tegamisha


花市をはじめ、さまざまなイベントに参加しては、
みるみるうちに売り切れてしまう、
人気のパンを焼くユニット、cimai。
彼女たちが、いよいよ6月にお店を開くという噂を聞きつけました。
資金集め、借りた古い物件の良いところと問題点、
内装・外装工事や器具探しなど、
cimaiのふたりがパン屋を開くまでの奮闘記をリアルタイムで綴ります。

|第14回|これからのcimai|

物件を探し始めたのは昨年の10月ごろでした。それ以来、今年に入ってお店を持つために本格的に動き始めました。今まで経験したことのないこと、新たな発見、そしてたくさんの方との出会いがありました。資金が足りないために、業者さんに頼むべきことを自分でやったりしたので、普通にお店を開くよりもエネルギーを使ったかもしれません。

私自身、時間の使い方が上手くなかったり、工事のやり直しがあったり、困難があってなかなか決まらないことがあったりして、目標は5月下旬のオープンの予定でしたが、大幅に過ぎてしまいました。

そして、やっと今月の中旬(2008年7月)に、オープンすることができそうです。

まだまだやらなくちゃいけないことは山ほどありますが、姉と二人で、お互い得意分野を生かしながら、手分けしてやっていこうと思います。

この物件を借りるにあたっては、ここには書ききれないほど、たくさんの壁がありました。古い物件はなんともいえない味が出ていて魅力的ですが、いろんな方向から見てみないと、思わぬ落とし穴があることもわかりました。この連載を読んでいる方で、古い物件を借りてお店を始めたいと思っている人は、ぜひそれを心に留めておいていただきたいと思います。

独立した先輩たちに、よく言われることがあります。

「誰でもお金があれば、店をはじめられるよ。ただ、続けていくことのほうがエネルギーを使うんだよ」

お店が始まると、いろんな壁にぶつかると思います。小麦粉をはじめとする材料の高騰。光熱費の値上げ…。たくさんの問題はありますが、これからも前向きにやってみようと思います。長期間にわたり、この連載を読んでいただいてありがとうございました!


cimaiさんからのお知らせ

[cimaiのお店がオープンしました!]

cimai
埼玉県幸手市大字幸手2058-12
TEL:0480-44-2576
東武鉄道日光線幸手駅下車徒歩20分
営業日/火曜日〜金曜日
営業時間/12:00〜18:00
*営業日、営業時間は変更する場合があります。
お問い合わせの上、お越しください。

[パンの販売を行っています]

cafe la famille
茨城県結城市結城911-4
TEL:0296-21-3559
*毎週土曜日に販売


このページのTopへ
このページの感想を送る