今日のお手紙

     

【手紙社がやってくる vol.4 「紙パラダイス!」 at 浦和パルコ 6/30〜7/10】手紙舎 雑貨店パワーアップ

いよいよ今週末に迫った、手紙社がやってくる vol.4 「紙パラダイス!」 at 浦和パルコ。前回の同イベントよりもさらにパワーアップした品揃えで、手紙舎雑貨店がやってきます。多彩なクリエイターが手がける定番の紙もの雑貨をはじめ、浦和では初お披露目となる新作グッズも登場。紙もの以外にも、とっておきたくなるようなパッケージでギフトにもぴったりなGOOD FOODや、美しいテキスタイルの布もの雑貨、ブローチなどのアクセサリーも揃います。

手紙社が敬愛するクリエイターらと制作したオリジナルグッズもどっさり届きます。包装紙、ブックカバー、ポスターとして…と自由な使い方が楽しいB4ペーパーや、いくつでも集めたくなるマスキングテープ、ちょっとしたメモに重宝するロールふせん、コーヒー豆はもちろん小物入れとしても使えるコーヒー缶など、選びきれないほどの楽しいラインナップ!

これからの季節の必需品であるハンカチは、持ち歩くのがうれしくなるようなテキスタイルが揃います。人気のブローチも、薄着になる季節はコーディネートのポイントに活躍してくれますよ。

古今東西、あらゆる瓶と缶のフードが集まる“BOTTLE&CAN”コーナーにもご注目! 1月の開催時よりも充実の品揃えで、瓶と缶をずらりと並べてお待ちしています。

調布の手紙舎雑貨店がそのままやってきたような、ボリュームたっぷりのラインナップでお届けする「紙パラダイス!」。ふだんはなかなか足を運べないという人も、時々店舗やイベントで訪れてくださっている人も、きっと満足できるはず。どんなアイテムに出会えるのかワクワクしながら、パラダイスの扉をくぐってみてくださいね。

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.4】
期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
1Fエスカレーター前特設会場
tel:048-611-8000
営業時間:10:00〜21:00
浦和パルコHP_●

【表現の学校 in 浦和パルコ「雑貨店の作り方」 7月1日(土) 講師:北島勲】

手紙社がやってくる vol.4 「紙パラダイス!」 at 浦和パルコ】で特別開校する「表現の学校」。7月1日(土)は手紙社代表・北島勲による「雑貨店の作り方」をお届けします。現在東京都調布市にて3店舗、台湾にて1店舗を営む手紙社の、お店づくりの流儀とは? 今回は雑貨店にフォーカスし、培ってきた知識や経験をご紹介しながら、お店づくりに活かせる極意をお伝えしてゆきます。

【表現の学校 in 浦和パルコ 「雑貨店の作り方」】
講師:北島勲
日程:2017年7月1日(土)
時間:10:30~12:45
受講料:5,400円(税込)
定員:8名
参加資格:これから雑貨店を開こうとする方
教室:浦和パルコ 7F特設会場
お問合せ先:042-444-5367
お申し込み方法:6/23(金)の10:30より、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

内容:
「手紙舎つつじヶ丘本店」「2nd STORY」「本とコーヒー」「手紙舎台湾店」の4つのお店を経営する手紙社。雑貨店を継続させて行くためにこれまでに私たちが培って来た知識、経験をお話ししながら、これからお店を開く人のために有益な情報を提供出来ればと思います。

内容:
【第1章】
雑貨店の売上と利益
【第2章】
何を売るべきか?
【第3章】
どれくらいの商品を準備するべきか?
【第4章】
店に血を通わす
【第5章】
個展・イベントを企画しよう
【まとめ】
強い雑貨店を作るための7箇条

【補足資料】
◎作家さんとのコンタクトの方法
◎メーカーとのコンタクトの方法
◎仕入れについて(作家さんから仕入れる、メーカーから仕入れる)

