今日のお手紙

     

手紙社が主催する、2017年下半期のイベントスケジュールを大発表!

2017年もあっという間に半分が過ぎてしまいましたが、後半戦はさらに一瞬に感じるぐらい、ビッグイベントが目白押しです! 本日は、手紙社が7月以降に開催するイベントの開催日を大発表! 手紙社のイベントを運営する編集部のメンバーが出演した動画を、どうぞご覧ください!

布博 in 東京 vol.9
1週目:2017年7月21日(金)〜23日(日)
2週目:2017年7月28日(金)〜30日(日)
会場:町田パリオ
住所:東京都町田市森野1-15-13

真夏の東京蚤の市
日程:2017年8月19日(土)〜20日(日)
会場:大井競馬場
住所:東京都品川区勝島2-1-2

もみじ市 2017
日程:2017年10月14日(土)〜15日(日)
会場:調布市多摩川河川敷

【第12回東京蚤の市】
日程:11月開催予定
※詳しい日程は、8月中旬以降に発表いたします
会場:東京オーヴァル京王閣
住所:東京都調布市多摩川4-31-1

第4回関西蚤の市
日程:2017年12月2日(土)〜3日(日)
会場:JRA阪神競馬場
住所:兵庫県宝塚市駒の町1-1

紙博 in 京都 vol.1
日程:2017年12月23日(土・祝)〜24日(日)
会場:京都市勧業館みやこめっせ
住所:京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9−1

日本各地で、キラキラした笑顔に輝くみなさまにお会いできることを、スタッフ一同心より楽しみにしております! 詳細は、各イベントの公式サイトをご覧くださいね。

【寺村光輔・小野田陽一・アンパサンズ展示『土と光』 at 手紙舎 2nd STORY 7/19〜30】

栃木県益子町。民芸陶器として名高い益子焼をはじめ、古くから陶芸の産地として栄えてきたこの町は、毎年大きな陶器市が開催されるなど、陶芸・民芸好きの人々に長く愛されてきました。しかし、益子の魅力はそれだけにとどまらないようです。

7/19(水)〜30(日)、手紙舎 2nd STORYにて、陶芸家・寺村光輔さん、写真家・小野田陽一さん、デザイナー・アンパサンズによる展示『土と光』を開催します。

益子で暮らす陶芸家・寺村光輔さんは、その土地の土と向き合うことを大切にしながら、毎日の生活に馴染む器を作り続けています。写真家・小野田陽一さんは、雑誌・広告媒体での活躍をはじめ、手紙社の様々なイベントのDMのビジュアル撮影をご担当いただくなど、私たちが絶大な信頼を寄せるフォトグラファーの一人。小野田さんは、寺村さんの陶芸への姿勢と益子の豊かな自然に惹かれ、一年間、彼と益子の風景を撮り続けました。その日々を通して見えた益子の普段の風景を、一方は土(器)で、一方は光(写真)で伝えます。さらに、アンパサンズの2人は『デザイン』というスパイスで、動画や会場演出などを使いながら益子の風景を魅せてくれます。息の合ったトライアングルが作り出す展示『土と光』を、どうぞお楽しみに。

◎益子と器と写真の展示
アンパサンズが編集する益子の風景動画が流れる空間で、寺村光輔さんの器と、小野田陽一さん写真を展示販売いたします。今回の展示に向けて、様々なコラボレート作品も登場予定!

◎Special Food Menu
手紙舎のカフェでは、寺村光輔さんの器で提供する、スペシャルプレートが登場。

【EVENT】
●トークショー

話し手:寺村光輔 × 小野田陽一
聞き手:山村光春(BOOKLUCK 代表)
日 時:7月22日(土)18:30開場/19:00開演

●美篶堂 製本ワークショップ
製本技術の高さで知られる美篶堂さんを講師にお招きして、三つ目綴じ製本のワークショップを開催します。表紙にアンパサンズデザインの箔押しや小野田陽一さんの写真をお選びいただける特別バージョンです。
日 時:7月23日(日)13:00〜
参加費:4,200円+1DRINK

●SPECIAL LIVE
アーティスト:いろのみ
柳平淳哉と磯部優によるユニット「いろのみ」のLIVEを開催。ピアノとアコースティックギターに繊細な電子音響を重ね、独自の表現を追求する彼ら。益子の美しい映像と共にお届けします。
日 時:7月30日(日)18:30開場/19:00開演
チケット代:2,500円+1DRINK

