EVENT INTRODUCTION

イベント紹介

8月25日(日)

菜花トラッド〜Irish Music and So On〜 vol.1 at 菜花− 8/25(日)

この夏、手紙社の料理店・菜花に新たな音楽シーンが誕生します。その名も「菜花トラッド」。バウロン(アイリッシュ太鼓)奏者としてJohn John Festivalなどで活躍するトシバウロン氏をナビゲーターに迎え、アイルランドを軸にスコットランドや、北欧4国、アメリカ、オーストラリアなどの音楽を中心に紹介するライブシリーズです。

アイリッシュやケルト音楽に精通するトシバウロンさん。その軽妙な解説とともに、今注目の演奏者によるトラッド・ミュージックを、毎回異なるシチュエーションで紹介していきます。1回目となる今回は、フィドル(ヴァイオリン)とギターのデュオ「Mikie O’Shea & 高橋創」。アイルランドの南部、コーク出身のマイキーさんが奏でるフィドルのノリはひと味違います。7年間アイルランドに住み、現地の伝統音楽に深く精通した高橋創さんのギターも必聴です。脈々と受け継がれている伝統音楽を現代、そして未来に引き継ぐ、日本在住の貴重な奏者たち。その生の演奏を菜花の食事とともに心ゆくまでお楽しみください。

《ライブとともにお楽しみいただけるメニュー》

菜花トラッドでは、毎回音楽に合わせた土地の料理などを演奏とともにお楽しみいただけます。今回のメニューは「アイリッシュ・シチュー」

アイルランドの伝統的な家庭料理です。ラム肉と野菜をコトコト煮込み、旨味をギュッととじこめました。自家製の手ごねパンと一緒にお召し上がりください。スタウトなどのビールをはじめとしたドリンクもご用意しています。夏の夜の心弾むひと時をぜひ。

【菜花トラッド〜Irish Music and So On〜 vol.1】
開催日:2019年8月25日(日)
開場・受付開始:17:30
開演:18:30(20:30終了予定)
出演:Mikie O’Shea & Hajime Takahashi、トシバウロン(John John Festival/Karman)
ライブ入場料:¥4,000(小学生2,000円、未就学児無料) *菜花の食事、1ドリンク付き
定員:35名
会場:手紙社 菜花
(東京都調布市下石原2-6-14 ラ・メゾン1階)
お問合せ先:tel.042-444-5367
ご予約方法:
こちらのサイトにて受付中!
*ご予約は前日まで。当日料金は¥4,300(小学生¥2,300)となります
*お食事とセットのライブとなっておりますので、当日キャンセルの場合¥1,500(小学生¥1,000)のお支払いをお願いいたします

《Mikie O’Shea & Hajime Takahashiプロフィール》
アイルランド第二の都市コーク出身のマイキー・オシェ(Mikie O’Shea)と、長年アイルランドに住み経験を積んできた高橋創(たかはし・はじめ)による本格的かつ新感覚の新結成アイリッシュミュージックデュオ。マイキーは、オーセンティックな伝統音楽の素養がありつつも、長年の海外生活から培った広い感覚を併せ持ち、自由自在なスタイルのフィドルで魅了します。高橋は、7年間にわたりアイルランド現地で信頼を得、変幻自在なギターを弾き、そのポテンシャルは底が尽きません。レパートリーは軽快なスピード感あふれるアイルランドのダンスチューンからしっとりと聴かせる曲まで幅広く、2人が生み出す新鮮なアレンジワークは新しくて懐かしい。どうぞ、自由自在な生きたアイルランド音楽をぜひ体感してください。

《トシバウロン》
日本では数少ないバウロン専門のプレーヤー。他の楽器と波長を合わせグルーヴを作り出すことに長けているが、首が曲がりメガネが弾け飛ぶほどダイナミックな動きには賛否両論がある。2000年冬、アイルランド留学中にアイリッシュ音楽を始めパブセッションで研鑽を積む。現在John John FestivalやKarmanなどを軸に多様な活動を展開中。2012年スペインOrtigueiraケルト音楽フェスのバンドコンペティッションでは日本人初の優勝を果たし、2016年アメリカFolk Alliance International正式参加、カナダCeltic Coloursでは日本人バンドとして初の招聘を受けるなど、海外ツアー経験も豊富である。アイリッシュミュージック専門イベント企画やCD販売レーベル「TOKYO IRISH COMPANY」を主宰する。この「菜花トラッド」のナビゲーター。