EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

8月21日(水)〜9月1日(日)

乙幡啓子(妄想工作所)Presents「ナナメ ウエノ 動物園」 at 手紙舎 2nd STORY

夏休みも佳境の8月21日(水)〜9月1日(日)、手紙社 2nd STORYに異色の動物園が誕生、いや爆誕します。創造主は「妄想工作所」主宰の乙幡啓子さん。その発想力ならぬ“妄想力”で数々のユニークな作品や雑貨を生み出してきました。どんなものかというと……

今年製品化したばかりの「ベアリングマ」。木彫りを模したクマの首にベアリングがはめこまれていて、くわえた魚を指ではじくとクルクル回ります(パンダバージョンもあり)。

「お湯吐きライオンブローチ」は、銭湯などでお湯を出し続けているあのライオンをモチーフにしたブローチです。このシリーズには「放水小僧(小便小僧)」や「水吐きフグ」なんかもあります。

ロングセラーの「魚ケース」シリーズ。“ほっけ”や“あじ”のケースを開けると“ひらき”になる仕様。類似品を見かけることもありますが、オリジナルは乙幡さんによるものなのです。

そして、Eテレデビューも果たしてしまった、ハトを履く「ハトヒール」。履いてハトを追うパフォーマンスも合間って、海外から注文が来るほどの反響があったそうです。

どうでしょう、「あれ? いつもの手紙舎でやる展示と少し違うぞ」と思っていただけたらしめたもの。乙幡さん渾身のオリジナル雑貨やフィギュア、アクセサリーの展示販売をはじめ、ワークショップやトークライブも開催します。子どもの頃の夏休みを思い出しながら、妄想工作所によって繰り広げられる“ナナメ上を行く”ワンダーランド、「ナナメ ウエノ 動物園」をちょっと覗いてみませんか?

【乙幡啓子(妄想工作所)Presents「ナナメ ウエノ 動物園」】
会期:2019年8月21日(水)-9月1日(日)
時間:12:00-23:00(カフェ 22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383


《記事一覧》
トークライブ「私の考える“かわいい”とは」開催
ワークショップ「〇〇がくるくる回るフィギュア作り」
“ナナメウエノ”動物たち
妄想スペシャルメニュー登場!


 

トークライブ「私の考える“かわいい”とは」開催

 

「乙幡啓子(妄想工作所)Presents『ナナメ ウエノ 動物園』」会期中最初の土曜日に、乙幡啓子さんによるトークライブを開催します。手紙舎 2nd STORYのおやつとドリンクをお供にしながら、独創性たっぷりの妄想工作所による作品、その原点を垣間見ることができるはず。こちらの記事に登場したハンザキ(オオサンショウウオ)型ハンバーグ、ハンザキバーグを実食してみるという試みも! 妄想工作所ファンの方も、雑貨作りに興味のある方も必見です。

ハンザキバーグイメージ

【トークライブ「私の考える“かわいい”とは」】
トーク:乙幡啓子(妄想工作所)
日時:8月24日(土)16:00〜17:00
内容:乙幡啓子によるトークと「ハンザキバーグ」の撮影・試食会。カフェ手紙舎のおやつとドリンク付き。
参加費:2,300円(税込)
定員:25名
お問合せ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:こちらのサイトにて受付中!


 

ワークショップ「〇〇がくるくる回るフィギュア作り」

 

「乙幡啓子(妄想工作所)Presents『ナナメ ウエノ 動物園』」開催2週目の土曜日に、ベアリングを使って“くるくる回る”フィギュア作りのワークショップを開催します。妄想工作所の「ベアリングマ」のように、「これは」というものをくるくる回してオリジナルフィギュアに仕上げてみませんか?

【ワークショップ「〇〇がくるくる回るフィギュア作り」】
講師:乙幡啓子(妄想工作所)
日時:8月31日(土)13:00〜/15:00〜
内容:乙幡さんの用意するパーツを使って、ベアリングによりくるくると回るオリジナルフィギュアを作ります
受講料:3,000円(税込)
定員:各回5名
教室:手紙舎2nd STORY(東京都調布市菊野台1-17-5 2階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
お申し込み方法:こちらのサイトにて受付中!


 

“ナナメウエノ”動物たち

「ナナメ ウエノ 動物園」には、乙幡さんによるちょっと奇妙でだいぶ可愛い動物雑貨が飼育されています。少しだけご紹介してみましょう。

首に仕込まれたベアリングによって、弾くと頭がクルクル回転する「ベアリングマ」。「子ベアリングマ」と「ベアパンダ」も仲間です。彼らを冷ややかな目で見ているのが「ハトのボウリングピン」。豆鉄砲で倒せるのかはわかりませんが、なんともふてぶてしい表情でシュールです。

動物(?)ブローチも充実しています。“あの”銭湯なんかで見かける「お湯吐きライオン」のブローチは色違いも。気分によって「水吐きフグ」もお選びください。そして、鹿のフンと金魚のフンまでもがお洒落なブローチに。ナナメ上をいくファッションを目指すあなたにぴったり!

今月リリースされるや否や話題沸騰中のカプセルトイ「神獣ベコたち」。会津の郷土玩具・赤べこが、神獣と合体したフィギュアです。左から、ベコサス、ミノタウベコ、ケルベコス、ユニベコーン、キマイラベコ。「ナナメ ウエノ 動物園」でも手に入れることができます。手紙社とのコラボマスキングテープも登場予定です。ご期待ください!


 

妄想スペシャルメニュー登場!

 

展示期間中、手紙舎 2nd STORYのカフェでは、特別に妄想メニュー「火星の人面岩カレー」を提供いたします。火星で発見された人面に見える岩。宇宙人が作ったもの? 古代人によるもの? 色々な妄想が膨らみますね。そんな人面岩を“型”にしてしまった乙幡さん。チキンカレーのかかったチキンピラフという趣向もややナナメウエ。美味しい火星の人面岩カレーを、ぜひお試しください。

※こちらのメニューは18:00からの提供となります


【乙幡啓子(妄想工作所)Presents「ナナメ ウエノ 動物園」】
会期:2019年8月21日(水)-9月1日(日)
時間:12:00-23:00(カフェ 22:00 LO)
場所:手紙舎 2nd STORY
住所:東京都調布市菊野台1-17-5 2F
tel.:042-426-4383