今日のお手紙

     

【po-to-bo個展「irodori」 at 手紙舎 2nd STORY 10/31〜11/12】本日からスタートです!

陶磁器作家po-to-boの個展「irodori」が、いよいよ本日から手紙舎 2nd STORYで始まりました! 会場を入ってすぐに並ぶのは、今回の個展のテーマにあわせて作られた「イロドリ」シリーズ。色とりどりの鳥が、豆皿・ブローチ・ヘアゴムとなって登場します。

こちらは、特別なイベント時のみに製作しているという、「スペシャルどうぶつブローチ」。金彩があしらわれた星・リボン・王冠部分は、光を反射してキラリと輝きます。

会場中央のテーブルには、大小様々なお皿がずらりと並びます。本物のレースをかたどった「レース紋」シリーズや、お皿の縁がみつあみになったパステルカラーの「みつあみ」シリーズなど、食卓を華やかにしてくれるものばかりです!

こちらは、ぷっくりと浮かび上がった模様が愛らしい、野菜とフルーツの豆皿。「りんごの豆皿にはりんごを」と、それぞれの食材を盛りつけてみるのも、楽しみ方の一つかもしれません。

この他にも、東京では滅多に見ることができない作品がたくさん届いています! 数に限りがある作品もありますので、どうぞお早めにお越しくださいね。

【po-to-bo個展「irodori」】
会期:2017年10月31日(火)〜 11月12日(日)
※11月6日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 10/31(火)、11/4(土)、5(日)
po-to-bo公式サイト:http://po-to-bo.com/

【po-to-bo個展「irodori」 at 手紙舎 2nd STORY 10/31〜11/12】特別メニューを紹介します

いよいよ来週から始まる、po-to-boの個展「irodori」。手紙舎2nd STORYでは、個展中の2週間限定で特別メニューが登場します! うっとりとしてしまうほど華やかな見た目のデザートとドリンクを、どうぞご堪能ください!

「秋のいろどりモンブラン」¥680(税別)

濃厚なマロンペーストに絡むのは、生チョコレートとサックリほどけるメレンゲの層。アクセントには瑞々しいいちじくとラズベリーの酸味。お味のハーモニーは勿論、様々なくちどけと秋のいろどりをお楽しみいただける一皿です。
※こちらのメニューは、15時からの提供となります

「色舞うソーダ」¥650(税別)

丁寧に煮詰めたラ・フランスとオレンジのシロップをソーダで割りました。氷がまとうのはローズの花びら。溶け出すと、ほんのり香ります。

「ぽってりショコラ・ショー」¥550(税別)

ぽってりとした可愛らしい作品からイメージしたショコラ・ショー。ビターで濃厚な秋のドリンク。お好みでホイップとラズベリーのジャムを加えて、味の変化もお楽しみください。
※ドリンクは、12時からの提供となります
※提供時間は変更になる可能性もございます。あらかじめご了承くださいませ

【po-to-bo個展「irodori」】
会期:2017年10月31日(火)〜 11月12日(日)
※11月6日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 10/31(火)、11/4(土)、5(日)
po-to-bo公式サイト:http://po-to-bo.com/

【po-to-bo個展「irodori」 at 手紙舎 2nd STORY 10/31〜11/12】作品を紹介します

陶磁器ならではの“ぽってり”とした質感に、淡い色合いがすっと馴染んだpo-to-boのアイテムたち。本日は、そんなpo-to-bo作品の一部をご紹介します!

まずは、個展限定の作品「イロドリ」からご紹介。異なる色と模様が施された鳥たちは、ブローチとヘアゴムで各1種類ずつという特別な一品です。あらゆるデザインの中から、たった一つのお気に入りを見つけてみてくださいね。

同じく限定の「イロドリ」豆皿。カラフルな鳥たちが、食卓を華やかに彩ります。

こちらはお花をモチーフにしたブローチたち。アネモネやアジサイ、マーガレットにさくらなど、眺めているだけで自然と華やかな気持ちになります。

愛くるしい動物たちのブローチも、欠かすことはできません! かわいくなりすぎないようにと、あえて目は描き込んでいないそう。ちょっとした凹凸からも、リアルな動物の姿を感じることができます。

お皿の淵にちょこんと小鳥が乗った「ことりシリーズ」。食器としてだけでなく、アクセサリートレイなどの雑貨としても使える優れものです。

動物の姿がぷくっと浮かび上がった白磁の豆皿。お醤油やオリーブオイルを注ぐことで、模様がはっきりと表れます。

こちらは、本物のレースをかたどって作られたレース紋のお皿。繊細な模様の美しさに、おのずと惹きこまれてしまいそう。

個展期間中は、紹介したアイテム以外にも様々な作品が並びます。どうぞお楽しみに!