※詳細やお申込み方法は、後日、当サイトにてお知らせ致します。

【寺村光輔・小野田陽一・アンパサンズ 展示『土と光』】
会 期:2017年7月19日(水)ー30日(日)
場 所:手紙舎 2nd STORY
時 間:12:00 – 23:00(22:00LO)
在廊日:寺村光輔/19・22日 小野田陽一/19・22・30日 アンパサンズ/19・22・23・30日

大井競馬場にて「真夏の東京蚤の市」を開催いたします! 8/19(土)〜20(日)

2012年、東京蚤の市。2014年、関西蚤の市。2016年、東海蚤の市。そして、2017年、今年も新しい蚤の市プロジェクトが始動いたしました! その名も「真夏の東京蚤の市」。

夏を最高に楽しむための祭典を、東京ベイサイドに輝く大井競馬場で開催いたします! もちろん、この巨大な会場で手紙社がイベントを開催するのは初めてのこと。夏バテを吹き飛ばす美味しいフードの数々。乾いた喉をしゅわしゅわと潤す冷たいドリンクの数々。そして、会場に爽やかな風を運び、また、熱気渦巻かせるミュージックライブの数々。これまでの東京蚤の市を凌ぐエンターテイメントの波が押し寄せます。

今回注目すべきは目白押しの新エリア! 気鋭の陶器作家が集まる「東京陶器市」。焼菓子の新機軸を打ち立てる「東京焼菓子市」。いくつあっても欲しくなる「リュックサック・バザール」。作家ものをはじめ全国から手ぬぐいが集結する「東京手ぬぐい市」。他にも、選りすぐりのビールと炭酸飲料を集めた「シュワシュワ・ガーデン」、そして「東京北欧市」も夏の装いでみなさんをお出迎え!

夏をとことん楽しみつくす2日間。普段の東京蚤の市とは少々趣きも開催時間も変わります。夜祭り気分も味わえる真夏の東京蚤の市にどうぞご期待ください!

【真夏の東京蚤の市】
開催日:2017年8月19日(土)・20日(日)
開催時間:19日 12:00〜20:00、20日 11:30〜19:00
会場:大井競馬場
東京都品川区勝島2-1-2(東京モノレール「大井競馬場前」駅より徒歩2分、京浜急行「立会川」駅より徒歩12分)
入場料:600円(小学生以下無料)
後援:品川区

※「真夏の東京蚤の市」公式サイトは6月下旬公開予定
東京蚤の市公式サイト:http://tokyonominoichi.com/

手紙社が主催する卸見本市「手紙社トレードショー」開催! 9/6〜7

秋風が次第に吹きぬける9月の初旬、手紙社にとっての第3の拠点である西調布「EDITORS」にて、卸売向けの見本市を開催いたします。私たちとお付き合いのあるメーカー、作家さんを中心に、手紙社でなければ集められない作り手が一堂に会します。もちろん、私たち手紙社も、新商品をたくさん準備します。オリジナリティ溢れるお店を作りたいと願う、バイヤーの皆さんのお越しをお待ちしています。

【開催概要】
手紙社トレードショー
日程:9月6日(水)、7日(木)
場所:EDITORS
東京都調布市下石原2-6-14 2階
※詳しい開催時間は追って発表します

【出展者】
手紙舎雑貨店、手紙社珈琲焙煎所、文具メーカー、雑貨メーカー、手芸店、家具店、アパレル、出版社、食品メーカーなど10組程度を予定

【ご注意ください】
※入場は事前予約制となります。予約方法は公式サイトにて告知致します
※バイヤー及びプレス、関係者向けの展示会のため、一般の方のご来場はお断りしております
※お店の取扱商品、業務内容、エリアのバッティング等でお取り扱いが出来ない場合もございますのでご了承ください

【手紙社がやってくる vol.4 「紙パラダイス!」 at 浦和パルコ 6/30〜7/10】

手紙社にとって、いまや第2のホームタウンと言っても良い(?)浦和。6月30日(金)〜7月10日(月)の11日間、大きなトラックに宝物をたくさんたくさん詰め込んで、パルコに凱旋します!

今回のテーマは、手紙社の原点であり、永遠の4番バッターである、紙。その名も「紙パラダイス」と銘打ち、手紙社が世界中から集めた魅力的な紙ものの数々をお持ちします。週末ごとに、頼もしい“仲間”も集いますよ。4回目となる“浦和劇場”。史上最大の演目を準備して、みなさまの元へ参ります!

