今日のお手紙

     

【「poppy seeds 芽吹き展 vol.5」at soel 2/16(金)〜2/18(日)】

2月16日(金)〜2月18日(日)、soel(ソエル)にて「poppy seeds 芽吹き展 vol.5」を開催します。今回で5回目となる芽吹き展では、「寄せ植え」という言葉にとらわれない作り方をしたいと、poppy seeds・是枝錬太郎さんは話します。その言葉どおり、森をそのまま切り取ったかのような息吹を感じる作品とメッセージが届きました。

「冬空の下では、朽ちて枯れゆくものもあれば、
春を待ち望んでいる新しい芽がいたり…

そういった混沌とした空間の中に美しさが存在する森。
始まりと終わりが存在するそこは、なぜか落ち着きます。

今回はそのような“始まりと終わりのサイクル”も意識できたらと思っています。
寄せ植えの中に朽ちゆく枝を表現してみたり、そこから芽吹く球根たち…
楽しみにしていただけたら嬉しいです。」

冬から春へと向かう、今の時期にしか見ることのできない植物たちの“芽吹き”。その美しさを間近で感じられる展示販売会となります。会期中の3日間、是枝さんも在廊されますので、植物の育て方について聞かれてみてくださいね。

*今回の展示会は、昨年7月にオープンした手紙社の服飾雑貨店・「soel(ソエル)」で行います。「つつじヶ丘本店」「2nd STORY」ではありませんので、ご来店の際はお気をつけ下さい。

*ご購入の際に、植物の育て方についてご説明する時間がございます。メモのご用意とお時間に余裕を持ってのご来店をおすすめします。お急ぎの方は、スタッフまでお申し付けください。

*寄せ植えは、皆さまにお楽しみいただけるよう、3日間に分けて販売いたします。場合により、購入点数の制限をもうけさせていただきます。予めご了承ください。

【poppy seeds ‐ 芽吹き展 vol.5】
会期:2018年2月16日(金)-2月18日(日)
時間:11:00 – 18:00
会場:soel(ソエル)
東京都調布市下石原2-6-14 2階
tel.:042-444-5572
作家在廊日:2/16、2/17、2/18

poppy seeds・是枝練太郎
HP    :
Inatagram :

【谷内亮太個展『かたちの生まれる所』12/5-12/17 at soel 】

もうすぐ12月。澄んだ冬空のもとで星々が輝き、人びとはこれまでの1年に思いを馳せます。“師走”と書くように、気づくとあっという間に過ぎてしまう日々。ふと足も気持ちもとめて、神秘的な作品の世界に浸ってみませんか?

手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)では、12月5日(火)〜12月17日(日)まで、京都を拠点に活動する、彫金作家・谷内亮太さんの個展『かたちの生まれる所』を開催します。

谷内さんが題材にするのは、宇宙や自然、生き物など、どこか神秘的なモチーフたち。今回の展示で、谷内さんが表現するのは、『何も存在しない世界に“かたち”が生まれるとき』。「抽象的な形の無い世界から、エネルギーが結晶化して具象的な有形の世界が生まれてくる様なイメージ。そんなことを頭に浮かべながら、作品を作っています。」と、谷内さんは語ります。

今回、東京での展示が初めてということだけでなく、谷内さん自身、初めての個展となります。これまでに制作してきた、アクセサリーやオブジェ、新たに制作しているレリーフ作品など、さまざまな作品を一同にご覧いただける機会です。また、イラストレーター・西淑さんの絵とコラボレーションした作品も展示販売します。

さらに、在廊日の12/5(火)・12/17(日)には、『ジュエリーのセミオーダー会』を開きます。シルバーやゴールドの素材や、ご自身に合ったサイズのオーダーなどを、直接谷内さんと相談しながらオーダーすることができます。ぜひこの機会に足をお運びください。

【『ジュエリーのセミオーダー会』12/5(火)・12/17(日)】
会 期:2017/12/5(火)、12/17(日)
時 間:11:00 – 19:00
ご予約:不要(在廊時間中、随時ご相談をお受けいたします。)
お渡し:2月末〜3月上旬を予定。お急ぎの方はご相談ください。
価格:デザインや宝石の有無、素材によって、お値段が変わります。
*指輪のセミオーダーは、会期中常に受付いたします。そのほかのアクセサリーやデザインのご相談は、在廊日のみ承ります。

