tegamisha


花市をはじめ、さまざまなイベントに参加しては、
みるみるうちに売り切れてしまう、
人気のパンを焼くユニット、cimai。
彼女たちが、いよいよ6月にお店を開くという噂を聞きつけました。
資金集め、借りた古い物件の良いところと問題点、
内装・外装工事や器具探しなど、
cimaiのふたりがパン屋を開くまでの奮闘記をリアルタイムで綴ります。

|第5回|開業資金を調達するにあたって|

700万円という大金なんて、今まで手にしたことがないし、どこでどうやって借りたらいいのかがわからない。そこで私たちは、パン屋さんを開いた先輩や友人に電話して、相談してみることにしました。

何人かに勧められのたのが、『国民生活金融公庫』でお金を借りてはどうか、ということ。借りる金額が大きいため、国民生活金融公庫なら金利が一定しているから安心、というのです。早速調べてみると、国民生活金融公庫は政府が運営する金融機関で、中小企業を対象に、創業融資制度や新規開業資金など、はじめて事業を起こす方たちに低金利でお金を貸してくれる組織ということがわかりました。

私たちは、まず近くの国民生活金融公庫の窓口に足を運び、相談をしてみることにしました。そこで、融資にあたっては、書類の提出(開業計画書、申し込み書)のあと、面接、審査があることを知りました。

融資の方法には、担保・保証人が必要なタイプと、無担保・無保証人のタイプがありました。考えた末、私たちは無担保、無保証人で借りることができる「新創業融資制度」を利用し、申請することにしました。このタイプは年金利2.95%(申し込み時期で変動)で、担保・保証人タイプよりも、利率+1.2%と割高なのですが、保証人を立てなかったからやむを得ません。私たちが国民生活金融公庫を利用しようと思ったポイントは、一定金利であることと、元本が減れば利息がどんどん減っていくところでした。

私たちはすでに、前回登場したおじさんからのアドバイスで事業計画書を作っていたので、窓口で相談してすぐ、2月14日に書類をまとめて、国民生活金融公庫に送りました。

果たして私たちは、無事審査に通ることができるのでしょうか?

次回は、国民生活金融公庫との面接のお話。


cimaiさんからのお知らせ

[cimaiのお店がオープンしました!]

cimai
埼玉県幸手市大字幸手2058-12
TEL:0480-44-2576
東武鉄道日光線幸手駅下車徒歩20分
営業日/火曜日〜金曜日
営業時間/12:00〜18:00
*営業日、営業時間は変更する場合があります。
お問い合わせの上、お越しください。

[パンの販売を行っています]

cafe la famille
茨城県結城市結城911-4
TEL:0296-21-3559
*毎週土曜日に販売


このページのTopへ
このページの感想を送る