【po-to-bo個展「irodori」】
会期:2017年10月31日(火)〜 11月12日(日)
※11月6日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 10/31(火)、11/4(土)、5(日)
po-to-bo公式サイト:http://po-to-bo.com/

【po-to-bo個展「irodori」 at 手紙舎 2nd STORY 10/31〜11/12】工房を訪れました

po-to-boの手紙舎初となる個展「irodori」まで、残り1週間となりました。本日は、札幌にあるpo-to-boの工房兼ミニショップの様子をご紹介します。

札幌の中心地から少し離れた閑静な住宅街、その中にpo-to-boのお店はあります。アクセサリーや器をはじめとした作品が所狭しと並ぶミニショップを抜けると、その奥にはpo-to-bo・島田知子さんが製作を行なっている工房がお目見え。

バリエーション豊かなpo-to-boの作品は、まず型をとることから始まります。型をとった後も、形を整えるために一つひとつ丁寧に磨いていくので、全く同じ形のものは一つとして存在しません。

こちらは仮焼きをし、冷ましている状態のもの。未完成の状態ながらも、ずらりと並んだ作品たちの姿は壮観です。この状態から、様々な色が施され本焼きに入ります。

po-to-bo作品の特徴とも言える、多彩な色合い。その要となる絵の具の種類も、実に豊富です。とりどりの色の中から、島田さんがそれぞれのモチーフに適した色を選び、着色していきます。

また、工房やミニショップの中を見渡すと、鳥のポスターやポストカードがいくつか飾られていました。動物や植物など、実際にあるものをモチーフにしているため、図鑑などを見ながら製作することも多いそう。決してデフォルメしすぎることなく、自然本来の形に近いからこそ、po-to-boの作品には可愛らしさと美しさが共存しているのかもしれません。ぜひ、実際に手にとって、その魅力を感じにいらしてくださいね。

【po-to-bo個展「irodori」】
会期:2017年10月31日(火)〜 11月12日(日)
※11月6日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 10/31(火)、11/4(土)、5(日)
po-to-bo公式サイト:http://po-to-bo.com/

【po-to-bo個展「irodori」 at 手紙舎 2nd STORY 10/31〜11/12】ブローチ作りワークショップを開催します!

陶磁器を使って、華やかで愛らしい作品を手がけているpo-to-bo。10月31日(火)から始まる手紙舎での個展「irodori」では、文字通り“いろ”とりどりの作品をたくさん持ってきてくれるとのこと! さらに11月4日(土)、5日(日)の週末には、ブローチ作りのワークショップも開催します。

動物や植物、食べ物などの数あるpo-to-boの作品の中でも、ひときわ乙女心をくすぐるお花とリボン。今回はこの2種類のモチーフ両方を粘土からかたちづくり、色をつけていきます! 製作したブローチは一度お預かりし、po-to-boの工房で焼成、後日みなさまの元にお届けします。お気に入りの色を施した自分だけのアイテムは、装いに添えるだけでいつもとはちょっと特別な気持ちに。心までカラフルにしてくれるブローチを、ぜひ自らの手でつくってみてくださいね。

【ブローチ作りワークショップ】
日程:11月4日(土)、5日(日)
時間:10:00〜11:00
定員:各回8名
会場:手紙舎2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5 2F)
参加費:3,800円(税込)
お問い合わせ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:10月16日(月)10時より、こちらのサイトにて受付を開始いたします。
※お花は、赤・青の2色から、リボンは赤・青・黒の3色からお選びいただけます

【po-to-bo個展「irodori」】
会期:2017年10月31日(火)〜 11月12日(日)
※11月6日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 10/31(火)、11/4(土)、5(日)
po-to-bo公式サイト:http://po-to-bo.com/

【po-to-bo個展「irodori」 at 手紙舎 2nd STORY 10/31〜11/12】

華やかで愛らしいピンク
風薫る爽やかなグリーン
明るく光り輝く黄色
深い落ち着きをもたらす紺碧

ぽってりとした質感の陶磁器をキャンバスに
広がっていくのは、魔法のような色の世界
po-to-boの作品が、あなたの日々をカラフルに彩ります

pottery(陶器)とporcelain(磁器)を用いてpoetry(詩的)に物を作っていきたい。そんな願いが込められたpo-to-boの作品は、まるで物語の中に迷い込んだかのように美しく、生き生きと輝きます。そんなpo-to-boが、待望の個展を手紙舎にて開催いたします。遠く北の地から届く冬の空気のように澄み渡った美しい作品たちは、心を惹きつけて離さないことでしょう。色とりどりの作品が、あなたを幻想的な世界に誘います。

Topic1.“いろいろ”な陶磁器作品が大集結!
多種多様な模様や色彩が施された、po-to-boの作品が一堂に会します。今回の個展に合わせ、「いろどり」と名付けられた鳥のブローチと豆皿も登場。どうぞお楽しみに!

Topic2.ブローチ作りワークショップ
お花とリボンのブローチを粘土からかたちづくり、色をつけていきます。
開催日:11/4(土)、5(日)
参加費:3,800円
※詳細は手紙社公式サイトにてお知らせします

Topic3.個展限定スペシャルメニュー
会期中、手紙舎 2nd STORYのカフェでは特別メニューをご用意いたします。po-to-boの作品をイメージした、目でも舌でも楽しめるお料理を心ゆくまでご堪能ください。

【po-to-bo個展「irodori」】
会期:2017年10月31日(火)〜 11月12日(日)
※11月6日(月)は定休日
営業時間:12:00〜23:00(22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383
作家在廊日 10/31(火)、11/4(土)、5(日)
po-to-bo公式サイト:http://po-to-bo.com/

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008