物たち……。浅野さんの「好きなもの」を詰め込んだ、夢いっぱいの世界「IT’S MY FAVORITE」に皆様をご招待いたします。

手紙舎での展示は今回が初めてとなる浅野さん。細かなタッチを重ねて描かれるイラストは、鮮明な色彩を放ち、どことなくヨーロッパの空気を纏いながら、私たちの心に鮮烈な印象を残します。今回は描き下ろし原画の展示のほか、紙以外の「なにか」にも絵を描かれるとか。手紙社とコラボレーションした、新作グッズも登場予定です!

手紙舎のお店やイベントで「紙より美味しいクッキー」を目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。じつは、このヤギのデザインを手がけた方こそ、浅野さんなのです。会期中はもちろんこちらのクッキーも販売いたします。お土産にぜひどうぞ!

▶︎TOPIC1 原画の展示販売
手紙社オリジナルグッズの原画や今回のために描き下ろしたイラストが、ずらりと並びます。

▶︎TOPIC2 新作グッズが登場
手紙社とコラボレーションした、新作ステーショナリーやGOOD FOODが登場します。

▶︎TOPIC3 スペシャルメニューを召し上がれ
2nd STORYカフェでは、展示に合わせたスペシャルメニューが登場します。

【浅野みどり個展 「IT’S MY FAVORITE」 】
会期:2018年2月20日(火)〜 3月4日(日)
※2月26日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383

浅野みどり
埼玉県在住。女子美術短期大学専攻科造形専攻情報デザイン修了。セツモードセミナー卒業。MJイラストレーションズ13期。グラフィックデザイナーを経て、現在はイラストレーターとして雑誌、書籍、広告などのイラストを手がけています。
HP

【「poppy seeds 芽吹き展 vol.5」at soel 2/16(金)〜2/18(日)】

2月16日(金)〜2月18日(日)、soel(ソエル)にて「poppy seeds 芽吹き展 vol.5」を開催します。今回で5回目となる芽吹き展では、「寄せ植え」という言葉にとらわれない作り方をしたいと、poppy seeds・是枝錬太郎さんは話します。その言葉どおり、森をそのまま切り取ったかのような息吹を感じる作品とメッセージが届きました。

「冬空の下では、朽ちて枯れゆくものもあれば、
春を待ち望んでいる新しい芽がいたり…

そういった混沌とした空間の中に美しさが存在する森。
始まりと終わりが存在するそこは、なぜか落ち着きます。

今回はそのような“始まりと終わりのサイクル”も意識できたらと思っています。
寄せ植えの中に朽ちゆく枝を表現してみたり、そこから芽吹く球根たち…
楽しみにしていただけたら嬉しいです。」

冬から春へと向かう、今の時期にしか見ることのできない植物たちの“芽吹き”。その美しさを間近で感じられる展示販売会となります。会期中の3日間、是枝さんも在廊されますので、植物の育て方について聞かれてみてくださいね。

*今回の展示会は、昨年7月にオープンした手紙社の服飾雑貨店・「soel(ソエル)」で行います。「つつじヶ丘本店」「2nd STORY」ではありませんので、ご来店の際はお気をつけ下さい。

*ご購入の際に、植物の育て方についてご説明する時間がございます。メモのご用意とお時間に余裕を持ってのご来店をおすすめします。お急ぎの方は、スタッフまでお申し付けください。

*寄せ植えは、皆さまにお楽しみいただけるよう、3日間に分けて販売いたします。場合により、購入点数の制限をもうけさせていただきます。予めご了承ください。

【poppy seeds ‐ 芽吹き展 vol.5】
会期:2018年2月16日(金)-2月18日(日)
時間:11:00 – 18:00
会場:soel(ソエル)
東京都調布市下石原2-6-14 2階
tel.:042-444-5572
作家在廊日:2/16、2/17、2/18

poppy seeds・是枝練太郎
HP    :
Inatagram :