北島勲からのメッセージ
「好きなものを集めて売る……ように見える雑貨店ですが、それを継続するためには、感性と忍耐と戦略が必要です。今回の講座では、私たちが体験した実例を交えながら、より具体的なノウハウを提供出来ればと思っています」

北島勲/プロフィール
雑誌『自休自足』『カメラ日和』の創刊編集長を務めた後に独立、2008年4月に「手紙社」を立ち上げる。2009年、カフェ「手紙舎つつじヶ丘本店」をオープン。2013年、カフェと雑貨店を併設した「手紙舎 2nd STORY」をオープン。2015年4月、書店とコーヒーショップを併設した「本とコーヒー」をオープン。同年同月、手紙社として初の雑誌『LETTERS』を創刊。

【手紙社がやってくる vol.4 「紙パラダイス!」 at 浦和パルコ 6/30〜7/10】出店者紹介②

6月30日(金)〜7月10日(月)の11日間、浦和パルコにて開催される「紙パラダイス!」。紙にまつわるさまざまな作り手が週替わりで出店する“紙” マーケットの、第2週・7月8日(土)9日(日)の出店者をお届けします。フォントや紙活字といった印刷のエッセンスをプロダクトに展開するクリエイターやカラフルな紙雑貨のお店など、第2週も見逃せない出店者ばかり。ちょっとビターなデザインから、子どもが喜ぶ絵柄やクラフトも揃うので、大人も子どもも楽しめますよ。

studio brace
{ }をモチーフにしたオリジナルフォントをはじめ、色使いやデザイン、紙の質感に大人のかわいさをにじませる「studio brace」のアイテム。ふだんの持ち物からギフトのラッピングまで、ちょっとした紙づかいをランクアップさせてくれます。オリジナルのスマホケースの受注販売など、とっておきのサービスもお楽しみに。


Q.1 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
初めまして。STUDIO BRACEです。
BRACE(ブレース)は中括弧{ }のことです。{ }がモチーフのオリジナルフォント“BRACE FONT”や、手書きのイラストレーションを使ったハンドメイドプロダクトを制作しています。
大人が宝箱に入れておきたくなるようなものづくりを目指して、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

Q.2 当日はどんなブースで楽しませてくれますか?
ラッピングに使えるペーパーバッグやシール、遊び心たっぷりの紙製の定規など、さまざまな紙ものをご用意してお待ちしております。また、スマホケースの受注販売も行う予定です。

Q.3 今回ご用意いただく商品の中から、特にお勧めの商品とその活用方法を教えてください。
ペーパールーラーはちょっと他にはない、遊び心たっぷりのおすすめアイテムです。
金・銀・白などのペンでメッセージを書き込んでプレゼントに添えたり、インテリアや小物の撮影に使ったりと、アイデア次第でいろいろな使い方ができるこの商品。栞として使うとさりげないお洒落を演出してくれます。

Paper parade printing
より気軽に活版印刷の技術にふれられるようにと考案された紙製の活字「紙活字®」。Paper parade printingでは、それらを使ったプロダクトの販売、自宅でも活版印刷を楽しめるキットなど、印刷好きにはたまらないラインアップでやってきてくれます。紙活字®を使った活版印刷の実演もあるので、どんなふうに印刷されるか、間近に見られるチャンスです。

Q.1 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
紙活字®という紙製の新しい形の活字を制作しています。
紙で、紙に、印刷する、ということを通して、活版印刷の面白さや活版印刷の技術を、だれでも気軽に楽しんで貰いたい。そんな思いから、インキメーカーや家具屋さんとコラボレーションして紙活字®専用キット、Paper Parade Print Kitを発売しました。

Q.2 当日はどんなブースで楽しませてくれますか?
当日は紙活字®がどんなものか実演しますのでぜひ足見に来てください。
もし気に入ったらキットをお家に迎え入れて活版印刷がすぐそばにある生活を楽しんでください。

Q.3 今回ご用意いただく商品の中から、特にお勧めの商品とその活用方法を教えてください。
紙活字®で制作したカードケースをもっていきます。
これは紙活字®のキットが出来上がるまえに手紙社主催の「表現の学校」で考えられたものです。
最初の登場したころよりもシンプルな構造になって色のバリエーションも増えました。
いまではお店やカフェのノベルティとして限定生産されたりしています。