◎星の指輪シリーズ・花の指輪シリーズ
silver950         :¥10,000+tax
silver950,K18コーティング:¥12,000+tax
10K           :¥25,000+tax

◎花の環の指輪/月の満ち欠けの指輪/生き物と太陽と月の指輪
silver950         :¥14,000+tax
silver950,K18コーティング:¥16,000+tax
10K            :¥35,000+tax
brass           :¥12,000+tax
*真鍮は、今回の展示会のみの特別オーダーになります。

◎宝石の指輪
silver950         :¥35,000+tax
silver950,K18コーティング:¥37,000+tax
10K            :¥45,000+tax
18K            :¥80,000+tax

*そのほか、デザインや宝石の種類など、ご相談を承ります。

【谷内亮太個展『かたちの生まれる所』at soel】
会 期:2017/12/5(火) – 12/17(日)*12/11(月)定休日
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572

【日下明 作品展『空の隙間のフラフープ』11/14-11/26 at soel】コラボグッズが出来上がりました!

いよいよ明日11/14(火)より、手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)にて、イラストレーター・日下明さんの作品展『空の隙間のフラフープ』が始まります。今回の個展に合わせ、日下さんと手紙社が共同制作したコラボグッズが出来上がりました!

1つめは、スクエア型のポストカードです。紙をちぎった向こう側の世界に、輝く三日月を持ったシロクマが描かれています。儚げな雰囲気と美しいブルーの色が印象的な一枚。お手紙を書くのはもちろんのこと、そのままインテリアとして飾っても素敵です。

2つめは、一筆添えるのにぴったりなメモパッドです。並んでピアノを弾く2人組と、星屑が降るなか傘をさす少女の絵柄の2種類を描いてくださいました。どちらも可愛らしいだけではなく、上品で落ち着いたアイテムです。

また、日下さんからは、ご自身で制作しているポストカードやカレンダーが届きました! 日下さんが絵とトロンボーンの担当として参加する、絵と音と言葉のユニット『repair』のCDも販売いたします。作品と一緒に、ぜひグッズもお手に取ってご覧ください。

【日下明作品展「空の隙間のフラフープ」at soel】
会 期:2017/11/14(火) – 11/26(日)*11/20(月)定休日
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572

【11/18(土)絵と音と言葉のユニット『repair』演奏会】
日時:2017/11/18(土)
時間:open 17:00 / start 17:30
料金:2,500円(税込)+ 1drinkオーダー
会場:菜花(なばな)
住所:東京都調布市下石原2-6-14 1階 *展示会場・soelの1階です。
お申し込み:こちらのサイトにて受付を開始いたします。

日下明(くさか あきら):イラストレーター / グラフィックデザイナー。大阪在住。イラストレーションを軸に、グラフィックデザインまで手がける。個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。また、絵と音と言葉のユニット「repair」としても活動。絵とトロンボーンを担当。
Instagram:@akirakusaka
Twitter:@repair_tb
Facebook:@Akira Kusaka Illustration

repair:絵と音と言葉のユニット。クラシカルで静かな音楽は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。絵とトロンボーンが日下明、ピアノと言葉が谷口有佳。「こわれたらはじまり」。

【『LA BLUE pop-up shop 10/31-11/5 at soel』6日間限定・特別デザートのご紹介です】

いよいよ明日、10月31日(火)より6日間、手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)にて、LA BLUE(ラブルー)のポップアップショップが始まります。会期中、1階にある料理店・菜花(なばな)では、LA BLUEをイメージした特別デザートが登場します。

〜 林檎のタルト・タタン 〜
カラメルでほろ苦く煮た紅玉のタルトに、バニラアイスとサワークリームを添えました。一口頬ばるごとに、甘酸っぱいジューシーな果実が口いっぱいに広がります。サワークリームとの相性もよく、甘すぎずにさっぱりとお召し上がりいただけます。ラム酒で漬け込んだレーズンが大人の味わいに。LA BLUEをイメージした、秋のぴったりのデザートです。