【1/20〜2/19 松本寛司 木工展 at 手紙舍台灣店】

木工、すなわち木を切り、削り、磨いてつくる。手しごとによる木工の道具を手がけている松本寛司さんは、人間の時間を木の時間に引き寄せるようなイメージを持ち続けています。ただ木を材料として使うのではなく、木を、手に馴染み、空間に馴染み、生活に馴染むような、10年使える道具として生まれ変わらせます。木から滲み出るかたちを残しながらも、機能性や使用感の良さを両立させるところ、そして微調整しながら木ならではの手触りや口触りの心地よさを感じさせてくれるところに、松本さんのつくる道具の魅力があります。

木作,也就是切、削、磨製木頭。使用著木製器具、從事木作的松本寬司,十分著迷於木頭的種種。
使木頭能貼合手感、貼近生活,融入空間,成為能夠長久使用的生活道具,而不僅僅將木頭視為材料的一種。
保有木頭的天然外觀與質感,能夠同時擁有機能性與使用優點,並且藉由些微調整,讓使用者處處都能感受到木頭的美好質感,這就是松本寬司的手作道具魅力。

木の器やカトラリーを使うことで、みなさんは、より「地球のものをいただいている」という感覚を得ると思います。生命の呼吸を感じると思います。これは大げさな話ではなくて、例えばオイルを塗らないカッティングボードに焼きたてのパンを乗せると、蒸された水分を木が吸ってくれるので、いつまでもカリッとしたパンを楽しむことができます。逆に、ちょうど良い瑞々しさを保たせることもできます。そして、その塩梅は有機的なフォルムに隠された、松本さんの高度な木工技術に裏打ちされいるのです。

在使用木頭的器皿、餐具時,能讓大家更加感受到「來自地球的餽贈」。感受到生命的呼吸。這不是誇飾喔!
例如將剛烤好的麵包放置於沒有塗橄欖油的木砧板上,麵包所蒸散的水氣會被砧板吸收,因此能夠一直享受到酥脆的麵包,保持在最新鮮美味的狀態。
在器皿中隱藏著恰到好處的細節,都是由松本先生厲害的木工技術落實而成。

日常生活の中で木の道具を使うことによって、地球そのものや、そこに横たわる年月に寄り添うことができると、松本さんは言います。長く安心して使える松本さんの木工道具を、この機会にぜひ手に取ってみてください。

在日常生活中使用木頭道具,能讓生活更接近地球與其經歷的恆長歲月,松本先生如是說。
務必趁著這次機會,將松本先生所製作的、能夠長久安心使用的木道具,放在手中好好感受吧。

また、展示初日、2日目の1月20日・21日には、松本寛司さんによる名入れのデモンストレーションを行います。作品を購入した方ならどなたでも、バーニングペンで好きな文字やサインを焼き付けてもらうことができるので、ぜひお声かけくださいね。

明顯感受到冬季節奏的這個月份,需要一些富有溫度的手作品!
手紙舍台灣店將為您帶來松本寬司木工展,作家本人也將於1月20日、21日,到現場與大家交流。
並且只要購入作品,就可以為您用電烙筆寫上喜歡的文字或簽名喔,請別錯過了!

【松本寛司 木工展 at 手紙舎台湾店】
会期:1月20日(土)〜2月19日(月)
場所:小器華山生活空間 台北市八德路一段一號 華山文創園區 中四b館
電話:02-2351-1201
松本寛司公式サイト:http://kanjimatsumoto.com/

【松本寛司 木工展 at 手紙舎台湾店】
日期:1月20日(六)〜2月19日(一)
地點:小器華山生活空間 華山文創園區 中四B館
電話:02-2351-1201
營業時間:12:00~21:00(週末11:30~21:00)
作家駐店、作品電烙簽名:1月20日、21日 13:00~18:00

松本寛司HP:http://kanjimatsumoto.com/

【ニシウラエイコ写真展『母と子』11/21-12/17 at 菜花】新メニューが登場します!

いよいよ最終週を迎えたニシウラエイコ写真展『母と子』。会場である菜花では、個展に合わせて新たな定食メニューが誕生しました!