あべゆい
一枚の紙が、折り方ひとつでさまざまな立体へと変身する楽しさ。カラフルで愛らしい折り紙を作るあべゆいさんが、自ら折り紙教室を開催してくれます。大人も子どもも一緒になて、紙の表現の豊かさを体感してみてくださいね。

Q.1 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
ゆるゆると おりがみのようなものを つくっています。
おとなも こどもも みんなでたのしめるものをめざしています。

Q.2 当日はどんなブースで楽しませてくれますか?
おりがみ教室 を します!
おじかんありましたら ぜひぜひどうぞ。

Q3今回ご用意いただく商品の中から、特にお勧めの商品とその活用方法を教えてください。
おうちセット
さいごに屋根とおうちがくっつくときがたのしいです。
つくったあとは、並べて飾ったり、中にものをいれたりできます。

AIUEO
6人のデザイナーが作る、カラフルでちょっとゆるい紙雑貨を展開する京都発ブランド。サイズも形も豊富なふせんは、仕事のメモや家庭の連絡などに、クスッと笑えるユーモアをプラスできるアイテム。見ているだけで楽しい多彩な色とデザインは、きっとお気に入りが見つかります。



Q.1 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
こんにちは!京都発の雑貨ブランド AIUEOです。
「ハッピーをあなたから」をモットーに、わくわくする気持ちを大切にプレゼントしたくなる雑貨をつくっています。
6人のデザイナーが作る オリジナルの雑貨たちはどれもカラフルで、どこか不思議で、とっても個性的。
宝探しのように、ぜひお気に入りを見つけに来てください!
埼玉での出店は今回が初めてなので、とても楽しみです☆

Q.2 当日はどんなブースで楽しませてくれますか?
個性あふれる雑貨の中からカードやレターセット、ステーショナリーを中心に様々な「紙もの」を集めました!
マスキングテープやシールなど「紙もの」と組み合わせて使えるアイテムもたくさんご用意しています。
その他にもペーパーアクセサリーやガーランド、直営店限定アイテムなどもりもり持っていくので、どうぞお楽しみに☆
そして、今回は京都からショップスタッフとデザイナーが参加します。
ふだんの直営店をぎゅっと持っていくので、ショップバッグやお店飾りなど、商品以外にもご注目ください。

Q3今回ご用意いただく商品の中から、特にお勧めの商品とその活用方法を教えてください。
<AIUEO FUSEN>
AIUEOのキャラクターたちが付箋になりました!
色んなタイプがあり、用途やシーンによって使い分けができます。
手帳やノートに貼ったり、机の上に立たせたり、いろいろなところに登場させてください。
毎日がちょっと楽しくなるかも♪

第1週、2週ともに個性的な出店者揃いの“紙” マーケット。どちらに行こうか悩んでしまうなら、2週続けて楽しんでみても? 気になる出店者をぜひチェックしておいてくださいね。

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.4】
期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
1Fエスカレーター前特設会場
tel:048-611-8000
営業時間:10:00〜21:00
浦和パルコHP_●

【手紙社がやってくる vol.4 「紙パラダイス!」 at 浦和パルコ 6/30〜7/9】出店者紹介①

6月30日(金)〜7月10日(月)の11日間、浦和パルコにて開催される「紙パラダイス!」。期間限定ショップと合わせて、週末ごとに個性豊かな出店者が、熱く、厚く、紙の魅力を伝える“紙” マーケットが開催されます。まずは第1週・7月1日(土)2日(日)の出店者たちをご紹介。紙の質感や特性から、ちょっとマニアックな印刷・加工のテクニックまで、ものづくりのアイデアがぎっしり詰まった紙アイテムに、ぜひその手でふれてみてください。