【LA BLUE pop-up shop at soel】
会 期:2017/10/31(火) – 11/5(日)*会期中休みなし
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572
デザイナー在廊日:10/31(火)
LA BLUE(ラブルー):革小物・洋服・アクセサリー・生活雑貨などを扱うセレクトショップ。
Instagram:@lablue_info/Twitter:@Lablue_info

【日下 明 作品展『空の隙間のフラフープ』11/14-11/26 at soel】

手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)では、11月14日(火)〜11月26日(日)まで、大阪を拠点に活動する、イラストレーター・日下明さんの作品展『空の隙間のフラフープ』を開催いたします。

会期中は、日下さんのイラストレーション作品に加え、来年のカレンダーやポストカード、日下さんがイラストを担当した書籍『はかりきれない世界の単位』(創元社)も販売いたします。

さらに、日下さんが絵とトロンボーンの担当として参加する、絵と音と言葉のユニット『repair』の作品なども展示。11月18日(土)には、東京では初めての開催となる『repair』の演奏会を行います。

◎11/18(土)絵と音と言葉のユニット『repair』演奏会
日時:2017/11/18(土)
時間:open 17:00 / start 17:30
料金:2,500円(税込)+ 1drinkオーダー
会場:菜花(なばな)
住所:東京都調布市下石原2-6-14 1階 *展示会場・soelの1階です。
お申し込み:10月28日(土)17:00より、こちらのサイトにて受付を開始いたします。

ただいま、手紙社とのコラボレーショングッズも制作中です。作品展の詳細は、こちらのサイトにてご紹介します。どうぞお楽しみに。

【日下明作品展「空の隙間のフラフープ」at soel】
会 期:2017/11/14(火) – 11/26(日)*11/20(月)定休日
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572

日下明(くさか あきら):イラストレーター / グラフィックデザイナー。大阪在住。イラストレーションを軸に、グラフィックデザインまで手がける。個展、グループ展など、展覧会でも作品を発表。また、絵と音と言葉のユニット「repair」としても活動。絵とトロンボーンを担当。
Instagram:@akirakusaka
Twitter:@repair_tb
Facebook:@Akira Kusaka Illustration

repair:絵と音と言葉のユニット。クラシカルで静かな音楽は開放感と閉塞感の両面を持ち、つめたくあたたかい。絵とトロンボーンが日下明、ピアノと言葉が谷口有佳。「こわれたらはじまり」。

【10/31-11/5 LA BLUE ポップアップショップ at soel】

手紙社の服飾雑貨店・soel(ソエル)では、10月31日(火)〜11月5日(日)まで、岐阜に店舗を構え、オリジナルのお洋服や革小物を展開するLA BLUE(ラブルー)のポップアップショップを、6日間限定で開きます。

今回のポップアップショップに合わせ、普段はLA BLUEの店でしか見ることのできないオリジナルのお洋服や小物、新作の秋冬のお洋服を展示販売いたします。さらに、soel先行企画として、『LA BLUE 2018 SS コレクション』の受注会を開催! LA BLUEがセレクトしたインポートのアイテムなども並びます。一階・菜花(なばな)では、LA BLUEをイメージした特別デザートをご用意いたします。

女性らしいシンプルでクラシカルなお洋服は、日常をすこし特別にしてくれます。LA BLUEがセレクトした“クローゼット”をぜひ覗きにいらしてください。

【LA BLUE pop-up shop at soel】
会 期:2017/10/31(火) – 11/5(日)*会期中休みなし
時 間:11:00 – 19:00
場 所:soel(ソエル)
住 所:東京都調布市下石原2-6-14 2階 
tel. :042-444-5572
デザイナー在廊日:10/31(火)
LA BLUE(ラブルー):革小物・洋服・アクセサリー・生活雑貨などを扱うセレクトショップ。
Instagram:@lablue_info/Twitter:@Lablue_info

このページのTOPへ

(C)tegamisha since2008