鶏むね肉南蛮

さっぱりとした国産の鶏むね肉をジューシーに揚げ、特製の南蛮たれを絡めた鶏南蛮。今回も“親子鳥”をイメージしてご用意いたしました。菜花特製の柚子胡椒いりタルタルソースを添えてお召し上がりいただけます。副菜と合わせてお楽しみください。

※こちらのメニューは個展終了後も引き続きお召し上がりいただけます。


また、今回の個展では、 壁面を彩る大きなパネル作品だけではなく、小さなポストカードサイズの作品も展示しています。カウンター席の書棚や、GOOD FOODの並ぶ机の上など。そっと飾られたさりげなくも愛おしい風景を、どうぞお見逃しなくお楽しみください。

【ニシウラエイコ写真展『母と子』】
会期:2017年11月21日(火)〜 12月17日(日)
※11/27(月), 12/4(月),12/16(月)は定休日
営業時間:11:00〜18:00(17:30 LO)
場所:菜花(なばな) 調布市下石原2-6-14 ラ・メゾン1階◼︎
tel.:042-444-0660

ニシウラエイコHP:http://eikonishiura.com/

【kata kataフェア「kata kataがデザインしてきたもの、すべて」】2018/1/6〜29 @手紙舎鎌倉店

12月に入りましたが、今年もまだまだイベントが目白押しの手紙社。そんな中、ひと足お先に新年のお知らせです。

新春の手紙舎鎌倉店は、型染め作家・kata kataのフェアで幕を開けます。いまやプロダクトデザイナーとして活躍の幅を広げている、kata kataのお二人。代表作の手ぬぐいのほか、様々なアイテムに展開されているkata kataデザインのグッズを、一堂に集めます。さらに、和紙に染められた原画作品も展示、販売いたします。

kata kataが描く躍動感とユーモアに溢れた生き物たちの模様に囲まれて、新しい年をハッピーな気分で迎えませんか。

【kata kataグッズが勢揃い】
定番の手ぬぐいから、布雑貨、紙雑貨、器など、kata kataのあらゆるグッズが並びます。

【型染め和紙を展示販売します】
手作業により制作された、型染めの和紙作品が並びます。染めに使った『型紙』も同時に展示、型染めの技法の裏側をご覧いただきます。

【ワークショップを開催】
kata kataが彫ったデザインを和紙に染めるワークショップを開催。伝統技法を、ぜひ体験してください。
日時:1月20日(土)13:00~ 
料金:3000円(税別)
*ワークショップの詳細・お申し込みは、後日こちらのサイトにてお知らせします。

kata kataフェア 「kata kataがデザインしてきたもの、すべて」
期間:2018.1.6 sat-1.29 mon
会場:手紙舎鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)
tel:0467-38-5035
open:11:00〜18:00
close:火、水曜日

【nuri candle & poppy seeds 二人展「あの森 小さな灯し火」12/15-12/17 at 手紙舎 2nd STORY】

あの森に、小さな火を灯そう
凍てつく冬にも、確かに光は宿るのだ

街も人びともすっかりクリスマスムードに包まれ、キラキラと輝く電飾に浮き立つ頃。12月15日(金)から17日(日)まで、手紙舎 2nd STORYにて、nuri candle・福間乃梨子さんとpoppy seeds・是枝錬太郎さんの二人展を開催します。

昨年12月、かねてからお二人とも心に秘めてたという二人展「あの森 小さな灯し火」が実現しました。福間さんから生み出される色とりどりのアロマキャンドルと、是枝さんが作り出すドライ植物のオブジェや飾り。あの奇跡の空間をもう一度見たい! という私たちの願いは叶えられ、今年もまた、夢のコラボレーションが実現します。お二人の新作と、コラボレーション作品が並ぶのはもちろん、手紙舎 2nd STORYのカフェでは、3日間限定で、nuri candleのキャンドルを灯しながら限定メニューをお楽しみいただけます。

3日間限定で現れる世界「あの森 小さな灯し火」。今回はどんなコラボレーションが登場するのでしょうか? 展示の詳細、コラボレーション作品の紹介は、随時ご紹介してまいります。どうぞお楽しみに。

●topic1
nuri candle・福間乃梨子、poppy seeds・是枝錬太郎の新作が並びます。

●topic2
nuri candleのキャンドルと、poppy seedsの植物の特別コラボレーション作品が登場します。

●topic3
nuri candleのキャンドルを灯しながら、3日間限定ディナーをお楽しみいただけます。

【nuri candle & poppy seeds 二人展「あの森 小さな灯し火」】
日程:2016年12月15日(金)-12月17日(日)
時間:12:00〜23:00(L.O 22:00)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日:両作家ともに12/15(金)、12/16(土)、12/17(日)

【12/3(日)KIYATA国物語Ⅳ〜KIYATAケーキが完成しました!
at 手紙舎 2nd STORY】

KIYATA国の世界を小さなお菓子に詰め込んだなら……
こんなかわいいケーキが完成しました!