福永紙工
デザイナーの新鮮なアイデアを、町工場の確かな技術で形する創業55年の印刷・加工会社。どちらか一方では決して成り立たないものづくりの現場において、クリエイティブな課題にワクワクして取り組んでくれる姿勢に、多くのデザイナーが信頼を寄せています。一見紙とは思えないほどの立体感や曲面を獲得した、新しい紙の魅力に出合えるはずです。

Q1 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
東京多摩の立川市で創業して55年。印刷から加工まで一貫して製造できる工場です。2006年から「かみの工作所」プロジェクトを立ち上げ、デザイナーと一緒に工場の技術を活かしたオリジナル製品の製造と販売をしています。

Q2 当日はどんなブースで楽しませてくれますか?
立川の町工場の技術とデザイナーのアイディアから生まれたユニークな紙製品の数々をお持ちします。
夏にぴったりな涼しげな製品や楽しくあそべるペーパーゲームなど、盛りだくさんでお届けします。

Q3 今回ご用意いただく商品の中から、特にお勧めの商品とその活用方法を教えてください。
動物の頭からしっぽまでのフォルムを紙でリアルに追求したペーパーモデルキット「TOP TO TAIL」がおすすめです。
ほどよい難易度のキットなので大人も子供も夢中になって楽します。組み上がった姿は今にも動き出しそうな雰囲気。お部屋に飾ってください!

◎株式会社 シイング
美濃和紙で有名な岐阜県美濃市で、ポチ袋やラッピング資材などさまざまなプロダクトを展開する老舗。柔らかな風合いと、丈夫で繊維質の強い和紙の特性を生かしたものづくりで、相手に気持ちを伝えるお手伝いをしてくれます。さまざまな愛らしいモチーフやクスッと笑えるひと言など、紙にあしらわれた小さな微笑みを感じてみてください。

Q1 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
紙を考える会社という意味がある「シイング」と言います。岐阜の紙の産地・美濃にて細々と秘かにもうすぐ150周年を迎える紙屋です。

Q2 当日はどんなブースで楽しませてくれますか?
紙の面白さが詰まったブースになればと考えてます。

Q3 今回ご用意いただく商品の中から、特にお勧めの商品とその活用方法を教えてください。
「紙のこより」という商品です。着物の反物に値札をつける際に使う「こより」という技術を使ったラッピング商材です。

◎Tokyo Pear
自ら活版印刷機を操作し、オリジナルのデザインを美しい色と凹凸で表現する活版印刷ユニット。シアトルで出合ったレタープレスにインスパイアされて生まれたデザインの数々は、どこか海外のグリーティングカードのような自由さに満ちています。一色ずつ調合されたインキの色や、版ごとに浮き上がらせたり凹ませたりを使い分けたディテールにも、ぜひご注目ください。

Q1 ご来場いただくみなさまに向けて自己紹介をお願いします
シアトルでレタープレス(活版印刷)に出会い、2008年から活動しています。普段は、オリジナルデザインのペーパーアイテム制作の他、名刺、結婚式招待状などのカスタムオーダーを承っています。

Q2 当日はどんなブースで楽しませてくれますか?
ハイデルベルグのプラテン機という古い印刷機で制作したカードやタグ、ラッピングペーパーなど、様々な紙ものを用意してお待ちしております!

Q3 今回ご用意いただく商品の中から、特にお勧めの商品とその活用方法を教えてください。
ヨットやアイスクリーム、クジラやひまわりのポストカードを制作しました。この夏、日頃お世話になっている方や友人へ暑中見舞いを是非送ってみてはいかがでしょうか。

ものづくりの現場に携わる出店者から手渡しで受け取る紙たちには、紙の種類や印刷技術など、語り尽くせないほどエピソードがあるはず。直感で「かわいい!」と感じるものに出合ったら、どうやって作られているのか、ぜひ聞いてみてくださいね。

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.4】
期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
1Fエスカレーター前特設会場
tel:048-611-8000
営業時間:10:00〜21:00
浦和パルコHP_●

【手紙社がやってくる vol.4 「紙パラダイス!」 at 浦和パルコ 6/30〜7/10】

手紙社にとって、いまや第2のホームタウンと言っても良い(?)浦和。6月30日(金)〜7月10日(月)の11日間、大きなトラックに宝物をたくさんたくさん詰め込んで、パルコに凱旋します!

