EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

9月20日(木)〜10月8日(月・祝)

『ツバキ文具店の鎌倉案内』出版記念 素描家しゅんしゅん原画展 at 手紙舎鎌倉店

『ツバキ文具店の鎌倉案内』の発売を記念して、本とコーヒーtegamishaで行われた「素描家しゅんしゅん原画展」が、手紙舎鎌倉店にも巡回することになりました。

しゅんしゅんさんオリジナルの額に収められた原画約45点を、全て展示いたします。鎌倉観光をしていると見かけるお寺や老舗のお店、風景などが、美しい線画で描かれた貴重な原画の数々。原画は一部販売も致します。

また、しゅんしゅんさんが描いた作品から生まれたポストカードや、『ツバキ文具店の鎌倉案内』の表紙に描かれた、鎌倉をモチーフにしたイラストのスタンプなども販売します。

鎌倉を愛する方々には、きっと親しみを持ってご覧いただけることと思います。貴重な展示になりますので、どうぞお見逃しなく。

『ツバキ文具店』文庫(小川糸)(装画:しゅんしゅん 手紙:萱谷恵子)/幻冬舎/648円(税込)

『ツバキ文具店の鎌倉案内』(ツバキ文具店)(イラスト:しゅんしゅん)/幻冬舎/540円(税込)

【『ツバキ文具店の鎌倉案内』概要】
鎌倉の山のふもとにある、小さな古い文房具店「ツバキ文具店」。
店主であるポッポちゃんこと雨宮鳩子は、文具店を営むかたわら、日々お店に駆け込んでくる人の話を聞き、その人の代わりとなって想いを手紙にする「代書屋」でもあります。

そんな小川糸さんの人気小説『ツバキ文具店』(幻冬舎)が、2016年の刊行から約2年経った今月8月3日に、ついに文庫化。また文庫版と同時に『ツバキ文具店』の装丁を手がけられた素描家・しゅんしゅんさんによるイラストが満載の『ツバキ文具店の鎌倉案内』(幻冬舎)も出版されました。

ツバキ文具店の隣に住むバーバラ夫人と朝ごはんを一緒に食べた「ガーデンハウス」、初デートで鳩子がモリカゲさんと食べた「オクシモロン」の和風キーマカレー、鳩子の名前の由来となった「鶴岡八幡宮」に、鳩子の最年少の文通相手であるQPちゃんの大好物「パラダイスアレイ」のニコニコパンなど……

この本を片手に鎌倉を歩いたなら、まるで『ツバキ文具店』に登場する人々にばったり出会えるような、物語の中に入り込んだ気持ちになる一冊です。

【『ツバキ文具店』出版記念 素描家しゅんしゅん 原画展】
会期:9月20日(木)〜10月8日(月・祝)
*定休日 火・水曜
営業時間:11:00~18:00
場所:手紙舎鎌倉店(神奈川県鎌倉市長谷2-5-41)
tel :0467-38-5035