KIYATAさん作の360度どこから見てもたまらなく可愛い木彫りのロバが乗った、抹茶スポンジのチョコレートレアチーズケーキ。緑まばらな高山に暮らすロバの子どもが描かれています。

こちらはワシが巣を見守っている、栗とかぼちゃのモンブランタルト。かぼちゃタルトの上には、巣に見立てたマロンペーストと、卵に見立てたホワイトチョコがけアーモンドがあしらわれています。

どちらも木彫の動物はピック型になっているので、召し上がった後もお使いいただけます。ご自身で作ったケーキに、マフィンに、オムライスに! いろいろと試してみてくださいね。

◎KIYATA天空の森ケーキ-ロバ 
抹茶スポンジのチョコレートレアチーズケーキ
6000円(10cmホール・1〜2人分) *数量限定

◎KIYATA天空の森ケーキ-ワシ
栗とかぼちゃのモンブランタルト
4700円(8cmホール・1〜2人分)*数量限定

購入をご希望の方は、個展最終日12/3(日)19:00までに、手紙舎 2nd STORY店内の抽選ボックスへ申し込み用紙を投函ください。
申込者多数の場合は、19:45より抽選会を行います。
*19:45の抽選会に参加され、そのままケーキをお持ち帰りになれる方に限ります。
*19:00〜19:45に開催される、KIYATA presents ワースレスライブもあわせてお楽しみください!

KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報① 作品ラインナップ発表!
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報② KIYATA国にTheWorthlessがやってくる!
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報③ 新作プロダクツ
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報④ ガチャガチャ登場!
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報⑤ 新作追加 &カフェ特別メニュー

◎KIYATA国物語Ⅳ「天空の森」
会期:2017年11月28日(火)~12月3日(日)
営業時間:12:00~23:00(22:00 L.O)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel:042-426-4383
作家在廊日:全日
※ 制作数に限りがあるなか、なるべく多くのお客様に作品をお渡ししたいという作者の意向により、今回より受注方法が変更となりました。現時点で一点もの、受注作品はどちらも最終日(12/3 19:00)までのお申し込みによる抽選販売とさせていただいております。
※制作状況により、取り扱い作品に変更がある場合がございます。彫刻ブローチに関しては若干数のご用意となり、毎日随時追加いたします。
※最終日3日(日)18:00〜23:00の手紙舎 2nd STORYカフェは特別営業とさせていただきます。

〜KIYATA THEATER The Worthless「ニジノ音楽会」〜
日時:2017年12月3日(日)19:00-19:45
入場無料(立ち見)
*カフェのお席は満席となっておりますので予めご了承ください。

【11/28-12/3 KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報⑤ 新作追加&カフェ特別メニュー】

いよいよカウントダウンも最終章。本日12時より、KIYATA国Ⅳ「天空の森」が幕を開けます。

ラストにお届けするのは、根強いリクエストに応え登場するKIYATA腕時計。ウサギとリスの2種は、一見大胆に見えても、つければすっとカーブが手首になじみ、バングルのようなアクセサリー感覚に。お出かけやパーティーの日のアクセントとして身につければ、唯一無二の存在感に注目を浴びそうです。

またハンドルに彫られた動物はもちろんのこと、動物に合わせた布や刺繍も楽しいバスケットシリーズからは、今回のテーマでもある「天空の森」に暮らす、ロバとアルパカが新登場。アルパカにはフカフカの白いファーが、ロバにはバックスキン風な生地が使われています。どちらもその物憂げな瞳に引き込まれそう。

そして今年も2nd STORYのカフェでは、KIYATA展特別メニューをご用意しました!