今回のテーマは、手紙社の原点であり、永遠の4番バッターである、紙。その名も「紙パラダイス」と銘打ち、手紙社が世界中から集めた魅力的な紙ものの数々をお持ちします。週末ごとに、頼もしい“仲間”も集いますよ。4回目となる“浦和劇場”。史上最大の演目を準備して、みなさまの元へ参ります!

<TOPICS 1>
あらゆる “紙” が集まるリミテッドショップがオープン!
期間:期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:1F センタースペース特設会場

紙もの雑貨やステーショナリーはもちろんのこと、素材としての紙、紙で作られたアクセサリー、素敵な紙パッケージの食品など、あふれんばかりの“紙”が大集結。紙もの好きにはたまらない期間限定ショップです。

<TOPICS 2>
週末限定 “紙” マーケットを開催!
期間:7月1日(土)7月2日(日) / 7月8日(土)7月9日(日)
会場:1F センタースペース前特設会場

紙を使った作品作りを展開するクリエイターや文具メーカーなどが集まり、週末限定でマーケットを開きます。作り手の方から、直接お話が聞ける貴重なチャンス。ワークショップも開催しますよ。ぜひ、お集まりください!

7月1日(土)7月2日(日)
福永紙工/株式会社 シイング/Tokyo Pear  and more!

7月8日(土)7月9日(日)
studio brace/あべゆい and more!

<TOPICS 3>
手紙舎 雑貨店もパワーアップ!
期間:期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:1F 赤のエスカレーター横特設会場
「GOOD PRINT」「GOOD CRAFT」「GOOD FOOD」を詰め込んだ手紙社の期間限定ショップがやってきます! 紙もの、布もの、食品、手仕事の生活雑貨、アクセサリーなど、いつもの手紙舎の店舗そのままに、浦和では初お披露目の新作も携えてお届けします。

<TOPICS 4>
「表現の学校」を開校!
表現の道を志す人のために手紙社が開く小さな学校を、浦和パルコで特別開校します。イベントの詳細や詳しい日程、講座の受付方法などは、こちらのサイトにて順次ご案内していきます。どうぞ、お楽しみに!

イベントの詳細や詳しい日程、講座の受付方法などは、順次こちらのサイトにてご案内してゆきます。どうぞ、お楽しみに!

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.4】
期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
1Fエスカレーター前特設会場
tel:048-611-8000
営業時間:10:00〜21:00
浦和パルコHP_

【手紙社がやってくる at 浦和パルコ vol. 2】instagram企画「パルコねこを探せ!」7/1(金)〜7/10(日)

真夏のような日差さえ感じ始める今日この頃。そんな中、いよいよ明日から「GOOD PRINT」、「GOOD CRAFT」、「GOOD FOOD」の、3つの″GOODS″ をたっぷりとつめこんだ、手紙舎雑貨店が浦和パルコに登場します!


イベント期間中にご来店下さったみなさまに、よりいっそうお楽しみいただけるよう、instagram企画をご用意しました! 今回のメインビジュアルに描かれている「パルコねこ」。お散歩が大好きなパルコねこは、手紙舎雑貨店の中を毎日歩き回っています。ところが、とってもシャイなパルコねこは、お客さまが来るとすぐにどこかに隠れてしまいます。

さあ、みなさん。手紙舎雑貨店に訪れたら、パルコねこを探してみてください。どんなところに隠れているかは、その日のパルコねこの気分次第。毎日店内の違うところに身を隠していますよ。今日は、店頭の準備をしてたら商品の間にひっそりと。

そしてパルコねこを探したら、携帯やスマートフォンで写真を撮ってinstagramにアップしてください。参加してくださった方には、手紙社オリジナル商品をプレゼントいたします。浦和パルコの手紙舎雑貨店にご来店の際には、お買い物を楽しみながら、ぜひパルコねこを探してみて下さいね。

