tegamisha

気のおけない仲間が集まるゴハン会。
誰かのお宅にお邪魔したり、みんなを自宅に招いたり、
はたまた季節の良いときには外でピクニックなんていうのもいいですね。
そんなとき、私が友人たちとよくやるのが持ち寄りゴハン!
食いしん坊たちが作る美味しい料理の数々を囲んで過ごす楽しいひととき。
みんなの笑顔が何よりのごちそうです。

|第3回|今回の持ち寄りメニュー|

 さて、今回のメニューは以下の通りです。

 ・モツァレラ・ショウガ・山芋・卵の味噌漬け(手紙社編集長からの差し入れ!)

 ・黒ごまカレー(UZURAひろみさん)

 ・ ささみときゅうりとカイワレのコチュジャン和え(UZURAおさむさん)

 ・いただき物のノビル、酢味噌を添えて

 ・青豆のオリーブオイル和え

 ・ひと口おむすび(桜の塩漬けのせ)

 ・豚肉とじゃがいもの煮物。バターしょうゆ風味(あー、ほとんど食べ終わっちゃった)

 ・まなみちゃんのスコーン(オカズデザイン所属まなみちゃん作)

 ・イチゴのマリネ

 デザインのお仕事の他にケータリングも行うオカズデザインは、夫・ヒデさんもお料理上手(上手というか、こちらも本業か・笑)。ヒデさんの土鍋で炊くごはんや麻婆豆腐は絶品です。お好み焼きも美味しかったなぁ(反芻、反芻)。そしてUZURA・夫のおさむさんのお料理も美味しい。以前に引っ越したばかりのUZURA宅にお邪魔したときにも美味しいお料理の数々を頂きました。もちろんそんな夫たちの妻はお料理上手。あ、オカズともさんはオカズデザインの料理長でした。

 食べながらレシピが聞けるのも持ち寄りの良いところ。勉強になります!

 私のは簡単料理ばかり。最近新潟の知り合いに教えてもらった「浸し豆」作りにはまっていて、青豆のオリーブオイル和えはその洋風版のようなもの。TVでグッチ裕三さんが作っていたものです。

 青豆を硬めに茹でて、ガーリックパウダー・塩・黒こしょう・オリーブオイルを混ぜて和えるだけ。ガーリックパウダーが家に無かったので私はスライスしたニンニクを豆と一緒に入れて茹でました。夏ならレモンを絞って酸味を加えても良いかも。

 お酒の良いおつまみになります。これなら前日に作っておけるので便利。

 デザートのイチゴのマリネもハチミツときび砂糖、レモンを少し加えて和えるだけ。

 そして、今回の飲み物は以下のとおり。

 ・オカズデザインのレモネード

 ・ビール(シメイのブルー)

 ・ワイン(オーストラリアの赤のメルロー)

 ・日本酒(上喜元純米吟醸)

 ・ドライバーひでさんには滋賀県の山正というお茶屋さんのドクダミ茶(ヨモギやプーアールなどがブレンドされていて、とても飲みやすいです)

 灯台下暗し。近所のことって知っているようで知らないことが多いということは、実家に戻ってきて度々思うこと。家に来る途中の乗り換えの駅で、UZURA夫妻が寄ったという酒屋さん。場所は知っているけれど入ったことの無いお店。どうやら品揃えがなかなか良いらしい。この日もシメイのブルー(ボトルラベルのデザインがなかなか)があったとか。何かの際は寄ってみよう。

 またオカズ夫妻はワイン好き。そしてソムリエを目指しているからとても詳しい。名前を覚えるのが苦手(特にカタカナ)な私は、いつも美味しいワインを飲ませてもらってもすぐ忘れてしまう。覚えていられたらワイン選びのときにも役立つのになぁ。

 私が用意したのは上機嫌になるような華やかさのある山形の日本酒「上喜元」を。押上にあるお蕎麦が食べられて、日本酒も飲めるカフェ「天真庵」で教えて頂いた日本酒です。

次回へ続きます。

ちえさんからのお知らせ

ちえさんのお店「in-kyo」にて、5/31(土)から6/7(土)まで、井藤昌志「シェーカーBOX」展が行われます。期間中、様々な素材、色、大きさ、かたちのシェーカーBOXが並びますのでぜひお越しください。詳しくは下記ホームページをご覧下さい。


in-kyo
日々の生活の中で、月日をともに積み重ねたくなるような器と生活道具を集めたお店。
住所:台東区蔵前2-14-14 アノニマ・スタジオ1階
営業時間:11時〜18時
定休日:日曜日、月曜日

このページのTopへ
このページの感想を送る