◎手紙舎風スリランカカレー
KIYATA(キヤタ)はスリランカの言葉、シンハラ語でノコギリの意。そこで今年はスリランカのスパイスを使ったチキンカレー、日本の削り節にも似たモルジブフィッシュを使った豆カレーのパリップ、スリランカのふりかけのようなココナッツのサンボル、ブロッコリーのスパイス炒め、豆粉のせんべい パパダム、スパイス風味の紫キャベツのコールスロー、そしてグリーンサラダを盛り合わせた、ボリュームたっぷりの色鮮やかなワンプレートをご用意。 スリランカ流に是非混ぜてお召し上がりください。もちろん今年もKIYATA特製ピック付きです!

◎手紙舎風キリテ
キリテとはスリランカのミルクティー。 たっぷりの泡が美味しいふわふわミルクティーを、スリランカの紅茶・ルフナで作りました。 甘さ控えめなのでカレーやデザートと一緒に。

KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報① 作品ラインナップ発表!
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報② KIYATA国にTheWorthlessがやってくる!
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報③ 新作プロダクツ
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報④ ガチャガチャ登場!

※ 初日オープン時は混雑が予想されるため、朝9:00より入場整理券を発行します(当日の状況により前後する場合もございますのであらかじめご了承くださいませ)。
※ 制作数に限りがあるなか、なるべく多くのお客様に作品をお渡ししたいという作者の意向により、今回より受注方法が変更となりました。木彫受注作品はお1人様1点までのご注文、一点物作品の全て、受注作品の何割かは最終日(12/3 19:00)までのお申し込みによる抽選販売とさせていただきます。
※制作状況により、取り扱い作品に変更がある場合がございます。彫刻ブローチに関しては若干数のご用意となり、毎日随時追加いたします。
※ 初日28日(火)12:00〜15:00頃、最終日3日(日)18:00〜23:00の手紙舎 2nd STORYカフェは特別営業とさせていただきます。

◎KIYATA国物語Ⅳ「天空の森」
会期:2017年11月28日(火)~12月3日(日)
営業時間:12:00~23:00(22:00 L.O)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日:全日
〜KIYATA THEATER The Worthless「ニジノ音楽会」〜
幸せを呼ぶヒゲの音楽一座・ワースレスとKIYATA作品のコラボライブ!
日時:2017年12月3日(日)19:00-19:45
入場無料(座席予約可、立ち見可)
*ドリンク・フード等オーダーください。
*入場無料のためどなたでもご覧いただけますが、より観覧いただきやすいカフェのお席は、ご予約制となります(18:00〜20:00の2時間制、1名、2名の場合は相席の可能性もございます)
座席の予約受付はこちらから
 https://coubic.com/tegamisha/239179

【谷内亮太個展『かたちの生まれる所』12/5-12/17 at soel 】

もうすぐ12月。澄んだ冬空のもとで星々が輝き、人びとはこれまでの1年に思いを馳せます。“師走”と書くように、気づくとあっという間に過ぎてしまう日々。ふと足も気持ちもとめて、神秘的な作品の世界に浸ってみませんか?

手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)では、12月5日(火)〜12月17日(日)まで、京都を拠点に活動する、彫金作家・谷内亮太さんの個展『かたちの生まれる所』を開催します。

谷内さんが題材にするのは、宇宙や自然、生き物など、どこか神秘的なモチーフたち。今回の展示で、谷内さんが表現するのは、『何も存在しない世界に“かたち”が生まれるとき』。「抽象的な形の無い世界から、エネルギーが結晶化して具象的な有形の世界が生まれてくる様なイメージ。そんなことを頭に浮かべながら、作品を作っています。」と、谷内さんは語ります。

今回、東京での展示が初めてということだけでなく、谷内さん自身、初めての個展となります。これまでに制作してきた、アクセサリーやオブジェ、新たに制作しているレリーフ作品など、さまざまな作品を一同にご覧いただける機会です。また、イラストレーター・西淑さんの絵とコラボレーションした作品も展示販売します。

さらに、在廊日の12/5(火)・12/17(日)には、『ジュエリーのセミオーダー会』を開きます。シルバーやゴールドの素材や、ご自身に合ったサイズのオーダーなどを、直接谷内さんと相談しながらオーダーすることができます。ぜひこの機会に足をお運びください。