◎インスタ企画参加方法
・店内に隠れているパルコねこを写真に撮り、ご自身のinstagramアカウントにアップして下さい。
・アップする際、必ず「#パルコねこを探せ」というハッシュタグを本文中に付けてください。
・投稿したご自身のinstagramの画面を、雑貨店レジまたは店頭のスタッフにお見せください。
・毎日先着100名様に、手紙社オリジナルグッズをプレゼントいたします。

期間:7/1(金)~7/10(日)
時間:10:00~21:00

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.2】
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
期間:7月1日(金)〜7月10日(日)
営業時間:10:00~21:00
http://urawa.parco.jp/
tel:042-426-4564(お問い合わせ先:手紙社)

【手紙社がやってくる!at 浦和パルコ vol.2】当日参加できるワークショップをご紹介します!

7/1(金)~7/10(日)の10日間、浦和パルコにて開催する「手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.2」。手紙社とゆかりのある作家さん方による様々なワークショップの他に、手紙社による予約不要で当日参加できるワークショップをご紹介します!

「バッグと日傘と靴下の5日間」の週末7/2(土)~3(日)には、前回好評だった手紙社オリジナルテキスタイルを使う「ファブリックボードづくり」を開催します! お気に入りのテキスタイルを、まるで絵画のように壁に飾る事のできるファブリックボード。その工程は、一度覚えてしまえば、色々な布地を使い応用する事ができます。この機会にぜひ挑戦し、マスターしてみてはいかがでしょうか。

「紙ものと文具の5日間」の週末7/9(土)~10日(日)では、2種類の手紙社オリジナルワークショップを開催します。1つめは「缶バッジ&マグネットづくり」。とても簡単なので、小さいお子様から大人までお楽しみいただけます! 今回のイベントでメインビジュアルを担当してくださったイラストレーター升ノ内朝子さんのイラスト2種類が、その優しい空気感をそのままに、缶バッジとマグネットに変身します。このデザインの缶バッジ&マグネットが手に入るのはなんと今回のみ! ぜひ気軽にご参加下さいね。

2つめは、手紙社としても初めてのワークショップ「オリジナルリングノートづくり」です。手紙社で取り扱っているポストカードからお好きな柄を選び、それを表紙にしてオリジナルのリングノートをつくってみませんか?

中の紙は4種類から、裏表紙は3種類からお選び頂けます。大きさは持ち運びにぴったりなポストカードサイズです。さまざまなクリエイターのポストカードから、お好みの柄を選び、ぜひ自分だけのノートをつくってみてください。

本日ご紹介したワークショップはすべて予約不要です。気になった方は、ぜひ、直接浦和パルコに足を運んでみてくださいね。楽しいワークショップがあなたをお待ちしております。みなさまぜひご参加ください!

【ファブリックボードづくり】
日時:7/2(土)~3(日)
10:00~18:00
サイズ:F6サイズ(409mm×318mm)
参加費:3000円(材料費込・税抜)
持ち物:断裁ばさみ、鉛筆、定規(15cm~30cmの長さのもの)

【缶バッジ&マグネットづくり】
日時:7/9(土)~10(日)
10:00~18:00
参加費:
缶バッジ/300円(材料費込・税別)
マグネット/250円(材料費込・税別)

【オリジナルリングノートづくり】
日時:7/9(土)~10(日)
10:00~18:00
サイズ:ポストカードサイズ(100mm×147mm)
参加費:500円〜(材料費込・税別)

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.2】
期間:7月1日(金)~7月10日(日)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
営業時間:10:00~21:00
tel:042-426-4564(お問い合わせ先:手紙社)

【手紙社がやってくる!at 浦和パルコ vol.2/出品者紹介】紙ものと文具の5日間(7/6〜10)

7/1(金)〜7/10(日)の10日間、手紙舎雑貨店が浦和パルコに出店致します! 出店期間中の7/6(水)〜7/10(日)の5日間のみ開催する「紙ものと文具の5日間」。紙ものをたっぷり集めたこの5日間には、紙もの好きにはたまらない心躍るような商品が、1F 特設会場にずらりと並びます! それでは、出品して下さるみなさまをご紹介します!