<TOPICS 1>
あらゆる “紙” が集まるリミテッドショップがオープン!
期間:期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:1F センタースペース特設会場

紙もの雑貨やステーショナリーはもちろんのこと、素材としての紙、紙で作られたアクセサリー、素敵な紙パッケージの食品など、あふれんばかりの“紙”が大集結。紙もの好きにはたまらない期間限定ショップです。

<TOPICS 2>
週末限定 “紙” マーケットを開催!
期間:7月1日(土)7月2日(日) / 7月8日(土)7月9日(日)
会場:1F センタースペース前特設会場

紙を使った作品作りを展開するクリエイターや文具メーカーなどが集まり、週末限定でマーケットを開きます。作り手の方から、直接お話が聞ける貴重なチャンス。ワークショップも開催しますよ。ぜひ、お集まりください!

7月1日(土)7月2日(日)
福永紙工/株式会社 シイング/Tokyo Pear  and more!

7月8日(土)7月9日(日)
studio brace/あべゆい and more!

<TOPICS 3>
手紙舎 雑貨店もパワーアップ!
期間:期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:1F 赤のエスカレーター横特設会場
「GOOD PRINT」「GOOD CRAFT」「GOOD FOOD」を詰め込んだ手紙社の期間限定ショップがやってきます! 紙もの、布もの、食品、手仕事の生活雑貨、アクセサリーなど、いつもの手紙舎の店舗そのままに、浦和では初お披露目の新作も携えてお届けします。

<TOPICS 4>
「表現の学校」を開校!
表現の道を志す人のために手紙社が開く小さな学校を、浦和パルコで特別開校します。イベントの詳細や詳しい日程、講座の受付方法などは、こちらのサイトにて順次ご案内していきます。どうぞ、お楽しみに!

イベントの詳細や詳しい日程、講座の受付方法などは、順次こちらのサイトにてご案内してゆきます。どうぞ、お楽しみに!

【手紙社がやってくる! at 浦和パルコ vol.4】
期間:6月30日(金)〜7月10日(月)
会場:浦和パルコ (埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1)
1Fエスカレーター前特設会場
tel:048-611-8000
営業時間:10:00〜21:00
浦和パルコHP_

手紙社雑貨店頭スタッフ、アルバイト募集のお知らせ

手紙社では、アルバイトスタッフを募集いたします。「我こそは」と思って下さった方のご応募をお待ちしています。

【仕事内容】
雑貨店頭スタッフ
接客、ラッピング、値札付け、店頭ディスプレイ、イベント出店など、雑貨部門に関わるあらゆる業務を行っていただきます。手紙社の雑貨部門は「入口」だと思っています。手紙社を知って下さった方がいちばん最初に接する“場所”、それが雑貨部門なのです。また、最もリーチが広いのも雑貨部門です。実際、手紙社のSNSやWEBサイトを通して、日本国内はもちろん、世界中の人々が手紙社の雑貨を見てくれています。

【勤務体系】
週2日〜4日で1日3時間以上。土日勤務があります

【応募資格】
・自らの感性や力をもって、「手紙社の雑貨店をワクワクする場所にしたい」と思って下さる方
・「手紙社で何かを学びたい」というよりも、「手紙社でこんな仕事を作り出したい」という方
・学生の方、主婦の方、歓迎します

【勤務地】
soel(服飾関係や花、古いものを扱う店)、手紙舎 2nd STORY(生活雑貨店)、本とコーヒー(書籍と文具の店)のすべてに携わっていただきます。
(調布市下石原2-6-14 2階 または 調布市菊野台1-17-5)

【応募方法】
以下の項目を明記し、「ご自身の写真」を貼付した上で、件名を「スタッフ応募」とし、<recruit[アットマーク]tegamisha.com>まで、メールでご応募ください。書類選考の上、追ってご連絡を差し上げます。

【応募締切日】
2017年6月7日(水)

【応募必要項目】
01. お名前
02. 生年月日
03. ご住所
04. 電話番号
05. 高校入学以降の学歴
06. 職歴
07. 現在のお住まい状況(例:ひとり暮らし、親元暮らし)
08. 一番働きたいお店(soel or 手紙舎 2nd STORY or 本とコーヒー)
09. 希望の勤務日と勤務時間(週何回、何曜日、何時〜何時までなど、できる限り具体的にお願いします)
10. 手紙社で働きたい理由
11. 将来、なりたいものがあれば書いて下さい
12. 好きな雑貨屋
13. 好きなクリエイター、デザイナー、ブランド、作家など
14. 今回応募する仕事に活かせる、ご自身の具体的長所・技術・経験
15. 客観的に見たご自身の短所
16. ご自身の写真を添付

