EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

10月2日(火)〜31日(水)/10月20日・21日

星燈社展 at 手紙舍台灣店

專門製作生活小物的「星燈社」,商品命名皆是使用日式字詞,而不是常見的外來語,
例如:book  cover以「書衣」命名、coaster以「茶布」命名。
「以日常生活之中所攝取的日本文化、精神等,作為契機。」是星燈社製作雜貨小物的出發點。

口金包、茶筒、手拭巾等為日本從古至今所使用的傳統日用品。
「這樣的風格感覺更加可愛了不是嗎!」「如果是這種風格,讓人好想使用看看!」
將這些日用品,施以只有與現代生活完美融合的星燈社才能作得到的風格,
讓現代人可以同時享受自然與日式風格,這便是星燈社的創作契機。

ブックカバーを「書くるみ」、平ポーチを「ひらつつみ」、コースターを「茶布」と日本の言葉を用いて名付け、日用品を製作している「星燈社」。「日本の文化や精神性を、暮らしに取り入れてゆくきっかけを作ること」を出発点とした雑貨メーカーです。

がまぐち、茶筒、てぬぐいなど、昔ながらの日本の和の日用品を「こんな風にしたらもっとかわいいんじゃないか」「こんな風だったら使ってみたいな」と、今の生活に馴染むよう星燈社ならではの工夫を少しだけ施した雑貨は、現代の人たちが自然と和を楽しむきっかけにもなっています。

這些令人好想使用的星燈社小物,將帶領著新作品移駕至手紙舍台灣店囉!
與在日本舉辦的展覽一樣,希望台灣的人們也有機會可以將日本的傳統雜貨輕鬆融入日常生活中呦!

そんな星燈社の製品が、新作を引っ提げ手紙社台湾店へ! 本フェアにより、台湾の方が気軽に日本の日用雑貨を暮らしに取り入れていただく機会になればと思います。

 

~星燈社的圖案~

將手繪原畫的花色製作成多款商品,茶筒、手帕、收納包、口金包、一筆箋、紙膠帶等。以下是新作品「書衣」。

〜星燈社の図案〜

すべて手描き原画から作られた現在約80種類もの柄が、茶筒、ハンカチ、ポーチ、がまぐち、一筆箋、マスキングテープetc.に展開されています。こちらは新作のブックカバー「書くるみ」。

花色由左至右分別是『穗花』、『花格子』。
図案左より『ほのか』『花格子/はなごうし 』『うたかた 』。

身為星燈社代表兼設計師的山本 星先生,出生於北海道,
以只有在北國才看得的風景作為標題所設計的花色,充滿迷人的魅力。
また星燈社の代表でありデザインも担当されている山本 星さんが北海道出身ということもあり、北国ならではの風景をテーマにした図案もとても魅力的です。

———————

『雪鳥 / Yukidori』
縮成圓圓的小鳥隱身在片片飄落的雪花中,枯木上的果實是寒冬的珊瑚。
ぱらぱらと降る雪の中で丸くなる小鳥。くわえた木の実は冬さんご。

『霜 / Shimo』
在樹葉或門窗上所結成的霜,就像是告知冬天來訪的白色花朵。
葉っぱや窓につく霜は、冬の訪れを知らせる白い花。

『朝露 朝つゆ / Asa tsuyu』
朝露凍結在窗戶上的情景,看著看著就像是幾何學的圖案一樣。
僅僅一幅畫作就像是親眼看到了朝露的情景一般,並將其化作富有和風感的圖案。
朝つゆが凍りついた窓を見ていると、だんだんと幾何学的な模様にも見えてきます。
1枚の絵画のようにも見える朝つゆの情景を和柄に。

『雪中花 / Setchu ka』
居住在一年之中將近一半時間都被白雪覆蓋的北國人,
感覺更加重視在個體時間、小小共同體中度過的時光。將北國住民的姿態化作此圖案。
1年の半分近くが雪に覆われている風土で暮らす北国の人は、
「個」の時間や小さな共同体で過ごす時間を大事にしているように感じます。
そんな北国に暮らす人の姿を図案に。

『雪玉 ゆきだま / Yukidama』
白皙又綿柔的雪花,圓圓地就像是形形色色的雪玉點般。
將這樣的雪玉,使用日本傳統印花-切繼小紋的手法呈現,重複排列繪製而成的圖案。
真っ白な綿雪を丸めると、様々な形の雪玉になります。
そんな雪玉を、切継小紋のように描いて並べ、つなげて作った文様。

『雪夜 / Yukiyo』
從寒冬的夜空中緩緩飄落下大片的雪花。將雪花落下時那靜謐的時間繪製成此圖案。
是星燈社在2009年時最初創作的基本花色。
冬の夜空にゆっくりと舞い落ちるぼたん雪。雪がゆっくりと降る静かな時間を図案に。
2009年に星燈社がはじめてつくった基本文様。

本次的展覽也將帶來日前才剛開始販售的新款「編織襪」呦!編
織襪是特地請日本第一的襪子產地-奈良縣的襪子工廠製作的,襪底也特別連同圖案的名稱一起編入。

今回のフェアでは、先日販売をスタートしたばかりの新作の「丸編み靴下」も並びます。日本一の靴下産地である奈良県の靴下工場へ直接足を運び完成した靴下には、底に図案名も編みこまれています。

由左至右分別是『春草』『音色』『繁縷草』『雪夜』。

左より『春奏』『音色』『はこべ』『雪夜』。

接著!特別為本次展覽製作的台灣限定迷你印章也將登場囉!
「珍珠奶茶」「電鍋」「小籠包」等,當做伴手禮也十分合適呦!

さらに本フェアのために製作された、台湾限定のミニスタンプも登場! 「タピオカミルクティー」「電鍋」小籠包」など、おみやげにもピッタリですね。

星燈社的設計師.山本 星先生,將於展覽期間10月21日、22日來到台灣與大家交流!
非常歡迎大家來現場與設計師聊聊設計、談談商品製作等。
舉凡在這兩天消費星燈社商品達1,000元以上,即可得到星燈社與音樂家小田晃生先生所合作的CD呦! CD封面及其歌曲的構思是以星燈社最具代表性的圖案「雪夜」為靈感,十分值得收藏呢!

さらに期間中の10/20-21には、星燈社のデザイナー・山本 星さんが台湾に! ぜひデザインの話、商品づくりの話など、直接お話を伺ってみてくださいね。またこの2日間、星燈社さんの商品を1000元以上お求めの方には、代表的図案でもある「雪夜」をイメージした、星燈社さんと音楽家の小田晃生さんによるコラボCDをプレゼントいたします。

 

【星燈社展 at 手紙舍台灣店】
日期:2018年10月2日(二)~31日(三)
地點:小器生活空間華山店 台北市中正區八德路一段1號
華山文創園區 中四B館
電話:02-2351-1201
營業時間:12:00~21:00(週末11:30~21:00)
作家在廊時間:10月20日(六)、21日(日)14:00~17:00

 星燈社フェア at  手紙舎台湾店
日時:2018年10月2日(火)〜10月31日(水)
在廊日:10/20(土)、21(日)14:00〜17:00