【『ジュエリーのセミオーダー会』12/5(火)・12/17(日)】
会 期:2017/12/5(火)、12/17(日)
時 間:11:00 – 19:00
ご予約:不要(在廊時間中、随時ご相談をお受けいたします。)
お渡し:2月末〜3月上旬を予定。お急ぎの方はご相談ください。
価格:デザインや宝石の有無、素材によって、お値段が変わります。
*指輪のセミオーダーは、会期中常に受付いたします。そのほかのアクセサリーやデザインのご相談は、在廊日のみ承ります。

◎星の指輪シリーズ・花の指輪シリーズ
silver950         :¥10,000+tax
silver950,K18コーティング:¥12,000+tax
10K           :¥25,000+tax

◎花の環の指輪/月の満ち欠けの指輪/生き物と太陽と月の指輪
silver950         :¥14,000+tax
silver950,K18コーティング:¥16,000+tax
10K            :¥35,000+tax
brass           :¥12,000+tax
*真鍮は、今回の展示会のみの特別オーダーになります。

◎宝石の指輪
silver950         :¥35,000+tax
silver950,K18コーティング:¥37,000+tax
10K            :¥45,000+tax
18K            :¥80,000+tax

*そのほか、デザインや宝石の種類など、ご相談を承ります。

【谷内亮太個展『かたちの生まれる所』at soel】
会 期:2017/12/5(火) – 12/17(日)*12/11(月)定休日
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572

【11/28-12/3 KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報④ ガチャガチャ登場!】

毎年、初日めがけて多くの方が訪れる個展「KIYATA国物語」ですが、今年は期間中の6日間、お楽しみは続きます。

写真(上)は、今回初登場の「KIYATAガチャガチャ」! コインを入れてハンドルを回せば、陶器製の箸置きとなったKIYATA国の動物が現れます。どれも可愛くて、集めたくなりますね。こちらはお一人様1日1回まで、6日間それぞれ限定数のご用意となりますので、オープン後早めの時間にお越しくださいね。

初日11/28(火)にご来店いただいた方は、在廊中のKIYATAさんが行うくじ引きに是非トライ。もれなく2017記念ブローチが当たります! アルパカ・ワシ・ロバと、今年のテーマ「天空の森」に沿った、高い山に暮らす3種類の動物がモチーフ。シークレットの特賞も用意されているのだとか…!!

最終日の12/3(日)には、19:00からのワースレスさんのライブにてドリンクをご注文の方に、KIYATA×特製バッジをプレゼント!

物語に迷い込んだかのような作品の展示はもちろんのこと、さらに毎日様々なおもてなしで楽しませてくれるKIYATA国。皆様のご来場を心よりお待ちしております!

KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報① 作品ラインナップ発表!
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報② KIYATA国にTheWorthlessがやってくる!
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報③ 新作プロダクツ
KIYATA国物語Ⅳ カウントダウン情報④ ガチャガチャ登場!

◎KIYATA国物語Ⅳ「天空の森」
会期:2017年11月28日(火)~12月3日(日)
営業時間:12:00~23:00(22:00 L.O)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日:全日
※ 初日オープン時は混雑が予想されるため、朝9:00より入場整理券を発行します(当日の状況により前後する場合もございますのであらかじめご了承くださいませ)。
※ 制作数に限りがあるなか、なるべく多くのお客様に作品をお渡ししたいという作者の意向により、今回より受注方法が変更となりました。木彫受注作品はお1人様1点までのご注文、一点物作品の全て、受注作品の何割かは最終日(12/3 19:00)までのお申し込みによる抽選販売とさせていただきます。
※制作状況により、取り扱い作品に変更がある場合がございます。彫刻ブローチに関しては若干数のご用意となり、毎日随時追加いたします。
※ 初日28日(火)12:00〜15:00頃、最終日3日(日)18:00〜23:00の手紙舎 2nd STORYカフェは特別営業とさせていただきます。

〜KIYATA THEATER The Worthless「ニジノ音楽会」〜
日時:2017年12月3日(日)19:00-19:45
入場無料(座席予約可、立ち見可)
*ドリンク・フード等オーダーください。
*入場無料のためどなたでもご覧いただけますが、より観覧いただきやすいカフェのお席は、ご予約制となります(18:00〜20:00の2時間制、1名、2名の場合は相席の可能性もございます)
座席の予約受付はこちらから
https://coubic.com/tegamisha/239179

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008