【会社概要】
株式会社 手紙社
設立:2012年1月30日
資本金:500万円
従業員数:正社員24名/アルバイト25名
事業内容:飲食店の経営/雑貨店の経営/イベントの企画/書籍の編集・執筆
本社所在地:東京都調布市西つつじケ丘4-23-35
代表者:北島勲
取締役:渡辺洋子/関根利純

【手紙舎がカフェ ラ ファミーユへやってくる!】高旗将雄さんがあなたの似顔絵を描きます!(6/3-4)

気づけば、5月ももうすぐ終わり。半袖のTシャツが似合う季節がやってきました! 外で過ごすのが気持ち良いこのシーズンに、手紙舎のカフェと雑貨店が茨城県にある、カフェ ラ ファミーユへと旅をします

今回は特別に、イラストレーター 高旗将雄さんもイベントに参加してくださることになりました。高旗さんといえば、書籍の装画やグッズ展開などで活躍中であり、イベントごとに柄を描き起こして行うシルクスクリーンのワークショプでは、いつも多くのお客様を楽しませてくれています。そんな高旗さんが今回行ってくれるのは「似顔絵」です。あなたの似顔絵をその場で描いて、仕上げてくれますよ。モノクロの線画で仕上げられた、優しい表情の大切な人たち。この日の思い出を、似顔絵で残してみませんか?

所要時間は20分程度。お一人様1500円(税込)です。晴れていれば、ファミーユの庭で行います。心地よい風に吹かれながら、似顔絵の出来上がりを待っていてくださいね。ご予約不要ですので、当日は直接会場にお越し下さい。

また、ブローチやおちょこ、トートバッグなど、高旗さんが作るグッズも販売いたしますよ。高旗さんから、当日お越しになるお客様へ、メッセージが届きました。

「高旗将雄と申します。
今回は似顔絵を描きに来ました。
少しお待たせするかもしれませんがなるべくスムーズに出来るようにがんばります。
よろしくお願いします」

たくさんのお越しをお待ちしております!

【手紙社がカフェ ラ ファミーユにやってくる!】
日時:2017.6.3(土) – 6.4 (日) 11:30 ~ 18:00
会場:カフェ ラ ファミーユ(茨城県結城市結城911-4)
tel. 0296-21-3559
*期間中、cafe la familleとgeneraL STOREは通常営業いたします。

【手紙舎がブックスキューブリックにやってくる! in 福岡】6/16-18

3年ぶりに手紙社が福岡へと旅をします! 行き先は、全国の本好きから支持を集める街の書店・ブックスキューブリックの箱崎店です。先日、オーナーの大井 実さんが本とコーヒーでトークイベントを行ってくださったつながりで、今回は手紙社がブックスキューブリックさんのスペースをお借りすることになりました。雑貨の販売他、トークイベント、表現の学校、さらに栃木県の日光珈琲さんによる期間限定カフェがオープンするなど、盛りだくさんの内容です。

九州エリアのみなさんとお会いできるのを楽しみにしています!


TOPIC 2 栃木にこのカフェあり。日光珈琲のカフェもオープン!

栃木県に4つの店舗を構え、自家焙煎の珈琲を提供する『日光珈琲』も期間限定でカフェをオープンします。オーナーが丁寧に淹れる珈琲をどうぞ。コーヒー豆やスコーンの販売もありますよ。

TOPIC 3 北島 勲(手紙社)×大井実(ブックスキューブリック)トークインベント開催!
手紙社のファウンダー・北島 勲とブックスキューブリックのオーナー・大井 実氏が、地域に愛される店の作り方、店を続けるということ、イベントや情報発信、ブランディングなどについて語ります。終演後には懇親会を行います。

日時:6月17日(土)19:00~(18:30開場)
トーク参加費:1800円(1ドリンク付・要予約)
懇親会参加費:1000円(1ドリンクと軽食付・要予約)
お申し込み方法:ブックスキューブリックにて受付いたします。詳細はweb siteをご覧ください。

TOPIC 4 表現の学校「雑貨店の作り方」を開講します!

