EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

6月24日(日)

永岡綾『週末でつくる紙文具』ワークショップ
糸かがりノートを作ろう!
at 本とコーヒーtegamisha

毎回満席での開催となっている人気のワークショップ「週末でつくる紙文具」。講師としてお迎えしているのは、イギリスで製本技術を学ばれた編集者であり文具プランナー、そして昨年『週末でつくる紙文具』(グラフィック社)を出版された永岡 綾さんです。

第1回「フランス装コラージュブック」、第2回の「おうち型の蛇腹帖」、第3回目「ロウ引き封筒」、第4回「布貼りのミニスケッチブック」、第5回「A5サイズのカルトン」に続き、今回教えていただくのは「糸かがりのノート」。ついに手製本の醍醐味“糸かがり”に挑戦!です。

今回作る糸かがりのノートは、30種類以上ある手紙社のオリジナルペーパーの中から、お好きな紙を選びいただき、厚いボードに貼って表紙にします。かがった糸は、あえて見せるデザインに。糸の色も選べるので、紙との組み合わせも楽しめます。最後は断裁機で整えて完成! 糸かがりなので180度開き、使い勝手も抜群です。

手紙社の紙を使って楽しむ「週末でつくる紙文具」ワークショップは、今回の第6回で上半期が終了となります。7月からの下半期は、再び第1回の「フランス装コラージュブック」からのスタートとなりますので、前回逃した方も、復習をしたいという方も気軽にご参加ください。

『週末でつくる紙文具
書く、整理する、保存する- 目的別・30種類のつくり方』

永岡綾(グラフィック社)

– 永岡 綾  PROFILE –
編集者・文具プランナー。イギリスでブックバインディング(製本)を学び、紙を使ったものづくりをはじめる。書籍・雑誌の編集、文具メーカーの商品企画を経て、現在フリーランスとして活動中。趣味は、旅先の蚤の市でヴンテージペーパーを集めること。著書に『フランスかわいい紙めぐり』(パイ インターナショナル)、『スクラップホリックの本』『マスキングテープでコラージュ』(エディション・ドゥ・パリ)なと。本づくり協会会員。https://www.instagram.com/weekend.bookbinder/

◎『週末でつくる紙文具』ワークショップ
〜糸かがりのノートをつくろう〜
日時:2018年6月24日(日)18:30〜(21:00終了)
会場:本とコーヒーtegamisha
講師:永岡 綾
料金:3500円(材料費込・税込)
人数:約10名
申込み:https://coubic.com/tegamisha/176216 *5/31(木) 12:00より受付開始
問い合わせ:tel 042-440-3477(本とコーヒー)