EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

5月30日(水)〜6月17日(日)/ 5月30日(水)・6月10日(日)

『野心家の葡萄』&『ニジノ絵本屋さんの本』出版記念・ニジノ絵本屋フェア at 本とコーヒーtegamisha

 

<葡萄は野心家で、自分の人生がこのまま果物屋で終わるのは、我慢がなりませんでした>

そんな強い志を持った一粒の葡萄が、様々な出会いを経て世界中を旅する絵本『野心家の葡萄』が、先月4月7日にニジノ絵本屋より発売となりました。

 

ある時は烏のくちばしに挟まれ空を飛び…

ある時は鯨の背中で海原を渡り…

さて、葡萄が行き着く先とは…?

絵本を閉じた後、自身が辿ってきた道を思わず振り返ってしまうこちらの絵本は、ハードカバーの表紙を開くと1本のボトルが現れます。ワインバッグにすっぽりと入るサイズなので、大人から大人への贈り物としてワインと一緖にプレゼントするのも素敵ですね。

そんな『野心家の葡萄』を描かれたのは、都立大学駅から歩いて3分の住宅街にある小さな絵本屋ニジノ絵本屋のスタッフでもある吉家千陽(よしいえちはる)さん。またこの「ニジノ絵本屋」は同絵本の出版元でもあります。

小さな絵本屋さんが、絵本を出版して、しかも出版書籍の作者の一人に現スタッフさんが存在するとは…? そもそも絵本屋さんってどうやって作るの? そんないくつもの謎を紐解いてくれるのが、5月28日発売予定の『ニジノ絵本屋さんの本』(いしいあや/西日本出版社)。トレードマークのシルクハットを被ったニジノ絵本屋代表のいしいあやさんが描かれた表紙は、お店のイメージカラーでもあるビビッドな黄色が印象的です。

そしてこの度本とコーヒーでは、同時期の出版となるこれら2冊を記念して「ニジノ絵本屋」フェアを開催! 以前より人気のニジノ絵本屋の本・はらぺこめがねさんの『フルーツポンチ』『すきやき』「ハンバーガー』、仕掛けが楽しい『OHISAMA BOOK-おひさまから届いた歌』、昭和を代表する少女漫画・叙情画松本かつぢさんの原画の色合いをそのまま再現した『ふしぎの国のアリス』に加え、なんと先日開催されたイタリア・ボローニャ国際絵本原画展を訪れたいしいあやさんが、直接仕入れた貴重な海外絵本も並びます!

さらにフェア初日の5/30(水)には、ニジノ絵本屋いしいあやさんと『野心家の葡萄』の作者・吉家千陽さんによるオープニングトークを、6/10(日)にはニジノ絵本屋さんで毎月開催されている「ニジノ音楽会」常連のThe Worthlesssさんによるライブを開催と盛りだくさん! 詳しくは追ってこちらのページにてお知らせいたします。お楽しみに!

 

– いしいあや PROFILE –
絵本専門店「ニジノ絵本屋」代表。2011 年「ニジノ絵本屋」オープン。2012 年より出版事業をはじめる。ニジノ絵本屋レーベルをはじめとする絵本の企画編集を行うほか、ニジノ絵本屋キャラバンとして「絵本×音楽」「絵本×食」など絵本にまつわる LIVE パフ ォーマンスおよびワークショップなどのイベント全般を国内外で開催。あらゆるジ ャンルとのコラボレーションを模索しながら「絵本」でつながるヒト・モノ・コトで楽しい時 間をみんなで共有することを理念に活動している。

– 吉家千陽  PROFILE –
神奈川県横須賀市生まれ。上智大学外国語学部ロシア語学科を卒業後、システムエンジニアとWEBデザイナーを経て、現在はニジノ絵本屋勤務。『野心家の葡萄』で絵本作家デビュー。

– TheWorthless(ワースレス)PROFILE –
【幸せを呼ぶヒゲの音楽一座】
ギターにウクレレ、バンジョーに洗濯板、マリオネットが宙を舞うジャグバンド。商店街や小学校、路上の至る所でヒゲとメガネが賑やかす!  都内を中心に活動中。 2016年、東京都ヘブンアーティストに認定。2018年11月23日、ワースレス初の音源となるレコード絵本「ニジノ音楽会」(刊行:ニジノ絵本屋)をリリース予定。http://www.theworthless.info/

 

◎『野心家の葡萄』&『ニジノ絵本屋さんの本』出版記念・ニジノ絵本屋フェア
日時:2018年5月30日(水)〜6月17日(日)11:00〜20:00
定休日:月・火定休(祝日を除く)
会場:本とコーヒーtegamisha(東京都調布市菊野台1-17-5 1階)
電話:042-440-3477(本とコーヒー)

 

◎ニジノ絵本屋フェア・オープニングトーク
「新しい出版のカタチ〜絵本の仕事と海外と〜」

いしいあやさん、吉家千陽さんをお迎えしてのトークイベント。1部では、インハウス絵本作家というビジネスモデルと、ニジノ絵本屋が大事にしている「絵本をつくって届けること」に焦点をあてニジノ絵本屋の絵本づくりについてお話をお伺いします。2部では、現在のニジノ絵本屋のビジネスモデルの参考となった、ボローニャ国際児童図書見本市で出会ったポルトガルの出版社や、イタリアの素敵な書店をご紹介いただきます。
日時:2018年5月30日(水)18:30~20:00
出演:いしいあや(『ニジノ絵本屋さんの本』著者)、吉家千陽(『野心家の葡萄』著者)
会場:本とコーヒーtegamisha
料金:2000円+1drink
受付:2018年5月9日(水)12:00より以下サイトにて受付開始
https://coubic.com/tegamisha/303221

 

◎ ニジノ絵本屋Presents 絵本LIVE
「ニジノ音楽会 at 本とコーヒーtegamisha」 ~こども編/おとな編~
大人も子どもも夢中になる幸せを呼ぶヒゲの音楽一座・The Worthless(ワースレス)による、愉快でファンタジックな世界! ニジノ絵本屋の絵本を題材にした楽曲も披露されます。
日時:2018年6月10日(日)当日参加可
こども編)15:00〜15:30*投げ銭制
おとな編)18:30〜19:30*チケット制 2000円+1drink(税込)
出演:The Worthless
会場:本とコーヒーtegamisha
受付:おとな編のチケットに関しては、2018年5月21日(月)12:00より以下サイトにて受付開始
https://coubic.com/tegamisha/354140