EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

6月30日(日)

「flowerobje greenspot ハーブが香る初夏のスワッグ作り」at 菜花


青々とした緑が美しい初夏に旬を迎えるハーブ。鮮やかな緑と、爽やかな香りに包まれると、暑さで疲れた身体を優しく癒してくれます。そんなハーブや野草を使ったスワッグ作りのワークショップを、食堂・菜花にて行います。

レモングラスやミントなどのフレッシュハーブと、初夏の野草から、お好きなものを選んでいただき、自分だけのデザインを考えていきます。中にはドライフラワーとしても綺麗な植物も含むため、長く楽しんでいただくことができ、爽やかな香りが特徴のハーブのスワッグは玄関先やお部屋のインテリアとしても、贈り物としてもぴったりです。お帰りの際には、菜花特製の焼き菓子のお土産をご用意しております。作りたてのスワッグを眺めながら、是非、お召し上がりください。

《講師》
佐々木くみこ(flowerobje greenspot
子供の頃から花屋を志す。ガラスケースに入っていたり、価格が見えづらく買い物しづらい花屋に疑問を持ち、かつては日本で一番大きな花屋であった「日比谷花壇」で修行をしたのち、地元の茨城県水戸市で開業。花屋が好きというより、花が好き。植物が好き。各地のイベントに出店しワークショップなどを開催。
グリーンスポットデザインラボ主催
フワラー装飾技能検定1級取得

◆flowerobje greenspot ハーブが香る初夏のスワッグ作り
日時:2019年6月30日(日)16:00~18:00(受付15:30~)
会場:手紙舎 菜花(東京都調布市下石原2-6-14 ラ・メゾン1階)
定員:10名(お子様連れも可)
参加費:税込¥6,000(材料代・焼き菓子のお土産代を含みます)
持ち物:エプロン、手拭き用ふきん1枚
お問い合わせ先:tel 042-444-0660
お申込方法:こちらのサイトからお願い致します。

※枝や葉が引っかかりやすいので、服装にはご注意ください。また、手が汚れてしまったり、ネイルなどが傷つく場合もございますのであらかじめご了承ください(ゴム手袋をご用意しておりますので、ご心配の方はそちらをご利用ください)。
※ハーブは旬の変わりが早いため、写真とは異なる花材の場合がございます。