水玉好きのデザイナーと縞々好きの文具店店主が二人の目線を通してセレクトと制作を行う「水縞」。水玉や縞々以外にも、オリジナルパターンのポストカードやペーパーなど、カラフルで楽しい紙雑貨を提案しています。人気の相撲取りキャラクター「おはぎやま」の商品や、水縞らしいユニークなアイテムを種類豊富にご用意いたします。

東欧を旅して出会った雑貨やアジ紙を使ったオリジナルステーショナリーなどを扱う「CHARKHA」。オリジナルアイテムの紙ものと、味わいのあるデザインのマッチラベルやチケットなど、異国情緒溢れる商品をご用意いたします。その他にも、手になじむアジ紙ノートや、チェコのワックスペーパーセットなど、つい手に取りたくなってしまうようなCHARKHAならではの商品をお持ちします。

福岡県に店舗を持ち、外国の包装紙をメインに取り扱っている「REGARO PAPIRO」。今回はオリジナルペーパーを出品してくれます。「手紙社」での初出品ということで、今回特別にすでに廃盤となっている「黒やぎ白やぎ柄」のペーパーを復活してくださいました!プレゼントの包装にはもちろん、ブックカバーや、額に入れてインテリアのワンポイントとしてもご利用いただけます。じっくり選んで、ぜひお気に入りのペーパーをみつけて下さいね。

使う人の想像力の元となるものづくりを念頭に、シンプルで使い勝手のよい紙文具をつくりだす「印刷加工連」。一見シンプルですが、箔押しされた一筆箋やぽち袋など加工の施された商品も多く、印刷好きにはたまらないポイントがぎゅっとつまっています。ななめリングノートやクリップなど、実際手にすると、ぜひ使ってみたくなるようなステーショナリーをたっぷりとお見せします!

個性的な紙ものや文具に出会える5日間となっております。普段使いにはもちろん、ちょっとしたプレゼントにも最適な商品をご用意してみなさまをお待ちしております。どうぞお楽しみに!

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.2】
期間:7月1日(金)〜7月10日(日)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
営業時間:10:00~21:00
tel:042-426-4564(お問い合わせ先:手紙社)

【手紙社がやってくる!at 浦和パルコ vol.2/出品者紹介】バッグと日傘と靴下の5日間(7/1〜5)

7/1(金)〜7/10(日)の10日間、手紙舎雑貨店が浦和パルコに登場します! そのうちの7/1 (金)〜7/5(火)の5日間、1F特設会場にて開催する「バッグと日傘と靴下の5日間」。布ものをたっぷり集めたこのコーナーに出品して下さるブランドは、日本国内にとどまらず、この春より初披露する台湾のブランドも登場。本日は1つ1つのブランドから溢れる魅力を、みなさまにご紹介致します!

まずはバッグをご紹介。ブタの鼻のマークが特徴の台湾ブランド「蘑菇 Mogu(モグ)」。手紙社としても初めての取り扱いですが、手紙舎2nd STORYでも店頭に並べるとあっというまに商品が少なくなってしまう程、人気を博しています! 14オンスの帆布を使用したバッグは、堅すぎず、使いこむほど肌になじみます。シンプルなデザインとポップなカラーなので、老若男女問わずお使いいただける事間違い無し。日本ではまだあまり紹介されていないのですが、これから注目が高まるであろうブランドです。

代官山初のファブリックブランドで、日本の伝統的な美意識を現代に表現し、人々の生活に提案している「cocca」。今回は日傘を中心に様々な商品を展開してくださいます! 夏の日差しにも負けないカラフルな日傘を持って出掛ければ、夏も元気に過ごせそうですね。日傘以外にも、雨傘やポンチョ、生地のセットなど、たくさんの布ものがみなさまをお待ちしております!