手紙社がものづくりのを目指す方々に向けて開催する講座「表現の学校」。今回は「雑貨店の作り方」の講座を開きます。 商品選びはどうやって? 売上見込みの立て方、生きた店を作るために大切なことなど、店づくりのノウハウをお伝えします。

日時:6月16日(金)19:00~21:00
講師:北島 勲

定員:8名

定員に達したため、受付を終了いたしました。

【手紙舎がブックスキューブリックにやってくる! 】
日時:2017.6.16 (金) – 6.18 (日) 11:00~18:00
会場:ブックスキューブリック 箱崎店
福岡市東区箱崎1丁目5-14ベルニード箱崎2F
tel. 092-645-0630

【手紙舎 雑貨店 期間限定ショップ in 津田沼PARCO】スタートしました!

先週、土曜日より始まった、手紙舎 雑貨店 期間限定ショップ in 津田沼PARCO。紙もの雑貨、クラフト、GOOD FOOD、ハンカチや靴下のファッションアイテム、書籍などあふれんばかりの商品を揃えて開催中です! 本日は、会場の様子をご紹介しましょう。

今回特別に、手紙社とのコラボ商品を制作していただいたイラストレーター・浅野みどりさんの原画を展示しています。貴重な作品ですので、ぜひたくさんの方に見ていただけると嬉しいです。こちらの原画を元に制作したグッズも、もちろんご用意しています。

手仕事によるブローチや耳飾りもご用意しています。木工、金属、布など、素材は様々。ぜひ、お気に入りを見つけてください。

人気のメモパッドは、この春の新作も勢ぞろい。バリエーション豊かになりました。

Atelier to naniIROのハンカチは迷ってしまうほどの種類の豊富さ。ぜひ手にとってご覧ください。

もちろん手紙社オリジナルグッズもお見逃しなく。

会期中オススメの商品など、手紙社SNSにて毎日更新していきます。皆様のお越しをお待ちしています。

【手紙舎 雑貨店 in 津田沼PARCO】
会場:津田沼PARCO(JR総武線「津田沼駅」直結/B館3F・特設会場)
会期:5/20(土)~5/28(日)
時間:10:00~21:00
津田沼PARCO HP

【「刺繍CAFE」at trois 6/17(土)】

大切な休日だからこそ、あえて外に出ないと決め込んで黙々と作業に打ち込むのはいかがですか? 色とりどりに輝く糸から好きな色を組み合わせて、チクチクと無心になって布に針を通していく時間。少し手を止め、お茶を飲んでホッと一息。そんな穏やかで、美しく繊細な刺繍の世界にあなたをご招待いたします。

刺繍の楽しさを初心者の方でも簡単に味わうことができる刺繍CAFE、6月の開催日が決まりました。

講師を務めるのは、「artist in」を主宰する矢崎順子さん。自由に創作することの楽しさやアイディアを伝えることを目的に、「刺繍CAFE」や「かぎ針レッスン」などのワークショップの企画や、『クロスステッチぬりえ 塗って楽しむアンティークな刺繍図案』(BNN新社)や『STITCH SHOW 刺繍のアート&デザインワーク、ステッチで描く50の表現』(BNN新社)、『機械レースとかぎ針で作るかわいいアクセサリー』(河出書房新社)の編集・執筆など、多岐に渡る活動を通して、手芸の楽しさをたくさんの人にお届けしています。

「糸で描く」という体験が、それぞれの心の中にあるクリエイティビティに小さな火を灯すことができれば嬉しいです。

−矢崎順子−

刺繍CAFEにはじめて参加する方はハンカチキット、2回目以降の参加の方は巾着に刺繍をしていただきます。刺繍するイラストのモチーフは多数取り揃えているので、何度ご参加いただいても、新鮮な気持ちでお楽しみいただけますよ。どうぞ、お気軽にお申し込みください。

【刺繍CAFE】
日時:
①2017年6月17日(土)11:00~13:00
好評につき満員となりました。
②2017年6月17日(土)14:00~16:00
お申し込み:5/27(土)より、午前の部の受付は11:00〜/午後の部の受付は14:00〜こちらのサイトにて受付を開始いたします
会場:trois(調布市菊野台1-17-5 303号/手紙舎 2nd STORY上)
*受付は1階「本とコーヒー」で行います。開始10分前までにレジで受付をお願いいたします。
参加費:3,780円(材料費・消費税込、ドリンク付)
定員:各回12名

artist in
http://www.artistin.jp/

刺繍CAFE
https://www.facebook.com/shishucafe

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008