EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

5月29日(水)〜6月23日(日)

世界を旅するイラストブックシリーズ
『本にまつわる世界のことば』出版記念フェア
長崎訓子原画展 at 本とコーヒーtegamisha

英語、フランス語、中国語、アラビア語…とその国々で種類は違えど、世界共通で存在している“ことば”。「海の向こうには、こんなことわざがあるんだ」「こんなものを数える単位が存在しているなんて!」など、私たちに知的好奇心をむくむくと沸き上がらせてくれるのが、創元社の「世界を旅するイラストブックシリーズ」です。

その人気シリーズより、最新刊『本にまつわる世界のことば』が5月23日に発売となります。

ページを彩るイラストが魅力の一つでもあるこのシリーズですが、『本にまつわる世界のことば』のイラストを担当されたのは、数々の書籍の装画や、絵本、漫画、エッセイなど多方面で活躍されている長崎訓子さん。

本書には、各国から集められた「本」や「読書」にまつわることばに、温又柔さん、斎藤真理子さん、 中村菜穂さん、藤井光さん、藤野可織さん、松田青子さん、宮下遼さんといった第一線で活躍する人気作家、翻訳家の方々がショートストーリやエッセイを書き下ろし、さらに長崎さんによる物語膨らむイラストが添えられています。

<Bukvoed (ロシア語)=文字を食べる>
<老鼠啃書-咬文嚼字 (中国語)=ネズミが本を噛む>

などなど選ばれた本にまつわる世界のことばは約50。それぞれのことばから生み出されたストーリーを読み進めているうちに、まるで国際的なオムニバス映画を見たような感覚にも陥ります。

ちなみに日本から選ばれたことばは、「斜め読み」「活字離れ」「積ん読」の3つ。まずはそのそれぞれにどんなストーリーやエッセイが添えられているのかを楽しみに、ページを開いてみるのはいかがでしょうか。(積ん読は「tsundoku」として国際語にもなっているのだそう!)

そして本書の発売を記念して、本とコーヒーtegamishaでは、貴重な長崎訓子さんの掲載原画をお借りし原画展を行わせていただくことになりました。また店内には長崎訓子さんが装画を手がけられた書籍のほか、「世界を旅するイラストブック」の全シリーズがずらりと並びます。この機会に、世界に漂うことばの海に身を投じてみませんか?

『本にまつわる世界のことば』(創元社)
著:温 又柔、斎藤 真理子、中村 菜穂、藤井 光、 藤野 可織、松田 青子、宮下 遼
イラスト:長崎 訓子

 

◎世界を旅するイラストブックシリーズ『本にまつわる世界のことば』出版記念フェア・長崎訓子原画展  at 本とコーヒーtegamisha
会期:2019年5月29日(水)〜6月23日(日)
営業時間:11:00~20:00 *カフェ〜18:00(17:30LO)
*イベント開催により営業時間が変更する場合もあります。
会場:本とコーヒーtegamisha(東京都調布市菊野台1-17-5 1F)
tel.:042-440-3477