靴下では、3つのブランドが登場します! 1つめは、手紙社が台湾で恋に落ちた、ポップで美しく、グッドデザインな靴下ブランド「+10 ten more socks(テン・モア・ソックス)」。一つ一つに個性的な名前がつけられている所もポイントです。

2つめは、心地いい履き心地におもわずうっとりしてしまう、日常にそっと彩りを添えてくれる「French bull」。履く人を魅了する肌触りのよさを、ぜひ店頭でお手に取って感じてみて下さい!

3つめは、シンプルでナチュラルな靴下で、どんな洋服にも合わせやすいデザインが豊富な「hacu」。ワンピースやスカートにはもちろん、くるぶし丈のパンツからちらりと見せても素敵です。

布ものといってもその商品は様々です。「こんなものが欲しかった!」。そんな出会いが訪れるよう、魅力的なアイテムを取り揃える予定です。夏を元気に乗り切るためのたくさんの布雑貨をご用意して、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.2】
期間:7月1日(金)〜7月10日(日)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
営業時間:10:00~21:00
tel:042-426-4564(お問い合わせ先:手紙社)

【手紙社がやってくる!at 浦和パルコ vol.2/ワークショップ紹介】レトロ印刷JAM「シルクスクリーンワークショップ」(7/7〜8)

レトロな風合いの仕上がりで、クリエイターたちから絶大な人気を集める印刷会社・レトロ印刷JAM。手紙社の様々なイベントでワークショップを行ってくださり、その周りはいつもたくさんの人たちで賑わっています。今月、大阪で行われた「印刷工場ピクニック」でも大人気だったワークショップを、今回浦和パルコでも開催してくださいます!

今回のワークショップは、みなさまに原稿を描いていただき、その場で印刷する「シルクスクリーンワークショップ」です! レトロ印刷JAMの新しいシルクスクリーンキット「SURIMACCA」を使って、ポストカードやTシャツ、バッグなど、様々なものにオリジナルの図案を印刷する事ができます。その場で、シルクスクリーンの版作りから印刷までの一連の流れを体験していただきます!

基本的には予約不要で当日ご参加いただけますが、今回特別に1時間毎に4名の事前予約を受け付けます! この機会にあなただけのオリジナル図案を使って、あなただけのアイテムを作ってみませんか?

【シルクスクリーンワークショップ】
日時:7/7(木)~8(金)
12:00〜20:00

事前予約枠
①12:00~13:00
②13:00~14:00
③14:00~15:00
④15:00~16:00
⑤16:00~17:00
⑥17:00~18:00
⑦18:00~19:00
⑧19:00~20:00

事前予約:各回4名様

対象:小学生以上(お子様は保護者様と一緒にご参加ください)

持ち物:刷りたい素材があればお持ちください
(最大3つまで。インクの性質上、白や生成りなど薄い色の生地がおすすめです)
※スペースに限りがあるので、大きい布などはご遠慮ください。

参加方法:事前予約および当日受付(当日受付が基本ですが、事前予約を特別に各回4名様まで受付ます。ご予約いただけなかったお客様もぜひ当日会場までお越し下さいませ)

お申し込み方法:6/24(金)正午より受付を開始いたします。こちらのお申し込みフォームに必要事項を入力し送信して下さい。3日以内にご確認メールを差し上げます。

参加費:印刷サイズによって異なります。
XSサイズ(印刷範囲80×80mmまで)…¥926
Sサイズ(印刷範囲200×200mmまで)…¥1389
Mサイズ(印刷範囲200×290mmまで)…¥1852
※価格はすべて税抜です
※印刷サイズによって費用が異なります
※参加費は当日お支払いいただきます
※1色刷りになります
※ポストカード、トートバッグ・巾着・Tシャツなどの素材は、当日ご購入いただけます(別途料金が必要です)。

注意事項:インクを使うワークショップなので、汚れても良い服装でお越しください。

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.2】
期間:7月1日(金)〜7月10日(日) 
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
営業時間:10:00~21:00
tel:042-426-4564(お問い合わせ先:手紙社)

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008